FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーも、管理人です。今日からまた出張で、行き先は東南アジア某所です。ぼちぼち雨季も終わりつつあるようですが、甚大な洪水被害などが起こらない事を祈っております (^o^)


さて、管理人は音楽を聴く時はだいたいiPhoneなのですが、そのiPhoneについていたイヤホンがだめになってきたので、その代替機を探していました。


で、どうせならば、車の中でハンズフリーで使用できるものが良いかなと思い、酔った勢いでBOSE BT HS2をポチってしまいました。そんなわけで、そのポチったもののインプレでもいようかと思います。


まず、ポチったのが平日の夜中だったと思います。すると、BOSEの場合は、在庫があればあっという間に発送して頂けるので、翌日には物が届きました。アマゾンなみの速さですなw


そして、届いた物がこれです。普通はこれの手のものは、シンメトリー(左右対称)のものが多く、左右どちらの耳でも使用できるのですが、BOSEの物は右用、左用で販売されています。自分は受話器を左耳にあてるので、左耳用を購入しました。箱の下に「L」と書いてあるのがそうです。右用を購入されると、たぶん「R」となっていると思います。

IMG_6810.jpg


そして、上から撮影したものがこれです。通話用ボタンと音量調節ボタンがあります。音楽を聴いていて電話がかかってくると通話ボタンを押せば音楽が止まり、通話ができるようになります。

IMG_6813.jpg


下からの画像はこちらです。電源スイッチが付いているだけです。管理人の場合は、スイッチを入れるとiPhoneとNokiaの携帯が同時に接続できるように設定してあります。こいつの良いところは、マルチポイントペアリングができるので、2台同時接続が可能です。

IMG_6814.jpg


横からみた画像です。マイクロUSBが付いており、ここからPCなどとUSB接続をして充電します。BOSEに聞いたところでは、このマイクロUSBケーブルを使用して直接電源から充電する場合は、専用のチャージャーを利用してくださいとのことです。他のものを用いて充電して故障した事例が出ているようです。まあ、自己責任ということですかね。

IMG_6816.jpg


本体以外の付属品は、こちらになります。サイズが異なるインナー用のチップが用意されています。写真のものは、LサイズとSサイズです。Mサイズは本体に付いてきます。それと、マイクロUSBケーブル(24cm)が1本付いています。欧米で発売されているものは、これに家庭電源用チャージャーが付いているようですが、日本で購入した場合は、付いていませんので、別売で購入する必要があります。

IMG_6910.jpg


さて、使用した感想ですが、まず、2枚目の写真からもわかると思いますが、これだけで耳にしっかりフィットします。最初は動いたりすると落ちるかなと思いましたが、全く問題ないです。また、非常にソフトなシリコンゴム(?)でできているので、長時間付けていても痛くありません。個人的には非常に快適です。


音質については、片耳ですし、それほど期待はしていませんでしたが、そこそこクリアに音楽を聴くことができますし、よほどの音質マニアでない限り問題ないレベルではないでしょうか。通話の方も試しましたが、相手の声もよく聞こえますし、こちらの声も問題ないようです。


そして、前述したとおり、マルチポイントペアリングができるので、携帯2台持ちの方には非常に便利だと思います。自分の場合は、iPhone4sで音楽、Nokiaのガラケーで電話という使い方をしています。また、たしか6台まで機器を登録することができます。


個人的には購入して良かったです。最近ですと、両耳塞いで音楽聞いていると、周りに何が起こるか分からない時代です。急に刃物で刺されたり、信号待ちのところに車が突っ込んできたり、駅のホームで突き落とされたり。本当、何が起こるか分からない日本ですので、片耳は塞がないようにと言う思いもあり、こいつを購入しました。


また、自動車を見ていると携帯しながら運転している方が多いですが、禁止行為でもありますし、危険でもあります。何かあってからでは遅いので、このような機器を使用することにしました。条例によっては、使用できないところもあるようですので、そのあたりは良く確認してください。


以上、BOSE BT HS2の紹介&インプレでした。詳細は、BOSEのHPを参照してください。


では、ちょっくら海外出張行ってきま〜す。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。