FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日で6月も終わり。
早いものでもう1年の半年が終わろうとしている。


まったく光陰矢の如しである。
本当、歳をとると1年があっという間である。


さて、明日から7月、気合を入れて頑張ろうかと。
なにげに超忙しい7月なのだ(TT)。


7月第1週: 報告書(英文)作成・提出
7月第2週: 提案書(和文)作成・提出&海外出張(東南アジア)
7月第3週: 引き続き海外出張&計画書(英文)作成
7月第4週: 引き続き計画書(英文)作成&その他書類作成等
7月第5週: 海外出張予定(アフリカ)


ところで、話しは変わるが、自分は途上国と係わりのある仕事をしている。
これまでの出張の大部分がアフリカである。
最近は、東南アジアが多く、非常に恵まれた環境下にあるけどwww


で、現場作業では、それは辛い思いをしたこともある。


濁った水でシャワーを浴びたり、足元みればサソリがいたり。
ボートに乗りながら川の水でご飯を炊いたり、
トイレは紙がないので桶で水を汲み自分の手で洗ったり。


ダニがいそうなベッドで寝袋に入って寝たり、
天井から南京虫が落ちてきたり、ゴキちゃんなんて可愛いもんだよ全くwww


停電も頻繁にあるし、水道の水は数日でなかったり。
まあ、日本で何かあっても多少サバイブできる自信はあるwww


さて、話しが違う方向にそれてしまいそうなので本題へw
仕事の関係でこれまでに途上国の子供たちの劣悪な状況を見たりもしてきた。


アフリカの首都はまだしも田舎になれば、綺麗な水を飲むこともできないし、
その水を確保するために子供たちが学校にも行けず働いている。


また、日本の子供たちのような恵まれた環境にないため、
病気になっても病院もないし、仮にあっても薬を買うお金もなかったりする。
特に、これらの地域ではマラリア、デング、コレラなどで亡くなってしまう子供たちも大勢いる。


なので、途上国では子供たちの「教育」、「医療」というものは深刻な問題でもある。
こういうこともあり、個人でも何かできることはないかなと思い、
現在は、国境なき医師団の活動を自分の出来る範囲で支援している。


毎月、わずかな支援ではあるが、これで少しでも多くの子供たちのために
役立つのであれば嬉しい限りである。


教育についても、何らかの支援ができればいいなと思い、現在、ちょっと調べている。
これからの世界を担っていく子供たちに、きちんとした教育を受けさせてあげたいし、
子供たちの笑顔を見ているとすごくハッピーな気持ちにもなるのだ。


このブログのトップの写真は、ケニアの赤道直下でお土産屋さんを営んでいる方たちの子供だと思うが、
おそらく、まともな収入もなく、学校に行けていないのではないだろうか。


この写真はエチオピアのブタジラという地域のあたりで撮影した。
ピンぼけで申し訳ないが、果たしてこの中の何人が学校に行っているのだろうか。

SDIM2385480.jpg



最後にもう一つ。
先進国のエゴで森林が破壊されたり、密猟などにより希少動物が絶滅したり、
開発にともない自然が破壊されたり、動物が行き場を失ったり、
地球環境の悪化には目を見張るものがある。


自分も近年、自然環境に係わる仕事に従事しているが、
その業務活動の結果が、少しでも地球環境の改善につながればよいのだが、
自分もその道のプロではないので、果たしてどこまで役にたっているのだろうかと、思うこともある。
なので、知識がないから勉強もしなければならないし、そっち方面の方たちとの人脈も広げないといけない。


そして、このような自然環境の仕事を始めてからWWFという機関を知った。
実際、仕事の中では彼らが整備したデータベースをお借りしたりもしている。


自分自身は、仕事もしているのでWWFの活動に参加することが難しいが、
その活動のための支援をすることは可能である。
なので、これも僅かであるが、毎月、支援をさせて頂いている。


このような小さな力が集まって、大きな力となり自然環境を保護する活動ができるのである。
もともと自分は自然環境系が好きな方なので、このような機関の力になれるのは嬉しいことでもある。


豊かな国(物質的にね)に生まれて、普通に教育が受けられて、
具合が悪ければ病院に行き、薬ももらえる。


そして、何も考えることなく、当たり前のように電気、水を使用している。
暑ければクーラーを入れ、ちょっとした移動でも車を使ったりして。


便利な生活をさせて頂いているが、その裏では自然環境を破壊する手助けをしているわけでもある。
なので、特に先進国の方は、もっと地球環境、自然環境を真剣に考えなければならないし、
そのための活動に積極的に参加する責務があると俺は思っている。


ちょっと長くなってしまったが、最近、自分の中でのキーワードは、
「教育」、「医療」、「環境」の3つである。


将来の夢だが、これらのことを子供たちと一緒に考えていける活動をしたいと思っている。
特に自分が今持っているスキルを使って、子供たちと一緒に学んでいければ最高である。



ということで、良い週末をお過ごしください。
じゃ、また。

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。