FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーも、どーも、昨日、無事にタイから帰国しました。今回は、4泊5日という短い出張でしたが、仕事のプレゼン&トレーニング、仲間達との飲み会、子ども達との晩飯などなど、公私共に充実した滞在でした。


さて、昨日はTG676便で帰国しましたが、少し天候が悪かったせいか着陸の際は多少揺れましたね。その時、私の隣に座っていた外人さんが気分が悪くなったようで、飛行機が高度を下げ始めたあたりから、備え付けの紙袋をずっと口に当てており、CAの方も心配し予備の袋を準備したり、おしぼりをさし上げていたりしていた。

ただ、幸いにも大事には至らず、大丈夫だった模様。自分も隣でゲーゲーされても困るなと思ったが、まあ、何事もなくよかった。飛行機から降りる時は、CAの方がその外人さん(男性)に何とかという薬を飲むをよですよ、と言っていたが、その薬の名前は忘れてしまった。多分、酔い止め薬なんだろうと思うけど。


で、昨日の席はA380の2階席後方のエコノミー席だったが、チェックインする際に座席が4人がけの真ん中になっていますがどうしますか、と聞かれたので通路側で非常口の近くとリクエストしたら用意してくれ、足も伸ばせてひ非常に快適であった。こんな感じなので、CAの方も目の前で気分の悪い外人さんの面倒をよく見てくれたのだろう。

IMG_4525.jpg


ところで、A380の2階席後方のエコノミー席だが、上の荷物入れの部分が狭いので、機内持ち込みの荷物が多い方は1階席をリクエストした方が無難だと思う。一部、たっぷり入る場所もあるのだが、座席人数分は用意されていないので気をつけるように。自分も自分の席の上には収納場所もなく、カバン1つだけだったが前方席の方に入れさせてもらった。


さて、前段が長くなったが、今日は3/13の成田空港での事を。この日、成田空港はかなりの強風だったようで、また、空港近辺には関東ローム層で有名な畑が多いため、砂埃も舞いかなり視界も悪かったようだ。そのため、成田空港に着陸する飛行機も大変だったみたですね。


そんな中、自分も最近はよく利用するTG676便があわや大惨事になるような着陸をしたようだ。たしかにこの映像を見る限り、かなりやばそうな感じもするし、乗っていた方は、冷や汗ものだっただろう。今回、自分の隣で気持ち悪くなった外人さん、間違いなくボミットしただろう(笑)。


で、問題の着陸シーンはこちら。しかし、本当、大惨事にならなくて良かったですね。パイロットの方は様々な環境を想定して日々訓練していると思うが、そのような訓練結果の賜物なのでしょう。でも、この場合、無理そうだったら一度、ゴーアラウンドしてもよかったような気もする。




こちらの映像は、各飛行機の着陸シーンがいろいろ撮影されている。いくつかはゴーアラウンドしていますが、さすがは皆さん、よく訓練されている凄腕パイロットばかり。これだけが風が強いとある程度の速度も必要だと思うので、素人的には、たぶん、通常よりはオーバースピードで着陸するようなイメージもある。特に中型の飛行機は、大型よりも重量が軽いから相当の速度で着陸するのではないだろうか(間違っていたらすみません)。




この映像はドイツのデュッセルドルフの空港みたいだが、こちらもかなりの強風のようだ。しかし、どのパイロットの操縦も大したもんです。強風の中、斜めに降下してきて、最後は真っ直ぐにランディング。お見事!!




しかし、個人的にはこのような着陸は経験したくないなぁ。これまでかなりの回数飛行機に乗ってきているが、このような体験は幸いにも一度もない。


どうかこれからもこのような着陸はありませんように!

でも、心の中では、一度ぐらい味わってみたいなとも思っている。きっと、ジェットコースターよりは迫力があるだろう(笑)。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。