上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーも、どーも、昨日、無事にタイから帰国しました。今回は、4泊5日という短い出張でしたが、仕事のプレゼン&トレーニング、仲間達との飲み会、子ども達との晩飯などなど、公私共に充実した滞在でした。


さて、昨日はTG676便で帰国しましたが、少し天候が悪かったせいか着陸の際は多少揺れましたね。その時、私の隣に座っていた外人さんが気分が悪くなったようで、飛行機が高度を下げ始めたあたりから、備え付けの紙袋をずっと口に当てており、CAの方も心配し予備の袋を準備したり、おしぼりをさし上げていたりしていた。

ただ、幸いにも大事には至らず、大丈夫だった模様。自分も隣でゲーゲーされても困るなと思ったが、まあ、何事もなくよかった。飛行機から降りる時は、CAの方がその外人さん(男性)に何とかという薬を飲むをよですよ、と言っていたが、その薬の名前は忘れてしまった。多分、酔い止め薬なんだろうと思うけど。


で、昨日の席はA380の2階席後方のエコノミー席だったが、チェックインする際に座席が4人がけの真ん中になっていますがどうしますか、と聞かれたので通路側で非常口の近くとリクエストしたら用意してくれ、足も伸ばせてひ非常に快適であった。こんな感じなので、CAの方も目の前で気分の悪い外人さんの面倒をよく見てくれたのだろう。

IMG_4525.jpg


ところで、A380の2階席後方のエコノミー席だが、上の荷物入れの部分が狭いので、機内持ち込みの荷物が多い方は1階席をリクエストした方が無難だと思う。一部、たっぷり入る場所もあるのだが、座席人数分は用意されていないので気をつけるように。自分も自分の席の上には収納場所もなく、カバン1つだけだったが前方席の方に入れさせてもらった。


さて、前段が長くなったが、今日は3/13の成田空港での事を。この日、成田空港はかなりの強風だったようで、また、空港近辺には関東ローム層で有名な畑が多いため、砂埃も舞いかなり視界も悪かったようだ。そのため、成田空港に着陸する飛行機も大変だったみたですね。


そんな中、自分も最近はよく利用するTG676便があわや大惨事になるような着陸をしたようだ。たしかにこの映像を見る限り、かなりやばそうな感じもするし、乗っていた方は、冷や汗ものだっただろう。今回、自分の隣で気持ち悪くなった外人さん、間違いなくボミットしただろう(笑)。


で、問題の着陸シーンはこちら。しかし、本当、大惨事にならなくて良かったですね。パイロットの方は様々な環境を想定して日々訓練していると思うが、そのような訓練結果の賜物なのでしょう。でも、この場合、無理そうだったら一度、ゴーアラウンドしてもよかったような気もする。




こちらの映像は、各飛行機の着陸シーンがいろいろ撮影されている。いくつかはゴーアラウンドしていますが、さすがは皆さん、よく訓練されている凄腕パイロットばかり。これだけが風が強いとある程度の速度も必要だと思うので、素人的には、たぶん、通常よりはオーバースピードで着陸するようなイメージもある。特に中型の飛行機は、大型よりも重量が軽いから相当の速度で着陸するのではないだろうか(間違っていたらすみません)。




この映像はドイツのデュッセルドルフの空港みたいだが、こちらもかなりの強風のようだ。しかし、どのパイロットの操縦も大したもんです。強風の中、斜めに降下してきて、最後は真っ直ぐにランディング。お見事!!




しかし、個人的にはこのような着陸は経験したくないなぁ。これまでかなりの回数飛行機に乗ってきているが、このような体験は幸いにも一度もない。


どうかこれからもこのような着陸はありませんように!

でも、心の中では、一度ぐらい味わってみたいなとも思っている。きっと、ジェットコースターよりは迫力があるだろう(笑)。

スポンサーサイト
2013.03.20 必須アイテム
どーも、管理人です。
今月、早くも4回目の更新です。ただ、まだ、いざ書こうとなると
面倒くさいなあという気持ちが先に出ますなwww


さて、来週からまたタイに短期出張なわけですが、本日は特に海外
出張で個人的にはかなり重要な携行アイテムを紹介したと思う。


管理人の出張は、米国や欧州など、先進国への出張はほぼ皆無(涙)。
で、一番多い出張先は、モチのロンでアフリカや東南アジアである。


そして、特にアフリカ方面は、朝ホテルを出て夕方ホテルに戻る頃に
は、履いていた革靴の色が黒(茶)から白色に変化している(笑)。
そう、砂埃で革靴が真っ白になるのである。


こういう仕事をしていると、時々、その国のお偉いさんとお会いすること
もありますし、日本へ帰る時はスーツに革靴で飛行機に乗ることもある。


となると、さすがに、真っ白に砂埃で汚れた靴でお偉い方と面会したり、
飛行機(特にビジネスクラスなんか)に乗ったりするには、非常に恥ずか
しいし、相手にも失礼であろうと思う。


そんなわけで、海外出張時には、写真のようなグッズを一通りもっていく。
ちなみに、ブラシや布は色ごと(黒、茶、ナチュラル)に用意しているが、
出張にもっていくのは、黒とナチュラルがほとんど。

IMG_4425.jpg

左から、埃汚れ落し用ブラシ、ステインリムーバー、シュークリーム塗り用の
ブラシ、シュークリーム、仕上げ用ブラシ、最後のポリッシュ用のの布となる。


全て小さなサイズの物なので、スーツケースに入れてもかさばらない。ちなみ
に、リムーバー、シュークリーム、布は、M. モゥブレィを愛用している。


埃落し用ブラシと仕上げ用ブラシは、ミスターミニットのツインブラシである。
大きさはコンパクトで出張向き。しかも、2本セットで1000円以下もありがたい。


シュークリーム用のブラシは、R&D社のペネトレイトブラシ。このブラシも非常に
小さく、クリームを塗るには便利な一品、しかも値段も安い。




若い頃は、多少汚れた革靴でもあまり気にすることもなかったが、さすがに、
50近くなって、それなりの身分の方たちと接する機会も多くなってくると
身だしなみに気を使うようになってきた。


また、最近、アフリカに行くときは、現地に到着後、すぐ打合せがある場合
も多いので、スーツ、革靴で飛行機に乗ることも多くなってきた。なので、
こ綺麗にしていると、CAの方達の対応も少しは違う(笑)。



ところで、靴磨き、個人的には好きです。アフリカなんかだと道路に靴磨き
おじさんや小僧がいるけど、やはり、靴は自分で掃除するのが一番である。


汚れ落したり、クリーム塗ったり、磨いたりしているとすごく気分転換になる。
しかし、革靴も腕時計、カメラのようにツボに嵌りますな(笑)。


じゃ、また。

2013.03.17 BTS
どーも、管理人でございます。

ツイッターやFBはお手軽感がありますが、やはり、ちゃんと文章を
書こうとするとブログでしょうかね。

つーことで、今日も更新しちゃいましょうwww


タイ関係の人は、比較的このニュースクリップのサイトを見て
いる方が多いと思うのだが、今日はここから少しネタを拝借でござる。


BTS関係でこんなニュースがあったので紹介する。他のブログ
などでも出ているけど、いやー、驚きですな。


管理人はバンコクに居る時は、乗らない日はないと言うぐらい頻繁に利用
しているBTS(高架鉄道)に係る記事である。


内容は、こともあろうか駅に到着する前に駅と駅の間でドアが開いたという
ものである。幸い、死傷者はでなかったようだが、一歩間違えれば大惨事で
ある。


と言うのも、このBTS、朝晩のラッシュアワーは、日本の満員電車と同じで
ある。先日、仕事で利用していた時は、満員で乗れなく1本見送るなんてこと
もあり、これはもう正しく東京の混雑と一緒である。


このような状態で、もし、ドアが開いていたら、確実に落下する人がいたり、
最悪、反対からやってくるBTSに轢かれるなんてことも。


もう、考えただけでゾッとしますわ。で、驚いたことは、このドアに寄りか
かる人が多いということ。自分は日本でもそうですが、絶対にドアに寄りか
かる事はしない。だって、万が一、ドアが開いたらと思うとそんな愚かな行
為はできない。


また、タイのBTSにはドアのところに、英語とタイ語で「ドアには寄りかか
るな」とステッカーが貼ってある。


自分、子供と一緒に乗る時は、「このステッカーになんて書いてあるの」と
一応、注意はしている。


基本、あってはならぬ事ですが、コンピュータで制御されているBTS、何が
起こるか分からない。コンピュータと言えども100%ではないですからね。
ひょんな事から誤作動なんてこともありえるわけですから。


ということで、BTS、MRTなど乗る時は、ドア付近の場合は気をつけましょう!
でも、特にBTS、見ていると日本と一緒でドア付近に人が集中していますね。


でも、どうしてそんなに1秒でも速く降りたいのかな。会社に遅刻しちゃうのか。
時間感覚にルーズなタイ人なのに全くもって不思議であるwww

2013.03.14 NYM2013
どーも、こんばんは。更新しちゃいますよぉw
1ヶ月半前の出来事ですが、ちょっと紹介してみようと思う。


2013年1月27日、東京のお台場でNYM2013が開催された。NYMとは
毎年、この時期にあるクラシックカーの祭典である。JCCAが開催する
New Year Meetingで、全国から色々なクラシックカーが集まる年に一
度のビッグフェスティバルである。
(JCCAとは、 Japan Classic Car Associationのことである)


これまで、この時期の海外出張が多くてなかなか参加できなかったが、
今年は国内に居れたので所属する旧車クラブの仲間達と一緒に参加した。

IMG_3817.jpg


この日は天気もよく、風もそんなに強くなかったおかげで快適に1日を
過ごすことができた。

IMG_3813.jpg

自分のハコスカは右側で47年式(後期)であるが、フロントとリアは、
45年(前期)仕様となっている。左側は高校のクラスメイトが乗ってい
る正真正銘の44年GTRである。車高も低く、エンジン音もよく、本当に
格好いい車である。

個人的には、ハコスカは2枚(HT)より、4枚(セダン)の方が好きだな。
特に車高短にするとセダンは、半端無く格好ええwww


IMG_3815.jpg

こちらは、クラブの仲間のサバンナとベレットである。この2台も速く、
とても素敵な車である。とくにこのRX3(サバンナ)は、めっちゃ速い。
詳細は割愛するがw,とにかく速い!


IMG_3826.jpg

場内をぶらぶら散歩していたら、ケータハム・スーパー7を見かけた。
ちなみに、値札が付いており、右が310万、左が260万だったと思う。


この値段が高いのか安いのかは分からないが、1回ぐらいは乗ってみたい
と思ったが、どうみてもおいらみたいな体型の人がが乗れるような車では
なさそうだwww


とまあ、1月の出来事であったが、数年ぶりに参加できて非常に楽しかった。
また、来年も参加できるよう、この時期の出張は控えたいところだw



最後の簡単に自分の車の写真を少しアップ。

IMG_3822.jpg

基本、雨の日は乗らないのでワイパーは外してあるが、万が一に備えて
車内に1本保管してるwww


IMG_3797_20130314230653.jpg
IMG_3796.jpg

エンジンを載せ替えてから水温が高くなりがちだったので、今年に入っ
てから、オイルクーラーを取り付けた。ところで、フロントマスクの塗装
が剥がれてきていてみっともないなぁw。そのうち、綺麗にしたいと思う。


IMG_3793.jpg
IMG_3792.jpg

で、室内にはメーター類を。左側から油圧計、油温計、水温計である。
現在、冬というのもあるが水温は約80℃で落ち着いている (^o^)



とまあ、こんな感じである。かれこれ、もう1ヶ月以上乗っていないの
で、今度の土曜日は、エンジンに火を入れて、軽くドライブでもしよう
か思っている。そうしないと、次に乗れるはいつになるか分からないの
であるwww


2013.03.12 PROTEX
どーもご無沙汰しております。月刊ブログ編集長のkazuです(爆)。


先週末にラオス、タイの出張から無事帰国しました。本当ならば、
2/26に帰国するはずでしたが、滞在延長になり先週末の帰国となり
ました。


普段は別の方でいろいろ情報をアップしているので、ブログが本当
疎かになりましたわwww


ということで、もう知っている方もいるのですが、このブログでも再度
紹介してみようかと思います。


本日は、新規に購入したスーツケースの紹介である。これまでは、
RIMOWAのアルミ系のものを使用していたが、少しガタがきたので
久しぶりにおニューのスーツケースを買ってみた。メーカーは、知
る人ぞ知る「フジコーワ工業株式会社」である。


自分も約20年前ぐらいからこのメーカーは知っていたのですが、
普通のスーツケースの存在を知らなかった。


で、2ヶ月ぐらい前に現場向きの堅牢で防水でタフな使用に耐えら
るものはないかと思い、再度、PROTEXをネット検索してみた。


そしたら、あるじゃないですか、普通のスーツケースが。しかも、価
格もRIMOWAみたいに高くないし。


そんなわけで、試しに使ってみようかと思い、先月上旬にネットでポ
チってみた。ちなみに、購入したスーツケースは、Z-330

IMG_4335.jpg


値段は税込34,650円。容量は93Lでたっぷり物が入る。また、車輪は
4輪なので空港ではカートがなくても片手で楽々ハンドリングできる。


てなことで、個人的には気に入ったし、なかなかお勧めの一品だと思う。
加えて、RIMOWAと違ってまだ利用している方が少ないためか、空港では
それなりに目立つwww


人と同じものを持ちたくない方、1つどうですか?w


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。