FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.21 iPad カーナビ
どーも、ご無沙汰しております。昨日、無事、出張先のラオス、タイから帰国しました。このまま夏休みイサーン編をお届けしようと思いましたが、たまには(ブログ自体がたまなんですがwww)、違う話題でも。ってことで、今日は、iPad miniのカーナビ化について、ご報告いたします。


Kカーを購入してから、カーナビでもつけようかなと考えていたのだが、安くても2,3万円ぐらいかかりそうだし、日頃のタンブンのおかげでお金もないし。で、考えたのが、現在、手元にある大きさも手頃なiPad mini(7インチ)の活用である。


なので、早速、iPad miniでカーナビをするためにネットで色々ググって、いけそうな感じがしてきたので、まずは通信手段の確保から。通常のカーナビであれば、GPSが付いて地図もカーナビ内部にあるのだが、iPad miniの場合、オフライン状態で何とか地図を確保するか、あるいは、パケット通信にてネット接続し、地図データをオンライン化しなければならない。


で、パケット通信だが、SBのパケット通信を使うとなると月々5000円ぐらいかかるので、そんな馬鹿な無駄使いはできない。幸い、管理人のiPad miniは東南アジア某国で入手した所謂シムフリー機である。


となれば、SBやドコモと契約する必要もないので、早速、適当なMVNO(仮想移動体通信事業者)と契約し、写真のようなシムを購入した。

IMG_5800.jpg

このOCNのモバイルエントリー d LTEであるが、3GやLTEでの使用が毎日30MBまでと制限されているが、それを超えた場合は、200kbps(ベストエフォート)で利用できる。なので、動画とか見ず、ブラウジングとかSNSとかメール程度ならば十分使用できるレベルである。これで、1ヶ月980円はかなりお得だと思う。


また、地図アプリのGoogle Mapsも200kbpsでも何とか使用できるレベルにある。ちなみに、手持ちのiPhone 4S(シムフリー機)でも動作確認したので、カーナビにかかわらず、動画を見ない方は個人的にこの商品はお薦めである。購入したい方は、ナノシムも扱っているアマゾンが良いと思う。


これで、格安通信を確保したので、今度はiPad miniの車への設置である。ここで、必要になるのが、マウントと電源確保である。マウントはアマゾンで探した結果、こいつが一番良さそうな感じだったので購入。4000円ちょっとと少し高かったが、土台はしっかりした物が良いだろうということで買ってしまった。

IMG_5819.jpg


電源は、やはり、便利なシガーソケットからということでこいつを購入。iPad miniとiPhoneを同時に車内で充電したら、特に問題もなく充電できた。

IMG_5821.jpg


ということで、最終的にはこんな感じで車内にiPad miniを装備することができた \(^o^)/

IMG_5826.jpg


ここまで来ればあと少し。最後はアプリの用意である。目的地に行くだけならば普通に Google Maps で十分であるが、例えば、詳細な渋滞情報とかオービス情報なんてのも欲しいので、次のようなアプリをインストールした。


まずは渋滞ナビ。無料で全国の高速道路と一般道の渋滞情報が分かる。文字情報も出るし、Google Mapsにも対応していて便利だと思う。


もう一つは、Mapipo6 。こいつも無料でオービスや過去のスピード取り締まり地点の情報あるので、設定すると音声で事前に案内してくれる。あと、ストリートビューやiPadのミュージックにも対応しているので、簡単にiPadの中の音楽もカーナビを表示しながら聴ける。


とまあ、こんな感じでカーナビを購入せず、iPad miniを活用したカーナビを導入した。かかった費用は、マウントの約4,200円とシガーソケットUSBチャージャーの1,600円、合計約5,800円と月々の通信費980円である。まあ、通信費の方は、カーナビ以外にもメールやSNS、ウェブ閲覧などにも使用できるので良しとしよう。


それと、あと1ヶ月ほどでWiMAX(1ヶ月約4,000円)が切れるので、契約延長は打ち切る予定である。そのかわり、iPhone用にもう1枚、このシムを購入しようかと考えている。それでも、ネット代金が月2,000円以下だし。


最後にiPad miniのカーナビのメリットとデメリットについて。メリットは本体がiPadなので、カーナビ以外に音楽、メールの確認、SNSの閲覧、Webサイトの閲覧などができる。もちろん、運転中は危険なのでそのような事はしないように。管理人の場合は、長い信号待ちのときにSNSのコメント見たり、ヤフーのニュースなどを見ている。

IMG_5881.jpg
こんな感じでiPad内の音楽が全て聴けるので、車の中にCDを用意しなくてよい!
音量不足ならば、BOSEのBluetoothスピーカーでも用意してくれ!


一方、デメリットだが通信機能を使っているので、当たり前だが山の中など、ドコモのネットワークが届かないところでは地図が見えなくなる(涙)。ただし、地図は表示されていないのだが、iPad miniについているGPSが機能しているので、音声案内だけは聞こえてくる(次を左折とか右折とかw)。ただし、iPad miniのWiFiモデルのみの場合は、GPS機能が付いていないので、購入の時は良く考えて購入して欲しい!


ちなみに、WiFiモデルのみの場合は、このようなGPSが売っているので、このような物を利用すればよいかと思う。


以上、iPad miniのカーナビ化についてでした。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。