上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.12.20 訪タイ DAY2
さて、訪タイ2日目。昨夜はタイママのコンドに到着し、その後、ビールを買いに行き、何時まで飲んでいたのか思い出せない(笑)。おそらく、2日目起床は8時か9時ごろのような気がする。


起床後は、4人が代わる代わるシャワーを浴び、朝食を食べに。R氏のニューカーに乗り、コンドの近所のクィッティアオ(麺屋)へ。歩いていけない距離であるが、タイ人がいるため車である(爆)。


で、食べたのは久しぶりにバーミー・ナーム。いつもR氏のブログで見ていて美味しそうだなぁと思っていたのだが、実際に食べてみて、アロイ・マークでしたわ。特にこのルークチンのようなモノが美味いっす。場所は、グーグル・マップのデータを保存していなかったのでわかりません(笑)。

IMG_7471.jpg


食後は、一旦コンドに戻り、そしたら、管理人のお連れ様が、シャンプーしたいみたいな感じで、スタタタタとコンドの外の美容院へ行ってしまった。相変わらず、こうすると思ったら、後先考えずに即行動。タイママ二世のような感じになってきた(爆)。
(もしかしたら、この美容院は翌日の出来事だったかもしれません。もう記憶が曖昧でぇ~w)



その後、ようやくスーパーリッチへ両替へ行く。実は管理人、これが初めてのスーパーリッチ訪問である。いつも利用しているホテルは、スクンビットのソイ11なので、両替と言えばVASUだった。


スーパーリッチでは、タイママにお金をあずけ両替してもらった。R氏のブログを見ているので、一瞬、このままお金がタイママ預かりになるのかと思ったが、R氏の場合と違って、ちゃんと自分に戻ってきた(爆)。ちなみに、この日のレートは1万円が3,155バーツぐらいだったと思う。


無事、両替が終わった後は、タイママが年末・年始にアテンドがあるため、シーロムにある旅行代理店のようなところへ移動。どうでしょうか、小一時間ぐらいいたかな。


タイママの打合せ後、タイママのイメージ通りに動くことに。タイママがアジアティックへ行きたいと言い出した。R氏の車に装備されているガーミンのナビでその場所を探すのだが、なかなか見つからない。最終的には、ティックと言うよりは、ティークなわけで、アルファベット表記すると「ASIATIQUE」。


ようやく、ナビの検索で発見でき、そこへ移動。無料駐車場に車を止めて、いざ内部へ侵入。これが正規の入り口なのかどうか知らないが、こんな感じ。

IMG_7475.jpg


で、入るとすぐにすき家が。本当、最近の日本食ブームというか、どこへ行って日本飯のチェーン店を見ることができる。

IMG_7476.jpg


その後、適当にお土産屋を覗きながらまっすぐ歩いていくと、そこにはチャオプラヤ川が。

IMG_7477.jpg

IMG_7480.jpg


ただ、来た時間がまだ早かったためか、レストランやおみやげ屋さんはほとんどオープンしていなかった。レストランは17時以降オープンのようで、ここに遊びに来るならば、17時以降の方が無難かと思う。

IMG_7478.jpg


こんな感じでやけに回転の早い観覧車もあった(爆)。最初は点検中なのかなと思ったが、どこかのブログで、この観覧車は回転が早く、しかも1回転ではなく4回転との話しだ(本当かどうかまだ未確認)。料金は記憶によれば、大人一人250バーツだったと思う。

IMG_7482.jpg
あの早さで4回転とは、花びら3回転より早そうだ(爆)。突っ込まれる前に自分で突っ込んでおこう(笑)。


次回は、カメラ片手に観覧車から夜のチャオプラヤでも撮影したと思う。それと、料理も楽しみたい (^o^)


さて、これで2日目のだいたいのタイママのイメージは終了した。あとは、晩御飯を食べるだけである。車でコンドの近くまで戻り、たしか、イサーン料理屋だったかと思う。ただ、代表的なイサーン料理はなかったような記憶がwww


晩飯後は、タイママがロータスに行きたいということでロータスに行ったと思う。辛うじてこんな写真が残っていた。なにやら明日からのエコツアーの衣類を物色中のようだ(爆)。

IMG_7494.jpg



その後、コンドに戻ってからは、芋焼酎を飲みながら、R氏と明日からのイメージの再確認をしたとか、しないとか。こうして、2日目の夜は更けていったのである。

スポンサーサイト
2013.12.18 訪タイ DAY 1
すっかりご無沙汰の管理人です。ブログのさぼり癖がついてしまい、すっかり放置プレイ状態でした。友人らは保育園や女医さんなどを題材にお下品なブログを更新しているので、せめて自分ぐらいは真面目なブログを続けようと思い、今日、筆を走らせている次第です(爆)。


そんなわけで、ひょんな事から訪タイしたので、そのときの事を少し紹介してみようかと思います。詳細は友人R氏が来年1月か2月には書くと思うが、管理人的目線で1週間の出来事をつらつらと綴ってみたいと思います。では、本日は、初日編です。


よくよく考えると、なんで一緒の訪タイになったのか、既に記憶が無いのだが(笑)、おそらく日本で関係者とお酒を飲んだ席で勢いで決定したのだと思う(爆)。


本当はANAのマイレージで訪タイするはずだったが、ANAを含めTGも全く席がとれない状態だった。その頃、丁度、ANAのスカイコインのキャンペーン中だったので、手持ちの6万マイルを9万スカイコインに替え、そして、自腹で約5千円を追加してANAの高〜いエコノミーチケットを無事ゲットしたw


スカイコインの唯一のメリットは、マイレージと違って現金購入と同じ扱いなので、きちんと搭乗マイルが加算される点である。おかげで、プラチナ会員のサービスマイルも含めて、往復約9千マイルほどゲットできた。


さて、出発当日だが、ANAには成田発バンコク行きの午前便と午後便があり、当然、出発が楽な午後便(NH915)をチョイスした(朝早起きしないで済むのと当日、お昼ごろまでゆっくりパッキングできるw)。


そういう訳で、友人とは成田空港ターミナル1のカウンターD付近で14時ごろ待ち合わせをし、無事に合流。その後、幸い今年はまだANAのプラチナ会員だったので、ためしに3人でビジネスクラスのカウンターに行ったら、あっさり3人でチェックインできた。ちなみに、3人でラウンジは無理みたい(当然かw)。


スーツケースにも優先タグが付けられて、合計6つだったかな、スーツケースを預けた。なんで3人でそんなスーツケースの数になるのかと言うことであるが、まあ、帰りに荷物が多くなるということだけ伝えておこう。その理由は、最終日あたりにはっきりするだろう(笑)。


チェックインの後は、ラウンジも使えないので(自分ともう一人は利用できるが、3人となると無理なので)、3人でいつもの行きつけの鮨屋を訪れた。相変わらず盛況であったが、なんとかテーブル席があったので、ほとんど待つことなくお店に入れた。


いつもだとカウンターで好きなものを握ってもらうのだが、今日は3人なんでテーブル席でそれぞれ適当に注文した。自分は盛り合わせ、R氏はマグロづくし、R氏の相方(タイ人女性、推定年齢還暦w)は、アボガド巻だったかアボガドサラダだったかを注文したような記憶が。

IMG_7450.jpg


その後、光りものが大好きな管理人なので、アジとコハダを追加注文した。何度食べても美味いの一言である。特にコハダのシメ具合が自分好みである。

IMG_7451.jpg


その後、さんまの刺し身でも頂こうと思いオーダーしたが既に売り切れ。なので、イワシの刺し身を注文。これも油が乗っていて美味かった。

IMG_7452.jpg


成田空港ターミナル1でお鮨を食べたくなったら、ぜひ、「すし京辰」さんを訪れてくださいな。それぞれ好みがあると思うが、管理人的に申し分なし。美味いです!!


お鮨の後は、ゲートに向かうのみ。ただ、ゲートに到着したら、放送で出発ゲートが替わった事を告げられ、そちらのゲートに向かう。で、ちょうどそのゲートの前に売店があったので、ハイボールとおつまみを買って、搭乗時間まで適当に時間を潰した。


そしたら、R氏の連れの方から、「はい、もう1本ね」とハイボールがサーブされ、搭乗前に酔っ払ったのは言うまでもない(爆)。


機内では777の一番後部の2人席のシートを陣取り、幸い、自分の隣は誰もいなかったので、快適なフライトだった。ちなみに、席についた時は、写真のようにそれほど混んでいなかったが、離陸前には大部分のシートは埋まっていたような感じだった。

IMG_7456.jpg


さて、いつもだど殆ど機内食を食べないのだが、久しぶりのANAという事と自分でお金を出してチケットを買ったので機内食を食べてみることにした(爆)。離陸前にお鮨なんかを食べていたから機内食は無理かなと思ったが、ワインなどを飲みながらパクパク食べてしまった。

IMG_7462.jpg

鶏肉チーズ焼きみたいなのとペンネだったが、ワインにぴったんこで美味かったですわ。結構、エコノミーの食事も美味しいものなんだなあと感心してしまった。


ちなみに、隣のシートには誰もいないので、隣のシートのテーブルはドリンクバーにした(爆)。最初はビールで次はワイン、〆はハイボールだったかと思う。

IMG_7461.jpg


食後の後は一眠りして、気がつけばタイ上空。無事に着陸し、R氏の連れのタイ人(通称タイママ)の後について、タイ人用のイミグレからあっさりタイ入国 (^o^)


荷物もロストすることなく、税関も無事に抜け、外で待っていた管理人の連れをピックアップし、タイママのコンドにワゴンタクシーで移動。ちなみに、お連れさんは、この日にノンカイ方面からバスでバンコクに出てきてもらった(笑)。


で、空港からタクシーで30分ぐらいだったかな。無事にタイママのコンドに到着。今回、チケットも安い出費で済んだが、ホテル代もなかったので経済的には大変助かった。R氏、タイママ、大変ありがとうございました。

IMG_7469.jpg



ただ、連れからのタンブン・ジャブがじわじわと効いてくるのが痛かった(爆)。


では、次号、お楽しみに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。