FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーも、ご無沙汰しております。管理人です。
気がつけば、大晦日ということなので、ブログを更新してみることにします(笑)。


最近、タイに行くと必ず1箇所はお寺に行くみたいな感じになっているので、これまでに行ったお寺の中から、今日は、ワット・プートークについてご紹介したいと思います。


まず、行き方ですが、自分の場合はバンコクからタイ・スマイル(TGのLCC)でウドンへ飛びました。ウドンまでは約50分のフライトで軽食、コーヒーぐらいはでます。運賃はバンコクーウドン往復で約1万円(2850バーツ)でした。

IMG_9914.jpg
(たぶん、カオヤイ上空あたりです)

IMG_9920.jpg
(今年は大変お世話になったウドン空港。何回利用したかなぁw)


ウドンからは、ラオス国境のノンカーイまで車で約1時間。この日は、空港に到着し、お連れ様からいきなりドライバーを命じられ、なんとこれがタイでは初めての運転でしたwww

IMG_9971.jpg
(車はオートマなので楽ちんw)


で、今回の目的地のワット・プートークは、どうやら、ノンカイから約3時間ぐらいのところにあるようです。ノンカーイの隣にポンピサイという比較的大きな町があり、そこからさらに1時間ちょっといくと、ノンカーイ県のお隣のブンカーン県に入ります。お寺はそのブンカーン県の中心から小一時間ぐらいだったと思います。

IMG_9972.jpg
(212号線をブンカーン方面へ移動中)

そういうことで、カーナビがないので、スマホのグーグルマップをセットし向かいました。タイ語に設定されているスマホなので、聞こえてくる音声は当然タイ語ですが、リァォ クワー(右折)、リァォ サイ(左折)、トロン パィ(直進)の他、数字(200mとか500mとか)ぐらいなので、タイ語が少しできる方ならば、ある程度理解できると思います。

IMG_9970.jpg
(画面が大きいとカーナビとしては便利ですw)


で、なんとか迷うことなく、ようやく目的地に到着しました。たしか、ポンピサイから2時間ちょっとだったと思います。場所はここですので、興味のある方は参考にしてください。

IMG_9975.jpg
IMG_9974.jpg
IMG_9973.jpg


お寺の入口はこんな感じです。中に入ると屋台やら飲食店がないので、お水とかは持って入った方が良いかもしれません。結構、ハードなお寺なのでwww

IMG_0019.jpg


で、下から写真を撮るとこんな感じです。まさか、この時は一番上の右端に自分が立つとは思っていませんでした。お連れ様達は、歩くのも嫌がるタイ人ですからね(爆)。でも、タイ人はじめ、誰一人脱落することなく頂上まで行くことができました(驚)!

IMG_9981.jpg


さて、ここから頂上までですが、最初はタイ人の事だし、どこかにエスカレーターかエレベーターみたいなのがあるのかと思いましたが、現代のハイテク機器は一切なく、手作り階段のみでしたw

IMG_9988.jpg

IMG_9987.jpg

IMG_9986.jpg

IMG_9996.jpg

IMG_9994.jpg
(結構、急な階段でこれが延々頂上まで続きます。50のオヤジにはしんどかったですw)


どうでしょうか、30分ぐらいは登ったような気がします。しかし、くたびれはしましたが、頂上からの眺めは最高に気持ち良かったです。登山家の気持ちが少しだけ分かったような気がしました(爆)。ただ、ここの頂上ですが、なんと柵がありません!なので、小さなお子さん連れの方は十分に気をつけてください!

IMG_0005.jpg

IMG_0004.jpg

IMG_0002.jpg

IMG_0001.jpg
(柵がなく、足がスクムビット(誰かのオヤジギャグwww)してましたが絶景でした。是非行ってみてください!)


そして、最後にこの頂上から2フロアー分ぐらい下ったところで、恒例にタンブンです。岩を掘って作ってあるような感じでした。人も多くなく、心を落ち着けてタンブンすることができました。

IMG_0010.jpg

IMG_0009.jpg


さて、ここからはもうひたすら降るだけですが、既に膝が笑っているような感じでしたので、下りの方が余計疲れました(笑)。


こうして誰一人怪我もなく脱落もなく、無事に下山しw、ここでようやくランチターイム!お寺の敷地内には一切食べ物屋さんがないので、お寺を出たところに食堂があります。ここでは、イサーン定番のガイヤーン、ソムタム、カオニャオなどを頂きましたが、これが結構、美味しかったです。このお寺を訪れた際には、寄ってみてください。お寺の問を出て、30mぐらい直進した左側の食堂です。

IMG_0018.jpg

IMG_0017.jpg

IMG_0015.jpg

IMG_0014.jpg


以上、長くなってしまいましたが、たぶん、ブンカーン県にあるワット・プートークの紹介でした。簡単に行ける場所ではないかもしれませんが、興味のある方は、頂上目指してください(笑)


と言うことで、今日は大晦日です。
この一年、大変お世話になりました。
来年は、もう少しブログを更新したいと思いますので、宜しくお願いします。

では、皆様、良い新年をお迎えくださいませ (^o^)
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。