FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.08.23 換金レート
ようやく仕事も片付き、ぼちぼち日本へ帰りますよ~。
その後は、夏休みで訪タイする予定でござる。


チケットもマイレージで無事にゲットでき、
後は来る日を待つばかりなり。


あっ、ホテルの予約がまだだったが、
まあ、いつもの所だし何とかなるだろう。



さて、今日はそんな訪タイとも関係する換金の話でも。


タイへ行く皆様方は、どうやってバーツを調達しているのでしょうか。
一番は日本から円を持って行き、現地の両替所でバーツへの換金でしょうか。


そしてこの両替ですが、やはり気になるのはレート(換金率)ですよね。
皆さんはどこで両替しているのでしょうか。


タイフリークの方達は、おそらくSR(スーパーリッチ)
スクンビット・ナナのVASUとかが多いのかな?


自分は上記の所まで行くのが面倒なので、
街角にある通常のExchangeで両替することが多いのですが、
最近はもっぱらクレジットカードのキャシングです。


クレカのキャッシングと言うと、なんとなく利息が高いとか思われるが、
実際使用してみると、借入日数と借入金額にもよるが大したことない。


7月に5000バーツと3000バーツをATMで引き出したが、
利息はどちらも200円ぐらいだった。


で、利息のことはどうでも良く、その時の引き出したレート。
7/19にATMで引き出して、今月その請求書を確認したが、
なんとその請求レートは、1バーツ=2.377円だった。
つまり、このレートだと1万円が4,207バーツということである。


また、その日(7/19)のバン銀の両替レートは、1バーツ=2.537円。
という事は、1万円が3,941バーツとなる。


たしかその日、1万円を両替した記憶があるが、
4000バーツを超えた記憶はない。


ということで、クレカの請求とバン銀の交換レートでは、
約266バーツ(約650円ぐらい)の差があることになる。


クレカを利用すると利息やATMの利用手数料などあるが、
現地での現金の盗難リスクも考えると、
クレカの利用はありだと個人的には思う。


そんなわけで、これからしばらくはクレカ利用でいこうと思う。
ちなみに、利用したATMはカシコンバンクである。
たしか、緑色と赤色のATMだったかと。


ところで、やっぱり利息が気になる方は、利用をやめた方がよい。
10万円を30日借りると約1,500円ぐらいの利息になる。


ただ、この1,500円の利息が高いと感じるか、
はたまた盗難保険の掛金と思えるかは本人次第である。


上記のとおり、バン銀との比較ではあるが、
1万円で266バーツの差だから10万円で2,660バーツの差となる。
軽く利息代は補えることになる。


ただし、SRなどで大金を交換する場合は、その限りではありません。
あくまでも短期旅行者、短期出張者ならば、
ATMの方がいろんな意味で良いのではないかと思う。


でも、時々、ATMにカードが飲まれたり、
現金が出てこないなんてこともありうるので、
ご利用の際は注意してください。


自分の場合は、なるべく銀行に併設されているATMで
銀行の係の方がいる時間に利用するよう心がけているが、
夜、酔っ払っていると、飲み屋近辺のATMを利用することもある。
で、今のところ、特に被害はない。


と言うことで、あくまでも自己責任でカードを利用して下さい。
何かあってもおいらに文句を言わないでね。


では、では。


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。