FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.27 現像
DP1
ちょりーっす!って感じです。
研修も今日で終了、報告書も全て納めました。


これから寒い日本へ戻るのかと思うと、
嬉しいような、嫌なような。


でも、今年は日本でお正月を迎えられそうなんで、
なんか嬉しいっすね。
おせちに雑煮、もう楽しみですね。


で、とりあえず、帰国したら美味い魚でも食べに
ハコスカで暴走、あっ、房総にでも行こうかな?




さて、いつものように前振りが長くなりましたが、
今日はちょっと、カメラの現像についてだよん。


まだ、デジカメなんかなかった頃は、銀塩(フィルム)カメラで撮影し、
その後は、写真屋さんにフィルムを渡して、プリントという流れでしたね。


そんなわけなんで、出来上がってくるまで、
どんな写真かな、なんてwktkじゃなかったですか?


で、出来上がった写真を見ると、orz みたいな。
こんなはずじゃなかっと、落ち込んだりしてみたり。


でも、今は便利なデジタルな時代。
フィルムと違って、自分で現像できるわけですよ。
まあ、PCが暗室ってわけだね。


フィルム時代は、言わば他人任せだったわけですが、
デジタルとなるとPCがあれば、自分の好みに現像ができるわけです。


それで、デジカメで自分で現像するためには、
RAW画像で撮影しなければなりません。


もちろん、JPG画像でもある程度は、
色調補正をかますことが可能ですが限界があります。


RAW画像。


これは、全く補正がされていない生データですから、
とにかくソフトがあれば、自分の好みに近づけていけます。


で、DP1の場合は、シグマから現像ソフトが提供されています。
他社のデータも Photoshop あたりを購入すれば、
いろいろ処理を噛ますこともできるかと。


まあ、こんなわけで、デジカメで撮影したRAW画像は、
画像処理ソフトで色んな感じに現像することができます。




ちなみに、これが、生データの写真です。
逆光に向かって撮影しています。

SDIM0288raw-480.jpg



そして、DP1のSIGMA PHOTO PRO で管理人的現像をすると、こんな感じに。
適当に諸元を変えています。

SDIM0288-480.jpg

露出をかなり低くし、その状態で明るくして、
コントラストや彩度を高めに設定して、
少しシャープな感じにしてみたいなことをしています。


まあ、こんなわけで、今は現像に嵌っています。





さて、今日はこれから研修生達とグッバイパーチーです。
今、お酒類を調達しに、隣町まで生徒が買いにいっています。


ひょっとして、明日は二日酔いかな???



じゃ、みなさん、良い週末をお迎えください@管理人。





Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。