FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ANAスカイコインとマイレージ、どっちがお得か?


どーも、管理人です。ぼちぼち寒くなってきている日本へ戻る予定ですが、早く台風が通過してほしいものです。まあ、ジェットコースター気分での着陸も悪くはないですが、できれば穏便に成田へ着陸したいです。


さて、仕事も一段落しそうなので、11月に休暇を取って子供達の居るバンコクへ、マイレージを使って行こうかなと考えています。そんなわけで、マイレージで無料特典航空券を探すのですが、ビジネスもエコノミー全く空席がありません。


最近、本当にマイレージで特典航空券が取れるのか、非常に疑問です(怒)!



こんな訳なんで、マイレージで取れないとなると、お金を出してチケットを購入しないといけませんが、ANAにはスカイコインと言うシステムがあってマイルをお金に交換できます。今はキャンペン中で20000マイルで30000円に交換できます。


なので、マイレージで特典航空券がとれない今、このスカイコインを使ってなるべくお金をかけないで航空券にゲットしたいわけですが、果たして、このスカイコインという物が本当にお得なのかどうかがが知りたくなりましたので、ちょっと管理人なりに比較検討してみました。


なお、比較の条件ですが、時期は11月下旬、区間は成田-バンコクとします。また、燃油サーチャージ、税金もスカイコインで支払うという条件です(実際に支払えるのかは確認していないので不明です)。


おそらく、航行距離やチケットの値段(閑散期、繁忙期)により、損得が異なると思うのですが、とりあえず、今回はこのような条件で比較してみました。


では、早速!


まずは、ビジネスクラスの場合です。この時期のANAの安いビジネスクラスは、燃油サーチャージ、税金込みで201,870円です。このチケットをスカイコインで購入するとなると、今の交換率で計算すると134,580マイル必要になります。


そして、この場合は、通常のチケットの購入と同じなので、往復で7,172マイルが加算されますので、差し引きで127,408マイルでチケットが購入できることになります。


一方、マイレージによる無料特典航空券ですと、この時期はレギュラーシーズンなので60,000マイルで特典航空券がゲットできますが、燃油サーチャージ、税金などで別途26,410円かかります。この26410円をスカイコイン換算でマイルになおすと、17,607マイルになります。つまり合計で77,607マイル必要となります。


ということで、スカイコインの場合は134,580マイルが必要、マイレージの場合は77,607マイルとなります。したがって、ビジネスクラスで行く場合は、圧倒的にマイレージで特典航空券を使用した方がお得となります。



続いて、エコノミーの場合ですが、10/25時点のANAのバンコクまでの最安値は、燃油サーチャージ、税込みで87,910円となっています。この値段を今のスカイコイン換金率でマイルにすると、58,607マイルになります。


そして、この場合ですが、ANAのHPによると往復で3,442マイルほどゲットできるので、差し引き、55,165マイルでチケットが購入できることになります。


一方、マイレージの場合は、35,000マイルで特典航空券がゲットできますが、燃油サーチャージ、税金などで別途26,410円かかります。この26,410円をスカイコイン換金率でマイルに換算すると、先ほどのとおり17,607マイルなので、合計52,607マイルとなります。


以上のとおり、スカイコインの場合は55,165マイル、特典航空券の場合は、52,607マイルとなり、エコノミーの場合も無料特典航空券の方が少ないマイレージで済むことになります。



これらの事から、エコノミーの場合は、ビジネスほど極端ではないですが、どちらの場合マイレージは無料特典航空券で使用した方がお得ということになります。


ANA側としては、顧客に対するマイルという負債を大量にかかえているでしょうから、無料特典航空券で使用されるよりは、スカイコインでマイルを消費してもらいたいのが本音なのではないでしょうか。


そうのように考えれば、マイレージによる特典航空券がなかなかゲットできないのにも頷けます(笑)。



本検証は、あくまでもスカイコインのみの場合とマイレージ(特典航空券)+スカイコンで比較し、スカイコインの換金率で必要マイルを算出しています。実際には、このような端数でマイレージを使用することができませんので、予めご了承ください。


また、燃油サーチャージ、税金もスカイコインでマイル換算していますが、これらの支払いにスカイコインが使用できるかは確認していません。ただ、JALの場合は、できるような話しがネットに出ていたので、ANAもできるかもしれませんが、気になる方はANAに問い合わせてください。



しかし、今回、こうやって改めて計算してみましたが、特典航空券が取り辛い状況ならば、せめて、1マイル=1.2円とか、1マイル=1.5円みたいな感じで端数までマイルで使用できるようにすれば良いかと思いました。



ということで、管理人個人の結論としては、マイルはビジネス以上で使用するに限る。これに尽きると思います。しかし、マイレージもそうだけど、アップグレードポイントも使い辛くなり、世知辛い世の中になりましたね(笑)。



どなたか、どこのマイレージプログラムが一番良いのか調べてくださ~い!


じゃ、また。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。