FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.03.17 BTS
どーも、管理人でございます。

ツイッターやFBはお手軽感がありますが、やはり、ちゃんと文章を
書こうとするとブログでしょうかね。

つーことで、今日も更新しちゃいましょうwww


タイ関係の人は、比較的このニュースクリップのサイトを見て
いる方が多いと思うのだが、今日はここから少しネタを拝借でござる。


BTS関係でこんなニュースがあったので紹介する。他のブログ
などでも出ているけど、いやー、驚きですな。


管理人はバンコクに居る時は、乗らない日はないと言うぐらい頻繁に利用
しているBTS(高架鉄道)に係る記事である。


内容は、こともあろうか駅に到着する前に駅と駅の間でドアが開いたという
ものである。幸い、死傷者はでなかったようだが、一歩間違えれば大惨事で
ある。


と言うのも、このBTS、朝晩のラッシュアワーは、日本の満員電車と同じで
ある。先日、仕事で利用していた時は、満員で乗れなく1本見送るなんてこと
もあり、これはもう正しく東京の混雑と一緒である。


このような状態で、もし、ドアが開いていたら、確実に落下する人がいたり、
最悪、反対からやってくるBTSに轢かれるなんてことも。


もう、考えただけでゾッとしますわ。で、驚いたことは、このドアに寄りか
かる人が多いということ。自分は日本でもそうですが、絶対にドアに寄りか
かる事はしない。だって、万が一、ドアが開いたらと思うとそんな愚かな行
為はできない。


また、タイのBTSにはドアのところに、英語とタイ語で「ドアには寄りかか
るな」とステッカーが貼ってある。


自分、子供と一緒に乗る時は、「このステッカーになんて書いてあるの」と
一応、注意はしている。


基本、あってはならぬ事ですが、コンピュータで制御されているBTS、何が
起こるか分からない。コンピュータと言えども100%ではないですからね。
ひょんな事から誤作動なんてこともありえるわけですから。


ということで、BTS、MRTなど乗る時は、ドア付近の場合は気をつけましょう!
でも、特にBTS、見ていると日本と一緒でドア付近に人が集中していますね。


でも、どうしてそんなに1秒でも速く降りたいのかな。会社に遅刻しちゃうのか。
時間感覚にルーズなタイ人なのに全くもって不思議であるwww

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。