FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.04.11 FX
どーも、ご無沙汰しております。訪タイ日記でも書こうかと思いましたが、ほぼリアルタイムでFBに写真やコメントをアップしていたので、今さら感もあり改めてブログを書く気力が出てきません(爆)。そんなわけで、今日も別の話題をwww


今日は、FXについてです。管理人がFXなんて書くと、とうとうハコスカだけでなく単車にも手を出したのかと思われますがそうではないです。FX、つまり、Foreign eXchangeのことで、日本語では「通貨証拠金取引」「外国為替保証金取引」などと言われているようです。


こんなものに手を出すと、一文無しになるのではないかと今まで思っていたのですが、如何せん、今の時代銀行にお金を置いておいても(大したお金もありませんがw)一向に増える気配がございません(爆)。そんな事もありまして、酔った時の勢いで証券口座を開設してしまいました。


もともとは、銀行のATM手数料が無料で振込手数料も無料のところはないだろうかと思い、色々調べていたら某ネット系銀行が良いだろうという事になり、ついでだから、連携している証券口座も開いてしまえみたいなノリですわwww


また、最近では株にも興味があり、特にデイトレード的な感じではなく、配当金と株主優待目当てで株の購入も考えていましたので、、証券口座の1つでも作ってみようかなと考えていました。


こんな感じなので、管理人は株とかFXとかの知識が全くございません。しかし、このまま会社からの給料だけでは暮らしも楽にならず、また、老後も心配になってきましたので、独学で現在、勉強中でございます。


ちなみに、どんな参考書を読めば良いのかもわからないので、Amazonのレビューを参考にしつつ、今はこんな本を読んでいますです(笑)。

IMG_8990.jpg
IMG_8992.jpg



で、ここが一番重要なのですが、勿論、自分の性活生活が一番大事なので、借金をしてまでやるつもりはないですし、また、結果として多額の借金をこさえてしまうこともしたくありません。


つまり、手元にあるお金(10万とか20万とかそんなレベルです)で、万が一の時は、勉強代として納得できる範囲で遊ぼうと思います。10万ぐらいならば、管理人はしませんがパチンコでもすぐになくなりますしねwww


それで、この点も重要なのですが丁半博打ではないですので、1回の売買で10万をすってしますようなやり方もしません。たぶん、FXで損をしている方の一部には、一攫千金を狙った一発勝負をして、瞬時に元金を失っている方もいると思います。


また、損をするのが怖くて、適切なところで損切りの判断がつけられなくて(多分、判断が難しいのでしょうね)、結果、FXで儲からない方も多いようです。


そんなわけで、自分は基本に忠実にやることします(でも、これが一番難しいみたいですねw)。つまり、最低限のルールを守ることです。やはり、ゲームに参加する以上は、ルールは守らないといけないと思います(笑)。で、以下が3つのルールです(岡安盛男氏の本より)。


(1)自分の生活スタイルに合った取引を行う事
(2)確実なロスカットをする事(損は小さくする事)
(3)用意した資金で取引が長く続けられる仕組みを作る事



まず最初のルールですが、FXは24時間取引をしていますので、サラリーマンの私でもOKです。ただ、だからと言って、24時間PCの画面と睨めっこするわけにはいきませんし、まして、会社がありますので業務に支障を与えてはいけません。したがって、やるとしても、せいぜい1日1時間程度になるかと思います。



2つのロスカットの話しですが、これは、損する時はできるだけ小さく負けると言うことです。この部分はまだ勉強中なので詳しく説明できませんが、要は適切な損切りポイントと利食いポイントを見つけることなんだろうと思います。


個人的には、FXの奥義はここにあるのだと思います。この部分をうまく乗りこなせば、決して損することはないような気がします。もちろん、他のルールを守ることも必要ですが、この部分は己のメンタルな部分と密接に関係すると思います。


つまり、一度決めたルールをきちんと守れるかが鍵となり、損する方は、結局のこの部分がダメなんだと思います。利食いが早過ぎる、あるは見切り損が遅すぎるなど。「もしかして」、「あわよくば」なんて淡い期待は抱かず、ルールどおりにやるということですね。その1回の売買、その1日の売買がマイナスでもトータルでプラスで終われば良いわけですから。


最後のルールは、仕組みづくりです。まず、仕組み作りの前に資金調達ですが、管理人の場合、自分の今の生活スタイル(サボリーマンw)をキープしたままFXをすると言うことです。


一番大切な事は前述のとおり、この生活を脅かすようなことをしてはいけないので、借金までして資金を調達することはしません。また、取引をして損して全財産を失ってもいけません。


したがって、万が一、全資金を失っても、なんら普段の生活に影響がないような金額で取引することにします。管理人の場合は、10万ぐらいならば何とかなりますので、とりあえず、これを資金に1ヶ月取引を行ってみようかと考えています。


まあ、なくなったとしても、勉強代ということで自分も納得できる金額ですし、保育園に4回行ったと思うことにしますわ(爆)。


次に、この10万円を一度の取引で失ってはいけませんので、この資金で取引が続けられるルールを決めます。FXをやる上での鉄板ルールですね。


まず1ヶ月を4週と定義します。管理人は10万円で1ヶ月トライする予定ですので、1週間あたり2.5万円の資金が利用できる計算になります。また、FXは土日の取引がありませんので、1週間=5日となり、1日あたりの資金は5千円となります。つまり、とにかく1日使用できるお金は5千円と決め、儲かろうが負けようが、とにかく1日に使用するお金は、5千円というルールにします。


これで、仮に毎日負け続けても4週間は遊べます。また、例えば、2週間ずっと負け続ければ、そのやり方自体(売買の見切るポイントなど)を見直す機会にもなります。


そして、最後にポジションのサイズと損切り幅を決めておきます。円ドルの取引で説明しますが、損切りの幅を1円とすると、管理人の1日に利用できるお金は5千円なので、ポジションのサイズは、5千ドルとなります。


もし、もっと大きなポジションのサイズにしたい場合は、損切り幅を小さく設定すれば良いことになります。例えば、損切り幅を50銭にすれば、ポジションサイズは、5千ドルから1万ドルになります。


また、ポジションサイズはそのまま5千ドルで、見切り損を50銭にすれば、取引期間を1ヶ月から2ヶ月に延長することができます。


とにかく、このように自分に適したルールを決めて設定すれば、どんなに損をしても元金を上回ることもないですし、1ヶ月、あるいは2ヶ月の間、取引を継続することができます(このように思っているのですが、間違っていたら教えてください)。


とまあ、超初心者の管理人がこんな事を書いても説得力も何もありませんが、ちょっと1ヶ月ほど10万円で為替ゲームに参加したいと思います(笑)。


とは言え、みすみす10万円をドブに捨てるのもなんですから、あと2週間ぐらいはFXの勉強をしたいと思います。特にトレンドの見方、売り買いのタイミング、利食いと損切りのレベルを決める方法などなど。


結果が出たら、儲けても損しても本ブログでご報告いたします。


では、では。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。