FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.09 訪タイ DAY3
どーも管理人です。すっかり間があいてしまいましたが、訪タイの続きを再開したいと思います。今日は3日目の出来事になります。


まず、起床後は朝食のため、コンド近くのカオ・マン・ガイ屋へ。ただし、起床後から朝食までは、ゆうに2時間ぐらいは経過しているかと思います。


到着したカオ・マン・ガイ屋は、こんなところです。

IMG_7498.jpg


中から見るとこんな感じです(写真がいまいちですがw)。

IMG_7497.jpg


で、管理人的味覚になりますが、ここのは美味いです。自分はR氏同様、揚げ物LOVEなので、いつもカオ・マン・ガイ・トートを注文してしまいます。まあ、ただ単に鶏肉の茹でただけのが好きではないということですけどね(笑)。

IMG_7496.jpg



さて、朝食後ですが、この日はバンコクから東へ移動し、チャンタブリーという海産物が美味しい所へ行きました。タイと関わってきて約20年ですが、チャンタブリーは初めてです。て言うか、ナイトツアー専門できていたので、観光らしい観光をしたことがないんですよね(爆)。


そういうことで、R氏が購入した新しい車で一路チャンタブリーを目指します。ちなみに、管理人、R氏以外に、なかなか手ごわい、そして、イメージで勝手に動くタイママ親子が後部座席を陣取っていました(爆)。

IMG_7501.jpg


で、こんなところを通りながら、

IMG_7500.jpg


こんな所に到着しました。

IMG_7532.jpg


実はチャンタブリーは、牡蠣の養殖が有名なようで、この船着場から生牡蠣を食べに行くことができます。

IMG_7504_20140109153132807.jpg


マングローブが生い茂っているところを通りながら、

IMG_7514_20140109153440f07.jpg


そして、牡蠣の養殖場の脇を通りながら(ペットボトルに牡蠣を吊るしています)、

IMG_7516.jpg


このようなボートで移動していきます。たしか、ボート代はレストランのボートだと思うので特にお金がかからなかったと思います。ちなみに、この写真に写っている方達は、好き勝手に行動するタイ人親子です(爆)。

IMG_7511.jpg


船で10分ぐらい移動すると、目的地の海上レストランに到着します。生牡蠣もこんな感じですが、多少汚れているので、気になる方は、お椀にソーダ水を入れ、そのソーダで洗いながら食べると良いかと思います。生牡蠣自体は小粒で大変美味しかったです (^o^)

IMG_7523.jpg


こんな感じでスプーンに牡蠣をのせ、にんにく、唐辛子、焦がしねぎなどと一緒に食べます。まあ、とにかく美味いですわ。日本人的要望としては、牡蠣フライを作ってほしいところです(笑)。

IMG_7529.jpg


そうこうしているうちに、日も暮れてとても夕暮れが綺麗な場所でした。牡蠣好きの方は、是非、訪れてみてください。

IMG_7542.jpg

IMG_7548.jpg


食事が終わると、また、ボートで駐車場まで送ってくれます。

IMG_7553.jpg
(写真はタンブン教教祖様とその信者ですw)


で、到着した船着場からiPhoneで撮影してみました。夕暮れ時の船着場は、落ち着きますね。ここは、また行きたいですわ!

IMG_7561.jpg

IMG_7557.jpg


その後は、チャンタブリの旧市街まで戻り、食後の散歩をして最後にカフェ。ちょっと、気になるケーキがあったので、カプチーノと一緒に頂きましたが、やっぱり甘かったですわ(涙)。

IMG_7564.jpg


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。