FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーも、管理人です。間があいてしまいましたが、夏休みだよ!タイランド!を続きをば。今回からイサーン地方(タイ東北部)での事を紹介していこうと思う。


バンコクからイサーン地方を目指すには、飛行機、列車、バスなどの交通手段がある。元嫁がイサーン地方出身だったので、その時は飛行機でよくコンケンの空港にお世話になったものだ(遠い目w)。


今回の訪れるイサーン地方は、もうラオスとの国境に接しているノンカイ方面である。ちなみに、ノンカイとはこのあたりである。メコン川に面している県で国境のある友好橋を渡って、ラオスの首都ビエンチャンまでは車で小一時間ぐらいである。

NongKhai2.png


さて、ノンカイまでだが、ウドンタニと言うノンカイまで車で1時間ぐらいのところに飛行場があるので、タイ国内線でそこまで飛んで、その後はバスなどで移動というのが一番早く着くとおもわれるが、タンブン続きで貧乏な社会人は、バスでバンコクから移動することを選択(涙)。


という訳で、7/14(日)の夜19時ごろ、タイ東北部へ行くバスが集まっている北バスターミナル(モーチット・マイ・バスターミナル(Mo Chit Mai, หมอชิดใหม่))へ。ちなみに、北バスターミナルへ来たのは、これが初めてである。


到着後は、事前に電話予約してあったので、利用するバス会社のカウンターへ。こんな感じでいろんなバス会社のカウンターが並んでいる。

IMG_5569.jpg


そして、無事、Air Udon社の21:30発のチケットを無事にゲット!たしか、、記憶によれば、一人540バーツだったような気がする。

IMG_5564.jpg


その後、出発時間30分前にバスの中へ移動。リクライニングもそこそこして、なかなか快適。しばらくすると、車掌さん(男性)から、毛布、今夜の弁当、明日の朝のパン、豆乳、水などが配給された。

IMG_5576.jpg

ちなみに、弁当の中はこんな感じであったが、これが結構美味いのなんの。たしか、豚肉を甘辛く煮たような感じ。あっという間に平らげてしまって、おかわりが欲しかったのは言うまでもない。

IMG_5574.jpg


ところで、このバスだが冷房の設定がどうなっているのかわからないが、とにかく角寒い。タイ人、結構半袖シャツだけとかの人が居たけど、絶対、体おかしくすると思う。自分は、予め長袖の服を用意していたが、毛布をかぶっても寒かった。今度は、フリースぐらい持っていかなければと思う(笑)。


バスはトイレ付きであるが、運転者が変わるのか、一度だけトイレ休憩を兼ねて、ドライブインのようなところへ止まった。自分も丁度起きたので、腰を伸ばすのと寒さから逃れるため、外に出てついでに用も足した。止まった場所は、コンケン手前のこのあたりである。

IMG_5578.jpg


その後、寒さに耐えながらいつの間にか寝て(凍死しなくてよかった!)、気がつけば、これが懐かしいウドンのバス停近くの7−11あたりで客を降ろすために止まった。ウドンは何度も行った場所でそれなりに思い出があるのだが、良い思い出は1つもない。自分にとってウドンは鬼門でござる(爆)。


ウドンの後は、朝7時ごろコンケンノンカイのバスターミナルへ無事到着。で、ここではまだバスから降りないで、その先の町まで移動。そして、無事に目的地へ到着。


ホテルまでは、ラオスと同じオートバイ型のTUKTUKで移動。予約を入れてあったが、まだ朝の8時ごろなのに普通にチェックインさせて頂いた。ホテルはまだ新しく、こんな田舎でも立派なホテルがあるんだなと感心した。ホテルはこんな感じで部屋も広くお薦めである。ちなみに、ホテルの名前は忘れてしまった。すみません。1泊の値段は600バーツほどだった。

IMG_5651.jpg


と言うことで、続きはまた次回ということで。


では、みなさん、良い週末をお過ごしください。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。