FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
超お久しぶりの管理人@南米出張中です。
でも、来週後半には帰国するよ予定です。

さて、こちらに来る前に、日本で少しダイエットの事、健康の事について、少し考えていました。管理人のことを良くご存知の方は、管理人の体型や酒好きのことも良くご存知だと思います(笑)。


また、管理人は、40代半ばごろ、お酒をガブガブ飲み、食事も気にせずにしていたら、HbA1c(ヘモグロビンエイワンシー)が非常に高くなり、高校のクラスメートの内科医から糖尿病と診断されてしまいました。


その後、禁酒3ヶ月、運動、経口薬などでHbA1cの値はだいぶ改善され、基準値を少し上回るぐらいをキープしていましたが、この夏の人間ドックでその値が少し高くなってしまいました。


さすがに、このままでは、もしかして長生きできないかもしれないと思い、ネットで色々と生活改善、ダイエット、糖尿病などの関して自分なりに調べ、最終的にとあるサイトに辿り着きました。


それが、京都の高雄病院に勤務されている矢部先生のブログ、「ドクター江部の糖尿病徒然日記」でした。


そこから、このブログの中を拝読するようになり、まずは先生の書かれているこの書籍を購入し、母親に頼んで糖質制限食を自宅で出してもらうようしました。まだ、始めたばかりで、しかも、その後すぐに南米に出張なんてことなので、大した身体の変化もないrと思いますが、現地ではなるべく糖質(ご飯、パン、麺類、じゃがいも、バナナ、ヨーグルトなど)をとらないようにしています。

R400ebe03.jpg


その後、こちら南米に来てから夜は暇なので、先生の書かれている本をさらに2冊、アマゾンで購入し、現地でiPadにダウンロードして読み始めております。

R400ebe01.jpg
R400ebe02.jpg


これを読み始めて気が付きましたが、身体のしくみを知ることは非常に大切だなあと感じました。身体のしくみを知らずにダイエットなんかできないですし、逆に知ると、効果的、効率的に減量できそうな気がします。本当、この糖質制限というのは、すごいなあと感じております。


きっと、これまでの生活を続けていれば、近い将来、何らかの大きな病気になりそうですし、だからと言って、ここで生活を改善しても、これまでのツケで大病になるかもしれませんが、糖質制限をしないよりはした方が自分の身体には良いと判断したので、これから真面目に取り組んでみようと思います。


なんと言っても、糖質制限の良いところは、飲食がダメなものもありますが、基本、お酒も飲めるし、野菜、魚、肉、チーズなど、ほとんどの物を食べることができます。しかも、あまりカロリーも気にしなくても良いみたいです (^o^)


もし、このブログをご覧になった方で、メタボ、成人病が気になる方がいましたら、騙されたと思って、糖質制限を始めてみたら良いかもしれません。あるいは、まずは、先生の書かれた書籍を読んでみるのも良いかもしれません。


今後、当ブログでも、私もできるだけ、記録をとり、経過をここで発表して行ければ良いなあと思います。まずは、来週帰国したら、血液検査を行い、開始時のデータをアップしてみようかと思います。もしかしたら、データが悪すぎて、アップできないかもしれませんが(爆)。


また、今後は江部先生の本を読んで、自分なりに理解した事を少しずつ綴っていこうかと思います。管理人は、今ちょうど50歳です。新しい事もやり始めたので(知っている方は、これについては当ブログでは触れないでくださいwww)、将来の夢に向けて頑張りたいと思います。


では、では。
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。