上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01.30 訪タイ DAY 5
ご無沙汰しております。タイはバンコクシャットダウンして、もう2週間以上経ちましたかね。早く平和的解決をして欲しいですが、今回は長くなりそうな感じ。次回の訪タイがいつになるかわかりませんが、早く以前のバンコクに戻って欲しいところです。


さて、早く訪タイ日記を仕上げないと、もう記憶が曖昧というか、思い出せないくらいになってきました(爆)。では、5日目です。


前日にタイ東部のソイダオという町に到着し、R氏がよく利用しているバンガローに宿泊しました。昨夜は暗くなってからのチェックインでしたので、周りの風景がよく分かりませんでしたが、今朝、起きてみて周りを見るとこんな感じでした。個人的には、快適なバンガローでした (^o^)

IMG_7660.jpg
(レセプション前)

IMG_7661.jpg
(レセプション前から奥を眺める)


その後、レセプション脇にある食堂で朝ごはん。この日は、写真のようなおかゆ(カオトムクン)でした。結構、美味かったです。

IMG_7664.jpg
(レセプション脇の食堂)
IMG_7667.jpg
(カオトムクン、だったと思うw)


さて、食後ですが、この日は朝から天気が悪く、観光へ行く気分でもないので、「R氏の果樹園でランチでも作る」、みたいな話しになったような記憶があり、ソイダオのタラート(市場)へ行くことに。これは、タラート前で撮った写真です。

IMG_7675.jpg


このタラートですが、規模も大きく、野菜、肉、魚、なんでも売っていたと思います。これは、今日の食材を選んでいるR氏ペア(笑)。ちなみに、言うまでもないですが、R氏は単なる荷物持ちです(爆)。まあ、自分もそうですが(涙)。

IMG_7678.jpg


果樹園用食材の買い出し後は、なぜか、タイママがゴルフリゾート地を下見したいということで、名前は忘れましたが、果樹園から車で30分ぐらい移動したでしょうか。到着した場所はこんなところです。

IMG_7681.jpg

曜日は忘れましたが、ファラン(西洋人)の老夫婦やタイ人の方が数組ゴルフをしていました。自分も老後は、このような場所でのんびりゴルフをしたいですね。ちなみに、ここはゴルフ場の他にレストラン、ホテルが併設されています。値段は忘れましたがそんなに高くなかったような気がw・・・

IMG_7684.jpg


ゴルフ場視察の後は、果樹園へ向かいます。途中からかなりの土砂降りでしたね。

IMG_7685.jpg


果樹園到着後も一向に雨が止む気配もなく、いい塩梅で降り続けていました。果樹園で働いている次男さんの部屋から撮影するとこんな感じです。

IMG_7691.jpg

IMG_7694.jpg


この雨なので、果樹園で何か仕事のお手伝いをすることもできないし、料理を作ることもできないので、R氏と一緒に近所のスーパーまでビールとウイスキーを買い出しにwww


自分のお連れ様は、根っからのイサーン人なので、大の激辛ソムタム好きである。なので、今朝のタラートでは、青パパイヤを購入しており、部屋でせっせとパパイヤ刻んでいました。こてこてイサーン人のソムタムにかける情熱を少しだけ見たような気がします(爆)。

IMG_7700.jpg


適当にビールを飲みながら待っていると、ご馳走が用意され始めました。いつも思うのですが、タイママのガイトートは絶品です。これを食べ始めると、本当に止まりませんね(笑)。

IMG_7705.jpg


最近、自分はビールが飲めなくなってきたので、途中からこいつに切り替えました(笑)。こいつのソーダマナオ割りが大好物です。タイ料理にバッチーグーですわwww

IMG_7703.jpg



と言うことで、訪タイ5日目は、雨が降る中、ちょっと遅めの果樹園ランチでした。


スポンサーサイト
2014.01.18 訪タイ DAY 4
どーも、管理人です。早く訪タイ日記を完成させないと、年末の訪タイ日記をアップできません(笑)。と言うことで、とっとと4日目を仕上げたいと思います。


この日は、友人R氏のお知り合いのゲストハウスからスタートです。前夜は、素敵なお部屋をあてがって頂き、ぐっすり眠る事ができました。


朝起きて、部屋から周りを眺めるとこんな感じです。オーナーは自分で野菜を作っていて、朝食に出てきます。とても美味しい野菜でした。

IMG_7566.jpg
IMG_7567.jpg


で、2階の部屋から下におりて、コーヒーを飲みながら1枚。こじんまりしたプールがあり、ファランの子供が入っていましたが、水が非常に冷たかったようです(笑)。

IMG_7568.jpg


今回は1泊という短い時間でしたが、次回はもう少し長居をしてみたいです。ただ、タイママと一緒だと長居は難しいかなぁ(爆)。


さて、朝食後は同じく宿泊していたイスラエル人家族と一緒に、お昼すぎまで行動することになりました。ゲストハウスのオーナーが、イスラエル人家族をアテンドするので、それに便乗した次第です。


まずは、塩田視察からです。塩田はこれまでに遠くから見た事はあったのですが、今回は間近に見ることができて勉強になりました。どうやら一番上の層にできる白い塩が一番高いようです。


これは、塩田経営を真面目に聞いているR氏です。果樹園だけでは心配なので、きっと、近い将来塩田ビジネスに手を出すことでしょう(爆)。

IMG_7582_mz.jpg

IMG_7577.jpg


塩田の後は、ゲストハウスオーナーが見晴らしの良いところへ連れて行ってくれました。なかなか素敵な場所で、次回はランボルギーニかフェラーリーあたりで訪れてみたい思います(爆)。

IMG_7586.jpg

IMG_7595.jpg


ちなみに、場所はこのあたりです。

IMG_7588.jpg


その後は、マングローブのエコツアーに連れて行ってもらいました。個人的には、この場所が一番気に入りました。マングローブに興味のある方は、是非、一度訪れると良いと思います。

IMG_7609.jpg


これは、この公園内にある塔の上から撮影したものです。自分は登る気はなかったのですが、連れがヤングなため強引に拉致られました。ちなみに、R氏ペアは下で休憩です(爆)。

IMG_7634.jpg


この後は、ソイダオにあるR氏の果樹園へ向かいました。果樹園は主にラムヤイですが、他にもドリアン、マンゴスチンなどもあるようです。果樹園到着後は、R氏の後を着いていき、果樹園内を案内していただきました。

IMG_7648_20140118205324880.jpg


これは、ラムヤイの木ですが、まだ実は小さくこれからという感じです。1本のラムヤイからh,約300kgぐらいの収穫があり、キロあたり40バーツぐらいとのことなので、1本で12000バーツぐらい。この木が200本あれば240万バーツですから、きっとR氏のラムヤイ御殿もそう遠くないことでしょう。

IMG_7649.jpg

IMG_7652.jpg


ちなみに、果樹園ではこのような重機も。寒いニセコから暑いタイへ。R氏同様にさぞかし、機械もへばっていることでしょう(爆)。

IMG_7653.jpg


2014.01.09 訪タイ DAY3
どーも管理人です。すっかり間があいてしまいましたが、訪タイの続きを再開したいと思います。今日は3日目の出来事になります。


まず、起床後は朝食のため、コンド近くのカオ・マン・ガイ屋へ。ただし、起床後から朝食までは、ゆうに2時間ぐらいは経過しているかと思います。


到着したカオ・マン・ガイ屋は、こんなところです。

IMG_7498.jpg


中から見るとこんな感じです(写真がいまいちですがw)。

IMG_7497.jpg


で、管理人的味覚になりますが、ここのは美味いです。自分はR氏同様、揚げ物LOVEなので、いつもカオ・マン・ガイ・トートを注文してしまいます。まあ、ただ単に鶏肉の茹でただけのが好きではないということですけどね(笑)。

IMG_7496.jpg



さて、朝食後ですが、この日はバンコクから東へ移動し、チャンタブリーという海産物が美味しい所へ行きました。タイと関わってきて約20年ですが、チャンタブリーは初めてです。て言うか、ナイトツアー専門できていたので、観光らしい観光をしたことがないんですよね(爆)。


そういうことで、R氏が購入した新しい車で一路チャンタブリーを目指します。ちなみに、管理人、R氏以外に、なかなか手ごわい、そして、イメージで勝手に動くタイママ親子が後部座席を陣取っていました(爆)。

IMG_7501.jpg


で、こんなところを通りながら、

IMG_7500.jpg


こんな所に到着しました。

IMG_7532.jpg


実はチャンタブリーは、牡蠣の養殖が有名なようで、この船着場から生牡蠣を食べに行くことができます。

IMG_7504_20140109153132807.jpg


マングローブが生い茂っているところを通りながら、

IMG_7514_20140109153440f07.jpg


そして、牡蠣の養殖場の脇を通りながら(ペットボトルに牡蠣を吊るしています)、

IMG_7516.jpg


このようなボートで移動していきます。たしか、ボート代はレストランのボートだと思うので特にお金がかからなかったと思います。ちなみに、この写真に写っている方達は、好き勝手に行動するタイ人親子です(爆)。

IMG_7511.jpg


船で10分ぐらい移動すると、目的地の海上レストランに到着します。生牡蠣もこんな感じですが、多少汚れているので、気になる方は、お椀にソーダ水を入れ、そのソーダで洗いながら食べると良いかと思います。生牡蠣自体は小粒で大変美味しかったです (^o^)

IMG_7523.jpg


こんな感じでスプーンに牡蠣をのせ、にんにく、唐辛子、焦がしねぎなどと一緒に食べます。まあ、とにかく美味いですわ。日本人的要望としては、牡蠣フライを作ってほしいところです(笑)。

IMG_7529.jpg


そうこうしているうちに、日も暮れてとても夕暮れが綺麗な場所でした。牡蠣好きの方は、是非、訪れてみてください。

IMG_7542.jpg

IMG_7548.jpg


食事が終わると、また、ボートで駐車場まで送ってくれます。

IMG_7553.jpg
(写真はタンブン教教祖様とその信者ですw)


で、到着した船着場からiPhoneで撮影してみました。夕暮れ時の船着場は、落ち着きますね。ここは、また行きたいですわ!

IMG_7561.jpg

IMG_7557.jpg


その後は、チャンタブリの旧市街まで戻り、食後の散歩をして最後にカフェ。ちょっと、気になるケーキがあったので、カプチーノと一緒に頂きましたが、やっぱり甘かったですわ(涙)。

IMG_7564.jpg


2014.01.04 謹賀新年 2014
สวัสดีปีใหม่ ครับ(サワディー・ピー・マイ・クラップ:新年、明けましておめでとうございます)


お正月三箇日も過ぎ、4日となってしまいましたが、「新年、明けましておめでとうございます」。今年もよろしくお願いします。


訪タイ日記も途中のままですが、年も明けましたので実現するかどうか不明ですが、今年の目標でも掲げたいと思います。こうやってオープンにしておくことで、少しでも自分に対してプレッシャーになればと思います。


1.資格

これは、今の仕事でもそうなんですが、今後の独立(あくまでも目標ですが)や海外移住の際にも役立つと思われるので、今年中にTOEICの目標点のクリアと、とある国家資格を取得できればと考えています。この両方がクリアされると、自分なりにある程度先が読めるようになると思います。


タイ移住が一番の目標なんですが、移住して収入がないのも不安なので、語学と国家資格があれば、現地採用含めて生きていけるかなと安易な考えを(爆)。個人的には、タイのノンカイというところに住みたいと思っているので、タイだけでなくラオスも視野に入れています(笑)。


いずれにせよ、今年は仕事は忙しくない予定なので、上手に会社を利用して資格をとりたいと考えています(爆)。


2.減量

これは、毎年の目標でいつも失敗に終わっているのですが、今年こそは75kgぐらいに減量したいです。ただ、筋力も残しておきたいので、筋トレしながら75kgを目標にします。痩せて皮がたるんでいるタルーンにはなりたくないので(爆)、ちょいワル親父目指して頑張ります。


3.減酒

今年はお酒を減らします。口だけでになく減らしたいと思います。肝臓のためには1日の禁酒は意味がないようです。連続2日の禁酒を目標にしますので、今年の休肝日は、日、月、水、木とします。そういうことなので、関係者の皆様、お酒は、火、金、土にお誘いくださいwww


4.結婚

50近くなると結婚なんてどうでもよいのですが、さすがに、ちょっと老後に不安があります。どうなるかわかりませんが、第二の伴侶をと思っています(爆)。ただし、きちんと籍を入れるかどうかはわかりません。最近、そういうのにも拘らなくなってきたので、事実婚でもよいですし、楽しく幸せならばそれでいいかなと。まあ、なるようになるでしょう(笑)。


と、以上が、今年の管理人の目標です。50まであと少し。とにかく、今年がある意味山場だと思っています。頑張って、実りのある1年にしたいと思います。


今年もどうかよろしくお願いします。皆様にとっても素敵な1年になるよう祈願しております。


ขอให้ โชคดี ตลอด ปีใหม่ ครับ(コーハイ・チョーク・ディー・タロード・ピー・マイ・クラップ:今年一年、良い年でありますように)



IMG_8406_480.jpg
鋸山日本寺にて 2014.01.03


IMG_8412_480.jpg
愛車ハコスカより東京湾(内房)をのぞむ 2014.01.3


IMG_8432_480.jpg
久しぶりの初詣 2014.01.04

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。