FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーも、管理人です。日本は蒸し暑い日が続いていてたまりません。早く、快適なタイやラオスに戻りたいですわぁ。あるいは、この時期涼しいケニアでもよいですぞ!


さて、夏休みの続きを進める事にしよう。7/12(金)にバンコクに到着し、7/14(日)の夜からタイのイサーン地方へ旅行に出かけた。次回は旅行編と言うことで、今日は数日間滞在したバンコクの事を、特に、私が好んで行く所、好んで食べる物などを適当に紹介したいと思う。


という事で、思いついた事から順番に。


まずは、ウーロン茶とヨーグルトである。今はそうでもなくなったが、タイのコンビニで買う日本茶のペットボトルは兎に角甘かった。最初は、それを知らずに買ったから、一口飲んで、「なんだこりゃ」って感じだった。最近は、このようなウーロン茶が売られており、タイに居る間は毎日、1本飲んでいる。ただ、こいつを7−11で見かける事はなく少し不便である。

IMG_4884.jpg

それと、ウーロン茶の隣にある明治のマンゴーヨーグルトもお気に入りなのだが、ちょっと甘いのである。タイで甘くないヨーグルトを探しているのだが、なかなか見つける事ができない。どうして、タイ人は甘いものが好きなのかなぁ。おかげで、先日の人間ドックでは、血糖値が高くなってしまった(爆)。まあ、ヨーグルトだけのせいではないと思うけどね(笑)。


続いて、タイと言えばタイマッサージである。昔は、オンヌットにある1時間100バーツ(約330円)の所へ行っていたのだが、最近は1時間150バーツに値上がったという噂を聞いた。なので、2時間で300バーツ。そこまでの交通費も含めると350バーツぐらいになる。


で、現在はトンローBTSの近くのマッサージへ行っている。フットマッサージは、90分で350バーツ。タイマッサージは、120分で350バーツである。なので、オンヌットまで行く必要もない。肝心な腕前の方は、まあまあだと思う。まあ、経験の差だと思うが、おばちゃんにマッサージをしてもらった方がよい。

IMG_5704.jpg
このおばちゃんは上手かった。次回も居たら頼みま〜す。



最後は食事系。トンローBTSの真下(ソイの奇数側)には結構屋台が並んでいて、マサージが終わるといつものところで、豚の串焼き(ムー・ピン)ともち米(カオニャオ)を買って、部屋でビールを飲みながら至福の時間を過ごすわけである(笑)。

IMG_5557.jpg

冗談ぬきでこの豚の串焼きは、もち米とビールによく合う。だから、こんな体の管理人がタイに住み始めたらとんでもない事になりそうだ(笑)。


それと、BTS真下にソイ38の入口があるが、この入口周辺は屋台村と呼ばれているらしい。いろんなお店があって、夕方以降は日本人や外国人で賑わっている。

IMG_5553.jpg
BTSトンローのソイ38から少し入ったところ。


ここで、よく利用するお店のメニュー。ガッパオ系(バジル炒め)、カオパット系(焼き飯)パッタイ(タイ焼きそば)、トムヤム系などかなり充実している。値段もたしか、50〜60バーツぐらいだったかな。まあ、滅茶苦茶うまいとう感じでもないが、小腹が空いた時にはいいかも。夜は結構遅くまでやっていたと思う。

IMG_5551.jpg


とまあ、こんな感じである。


では、次回からはイサーン地方ぶらり途中下車の旅のお送りしたいと思う(笑)。





スポンサーサイト
どーも、ご無沙汰しております。管理人でございまする。さて、7/12〜7/21まで夏休みを取得し、タイへ行っていたので、その時のことでも記録に残しておこうと思う。まあ、8月一杯ぐらいを目処に気長に更新していく予定(爆)。では、まず、初日編から!!


今回の夏休みの訪タイであるが、ここ数年乗ったことがなかったJALを利用した。理由は、9月までに2万マイルぐらい失効するようだったので、勿体ないから使用することにした(笑)。ついでに、全部で6万マイルちょっとあったので、ビジネスクラス(Cクラス)で行くことにした。ちなみに、Cクラスだと丁度6万マイル必要である。


さて、出発当日だが、昔みたいに夕方にバンコクへ到着し、その後、飯を食って飲みに行くみたいな感じもなくなったので、JALの夕方便をチョイス。たしか、18時前に離陸して、22時半ごろ到着だったかと。


成田空港も超久しぶりにターミナル2を利用した。タダ券でも無事にチェックインも終わりw,これまた久しぶりにシャトルに乗り、ターミナルの向こう側へ移動。そして、JALラウンジへ。ここは、ANAよりも比較的落ち着いていて、しかもそんなに混んでいなかった。


窓側の席につき、こんな感じでJALの飛行機を眺めながらアップルサイダーを頂く。最初はお酒にしようか迷ったが、ここではまだ管理人の意思が勝った(爆)。

IMG_5525.jpg


その後、時間になったので機内へ移動。機種はB767-200ERだった思う。いわゆるマッサージチェアのビジネスクラスだった。個人的には、斜めになるフルフラットシートよりは、こちらの方がどちらかと言えば好きかな。ただ、TGの777や380のCクラスと比べるとちょっと残念だな。

IMG_5530.jpg

シートは電動ではなく、昔なつかしい手動式(レバー)である。

IMG_5534.jpg


そして、たしかほぼ定刻どおりに離陸したと思う。いつもだと、ターミナル1の鮨屋で飲んで食べているので、離陸後は機内食も食べずほぼ寝てしまうのだが、今回はまだこの時点ではアルコールが入っていないので、全く眠くない(爆)。


なので、これまた超久しぶりに食事の前のドリンクを頂くことに。散々悩んだ挙句、アルコールをチョイス。飲んだのはカンパリ・トマトである。これは、飲みやすく美味いので(個人的には)、トマトジュースが大丈夫な方はぜひ試してください。そして、懐かしのJALドライ納豆も頂く(これ大好物なんですよねw)。たぶん、納豆嫌いな方でも食べられるような気がするのだが、果たしてどうだろうか???

IMG_5532.jpg


で、ドリンクの後は食事である。洋食か和食か悩んだが、体の事を考え和食をチョイス。これも結構種類があって美味しかったでござる。JALの機内食、良いですね。おかげで、芋焼酎をロックで2杯頂いちゃいました((*ノω・*)テヘ。でも、これでも我慢して2杯で止めておきました。いつもならば、たぶん、軽く5杯はいっていると思うwww

IMG_5536.jpg


食後はデザート。最近、お酒を飲まないようにしているから、この時も甘いものが食べたかったので、写真のようなものを頂いた。たしか、ババロアみたいな感じだったような。で、この時の飲み物は、もうアルコールはやめてウーロン茶にした。我ながら、よく頑張ったと思うぞ。てか、普通、機内で酒を飲む飲まないで葛藤している客もいないだろう(爆)。

IMG_5537.jpg


デザートの後は、バンコクまでは一休みである。一応、水分補給ということでペリエを頂くことにしたが、ペリエってこんなに炭酸が強かったかなぁ。

IMG_5538.jpg


特に大きない揺れもなく、たしかほぼ定刻どおりにバンコクはスワンナプーム空港へ到着。JALのCクラスだと機内でプレミアム・レーン用のチケットをくれるので、遠慮なく使用させて頂いた。5分程度でイミグレを通過し、荷物をピックアップし、タクシーで無事に我が家へ到着。

IMG_5540.jpg


と言うことで、次回はバンコク滞在編となりまする。今週末あたに更新予定!


2013.07.07 カーナビ
どーも、管理人です。関東地方は、例年より20日ぐらい早く梅雨明けしてしまったようですな。6月中旬ぐらいから日本に居ますが、まとまった雨が降った記憶がない。多分、どこかで降ったような気もするが、記憶力低下のため覚えていない(爆)。兎に角、一応、今夏に水不足になるのかそれが心配だ。


さて、そんな心配はさておき(笑)、普段車にあまり乗らないので、税金や保険、ガソリン代などを考えた末、普段の足として使っていたシルビア(S14前期、5速マニュアル)を下取りに出し、中古のワゴンR(軽自動車)を購入した。


前のオーナーさんが比較的綺麗に乗っていたようで、ボディーの傷もほとんどなく、6年で50,000kmちょっとの走行距離だったが、車仲間のTさんから安く譲って頂いた。


そして、購入後はいきなりローダウン用のサスを購入し、3〜4cm程度車高をおとした(爆)。で、その次は柿本レーシングのマフラーにでも交換しようかなと考えていたのだが、同じぐらいの金額ならば、カーナビの方が良いのではとTさんも言っていたので、少しは大人になりカーナビでも購入しようかなと思い始めたところだ。


ところで、カーナビであるがこれまで利用した経験もなく、すごく高い物だろうと思っていたのだが、最近のカーナビ、特にPNDと呼ばれているポータブル・カーナビは、3〜4万程度で購入できる。安いものだと1万ぐらいで買える物もあるようだ。ちなみに、PNDとは、 Portable Navigation Device、あるいは Personal Navigation Deviceのことである。


と言うことで、早速、どの製品が良いのか調べてみた。勿論、対象はPNDである。日本だとパナソニックのGORILLAとか、ユピテルのMOGGYなどが売れ筋のようだ。海外製品だとGARMIN(ガーミン)がメジャーどころである。


ところで、アウトドアや登山などをやらない方には、GARMINという会社を知らない方が多いと思うが、ポータブルGPSやPNDでは、世界シェアNo.1の会社である。管理人も仕事でガーミン社のポータブルGPSを利用している。ちなみに、こんな感じのものである。

IMG_5496.jpg
garmin-60csx.jpg
昨年、ケニアの調査で赤道にて計測。ゼロが並ぶと気持ちが良い!w


とにかく、ガーミンのGPSは短時間(早い時は10秒程度)で衛星をキャッチするし、画面は小さく、地図も詳しくはないが、おおよその場所を把握できるし、コンパスや走行距離、速度なども表示されるので、ある意味、簡易型のカーナビと言ってもよいだろう。


話しが少しそれてしまったが、調べた結果、パナソニック、ユピテル、ガーミンのどれかが候補となろう。ここで、調べていくと、当然だがそれぞれ、メリットとデメリットがある。


やはり、日本製は痒いところに手が届く仕様。当然だが日本国内で利用することと日本人を相手にしているということである。つまり、ガラケーみたいな感じなんだと思う。日本(人)用に独特の進化を遂げていると感じる。


一方、ガーミン社のものは、世界シェアNo.1だけあって世界各国で利用されている。いわゆる、携帯電話のシムフリーみたいな感じである。その国ごと、エリアごとの地図データが用意されていて、データを入れ替えれば、基本的にはどこの国でも利用できる代物である。


つまり、対象が様々な国のユーザとなるので、全ての国で使用できるように配慮されており、特定の国のユーザに特化したものではない。とは言え、日本で売られているものは、音声、文字が日本語になっていたりして、それなりに対応しているが、日本人が求めている機能まで十分ではないと思う。


以上のことから、自分の目的さえはっきりさせれば、どちらのタイプを購入するのが良いのか、自ずと答えが出てくる。つまり、日本国内限定で使い易さや完成度の高いものを求めるならば日本製。そこそこ使えて、日本だけでなく、海外旅行先や海外出張先でも利用したいとなればガーミン社のものとなる。


さて、そうゆうことで何を購入しようかなとなるのだが、正直、まだ結論が出ていない。ただ、日本製であれば、パナソニックよりユピテルの方が良いかなと。


ガーミン社のものも個人的にはすごく魅力的である。仕事でも使用しているメーカーであるし、PCとの連携もよく、グーグルアースで遊んでみたり、グーグルマップの情報を簡単に取り込んだりできるのも良い。それに海外旅行先でレンタカーなどを利用する際にも役立ちそうである。特にタイなんかは今後、運転する機会があるかもしれないし(笑)。


ということで、ユピテルならばこいつ(YPF768si)を、
スクリーンショット 2013-07-07 19.12.34

ガーミンならばこいつを(2595V)を現在思案中。
スクリーンショット 2013-07-07 19.10.40


オービス情報、渋滞抜け道情報などを優先するか、それとも、PCとの連携、海外利用可能を優先するか。個人的にはすごく悩むところであるw


では、また。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。