上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、管理人です。年も明け、1月も残すところあと1週間となりました。時間が経つのは本当に速いもんですね。さて、今日は糖質制限を本格的に始めて2ヶ月以上経ちましたので、少しばかり報告をしたいと思います。


糖質制限については、以前にもブログで書きましたが、私は現在、スーパー糖質制限(3食とも糖質を抜く)を実施しています。ただ、完全に糖質をゼロにするのは難しいので、1食あたり20gの糖質量までOKとしています。


また、ずっと糖質を摂らない生活は、自分にとっては辛いですので、アワードデイ(ご褒美の日)を設けるようにして、1ヶ月に1、2回程度、炭水化物を食べるようにしています。例えば、お蕎麦とかラーメンとか友人らとの飲み会とかです。


とまあ、こんな感じですが、なんとか挫折することもなく糖質制限継続中です。それに糖質制限は、糖質以外は何を食べてもOKですし、大好きな焼酎やウイスキー、赤ワインも飲めます。なので、酒好きな自分にはもってこいの制限食なんだと思います。


さて、前段が長くなりましたが、この2ヶ月半で何がどう変わったを紹介したいと思います。以前のブログにも少し書きましたが、大きく変わった点は、次のとおりです。


1つめは、HbA1cの値が減少し、なんと正常値になってしまいました。昨年2015年8月の人間ドックの時は、7.3(NGSP)という数値で適正範囲の上限値6.2を上回っていましたが、2015年12月の血液検査では、5.7(NGSP)と適正範囲内になりました。糖質制限をして、これが一番嬉しかった事です (^o^)


2つめは、中性脂肪の値ですが、これも下がりました。昨年の人間ドックでは156で適正範囲を超えていましたが、年末の検査結果では、適正範囲内の131まで下がりました (^o^)


3つめは、体重です。糖質制限とは言え、炭水化物以外は好きなものを食べ、さらにお酒も飲み、そして、大した運動はしていませんでしたが、2016年1月22日時点で約5kg減少しました。そのため、今まで履けずにお蔵入りしていた501やチノパン、ワークパンツなんかも履けるようになりました。まだ、ウエストがきついのも何本かありますが、あと1ヶ月もすれば、普通に履けるようになると思います (^o^)



とまあ、糖質制限食を始めてからこのような結果になりました。個人的には大満足な結果です。ご飯やパン、麺類、粉物などの好物を断ってのことなので、このような成果が出たことは素直に嬉しいです!


ところで、この糖質制限ですが、会社の女性社員からは、ご飯食べないと脳にエネルギーが行かなくなり、身体に悪いですよ、と言われてしまいました。管理人としては、糖質制限のメリットを伝えたつもりですが、きっと、信用していないと思います(笑)。


人間が生きていくためのエネルギーの生成システムには2つあり、一つがブドウ糖ーグリコーゲンシステム、そして、一つが脂肪酸ーケトン体システムです。


最初のブドウ糖ーグリコーゲンシステムは、糖質をバンバン摂っている方たちが使ってるシステムで、エネルギーはブドウ糖から生成され、余ったブドウ糖は脂肪として体内に蓄積されていきます。つまり、摂取した糖質の分だけ全てエネルギーとして消化しなければ、当たり前ですが太っていきますよね(笑)。自分も糖質制限を始める前は、この状態でしたのでぶくぶくと太っていきました。


そして、二つめの脂肪酸ーケトン体システムですが、これは糖質制限をしている方が利用しているシステムです。当然、糖質を摂りませんので、エネルギー源のブドウ糖が不足するわけですが、足りなくなる前に肝臓内でアミノ酸などからブドウ糖を生成します。これを糖新生と言います。また、このシステムは、体内の脂肪、つまり体脂肪が燃えやすくなります。つまり、ブドウ糖ーグリコーゲンシステムと違って、余分なブドウ糖がないため、脂肪が増えることもなく、かつ、体脂肪が燃焼するので、体重も減少しますし、中性脂肪も減るのだと思います。


と言うことで、糖質制限は素晴らしいと個人的には思っています。成人病が改善され、体重も減っていきます。もし、成人病やメタボで悩まれいる方は、この糖質制限を試してみてはいかがでしょうか。ただし、成人病、腎臓病などで病院に通われている方は、実施する前にかならずお医者さんに実施してよいか尋ねるようにしてください。私は医者ではないので、皆様の結果に対して一切の責任はもてません。


keton.jpg


さて、今月末からまた1ヶ月ほど海外に出ます。特に途上国に行きますと日本と同じような糖質制限食を取ることが難しのですが、なんとか頑張って、また2月末に血液検査で良い結果を出したいと思います (^o^)


Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。