FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またしても先週末は、いろんな行事が有り、禁酒する暇もなかった。
長くなりそうなんで2回ぐらいに分けてアップする。
では、とっとと行ってみましょう。


4/27(金)


先々週にバンコクを通過して行った同僚達が、日本へ戻るためにまたバンコクへ戻ってきた。
そのまま夜中便で帰国すればよいのだが、仕事の疲れを癒すためと言いながら、
結局は、クタクタになって朝便で帰国していく(爆)。


ちなみに、TGの早朝便は7時半か8時だから、空港には5時半ごろに着くことになる。
つまり、ホテルは5時ごろチェックアウト。
なので、前夜に2時3時まで飲んでいたら、寝る時間はほとんどない。
本当にかなり過酷な早朝便なのである(爆)


さて、話は戻り、同僚達の晩飯だが21時ごろだったかな、
エンポリ近くのさざえ(居酒屋)で落ち合う。
軽く小一時間ぐらい飲み食いして、その後、カーボーイへ移動。


S田氏が初めてということもあり、とりあえず、定番のバカラへ。
しかし、ここはいつきても満員で空席を探すのが大変だ。
しかも、明日から日本はGWのためか、GW先取りの日本人だらけだったw


適当にダンスを鑑賞しながら、次のお店に移動。
移動先はあえて書かないが、ここも日本人定番のお店のようで日本人でごった返していた。
だけど、ビギナーS田氏もご満悦で、一緒にやってきたヤナギ氏の心配もよそに
思う存分バンコクライフを満喫したようだ。
ただ、早朝便に乗れたのかどうかは定かではないwww


ところで、実はこの夜、ホテルに戻ってマーマーのトムヤムクンカップ麺を食べたのだが、
酔っ払っていたため、付属の辛いタレを入れすぎて、翌日はとんでもない事になってしまった@ヒリヒリ。



4/28(土)


日本は今日からGWだというのに、こちらは仕事(涙)。
で、夕方4時まで働いて、少し早めに退社。


事務所から車で5分のところで下ろしてもらい、子供の家へ。
次男はどこか1泊で出かけているので、長男をピックアップしてホテルに連れて帰る。


ホテルで小休止したあと子供と一緒にパラゴンへ向かう。
これは、パンティップ・プラザ前の歩道橋から撮影したもの。
ペッブリー通りは、スクンビット同様、活気があって賑わっている。

IMG_0357.jpg

で、ペッブリー通りから裏道抜けてパラゴンへ。
昔、お世話になったバンコクアパートメントの脇を通り、
こんな風景をみながらパラゴンへと抜けていく。

IMG_0362.jpg


で、晩飯はパラゴンでMKでもしようかと思ったが、混雑で入れず。
子供は、アライコダイ(父ちゃん、何でもいいよ~)と言うので、日本飯屋へ入る。


なぜか子供はカツカレーと太巻きを注文した。
一口カレーを食べたが、美味かったよ、ここのは。

IMG_0369.jpg


で、父ちゃんは、すしセットだったかな。
すし、天ぷら、茶碗蒸し、かやくご飯、味噌汁みたいなもの。
それに、久しぶりにハイネケンの小瓶を1本。

IMG_0368.jpg


以上、総額は約1,200バーツにもなった。
やはり、パラゴンの日本飯は高い。
でも、久しぶりに子供との飯だったのでマイペンライ!


で、食後は、やはり運動だ。
子供にせがまれて、センター・ポイントのプールへ。


ところで、昼間は暑いので、タイのプールは朝か夜に限る。
特にこの時間(20時半ごろ)は、空いていて快適である。


さっそく、二人で競争しながら泳ぐ。
食後の良い運動になった。

IMG_0374.jpg

ちなみに、子供がつけているゴーグルは、
パラゴンで買ってきたものである。


アリーナで500バーツと高いのなんの。
子供には贅沢かと思ったが、たまにだから良いかな。
父ちゃんからのプレゼントってことで五輪でも目指してくれ(笑)。



それでは、次回は4/29(日)編になりまする。

スポンサーサイト
2012.04.27 ナーナー
ブログのネタがなったが、イサーンの寅さんことK氏のブログを見て、ネタにしてみようと思うw


スカイトレイン(BTS)のスクンビット線に「ナナ」という駅がある。
このあたりは、観光客で賑わっており、比較的安いホテルも多く、
おいらの好きなバービアも多く、バンコクの中でも好きなエリアの1つである。


さて、ここからが本題であるが、まずはこの写真から。
こんな日も来るかもしれないと思い、撮影しておいたw
ブロガーたるもの、いつ何があるかわからないので、写真撮影は基本であるw

IMG_0262.jpg

で、斜めからの写真で申し訳ないが、ローマ字表記で「Nana」となっている。
これだけを見れば、普通、日本人を含め観光客は「ナナ」と発音してしまうだろう。


なので、日本人の間では、「ナナ」と発音するのが普通であり、
この界隈にある、かの有名な繁華街は「ナナプラザ」とか「ナナプラ」とか言っている。


では、今度は写真のタイ語表記を見てみてよう。
タイ語では、「นานา」と表記されている。


最初と3番目の文字「น」は、「n」の音を表す。
2番目と4番目の文字「า」は、「a」の長母音で「aa(あー)」と発音する。


したがって、タイ語表記を正確にローマ字表記にすると、「naanaa」となり、
つまりは、「ナーナー」と発音することになる。


ただ、実際にBTSのアナウンスなんかを聞いていると「ナーナー」よりは、
「ナ-ナー」に近い発音のようにも感じる。


まあ、タイ語をローマ字表記する時点で、多少の無理があるのだと思う。
正確な発音をマスターするには、やはり、タイ文字を覚えるのと耳から聞くが一番だ。


ちなみに、魚はたしか「ปลา」と書いて、写真のようなローマ字表記にするとおそらく「pla」となる。
しかし、実際には超ボインw、あっ、長母音の「aa」があるから「プラー」と発音する。


ただ、おそらく日本語的に「プラー」とタイ人に言っても通じないと思う。
どちらかといえば、「パラー」の音に近いのではないだろうか。


また、おいらの大好物のイカは、「ปลาหมีก」と書いて、
おそらく、そのままローマ字表記にすると「plahmuk」となるになるのかな?
hの音の扱いがよくわかりませんが。


で、カタカナ表記にすると「プラームック」となるが、
これも、このまま発音すると、まず100%通じないと思う。
どちらかと言えば、「パームッ(ク)」て感じではないだろうか。


そんなわけで、タイ語を話したい方は、まずは耳で音を覚え、
そして、タイ文字を少しずつ覚えていきましょう。
私もなかなか初心者の域を脱することができません(涙)。


じゃ、楽しい週末をお過ごしください。

こちらバンコクへ来て、最初の週末であった。
基本的に月~土が仕事なので、金曜日の夜であってもへべれけになるわけにはいかない(笑)。
では、以下、週末の出来事である。


4/20(金)

この日は日本から某国へ出張する同僚が2名バンコクへやってきた。
19時頃に電話があり、20時半ごろにいつもの集合場所であるラチャダーのソンブン喫煙所で合流。


最初は別なところで食事をする予定であったが、移動も面倒になり、結局ソンブンで晩飯。
定番の蟹カレー、カニチャーハン、魚(シーバス)、焼きイカなどを3人でペロリとたいらげる。


食後はバンコク初めての同僚が1名いたので、当たり障りのないタニヤへ移動。
おいらの部長が昔から利用しているお店があるので、部長名義のボトルを飲んで同僚3人でまったり。
ただ、部長のボトル(シーバス)、1cmぐらいしかなかった(涙)。
仕方がないので、1本おニューのボトルを入れときましたよ~、部長。


しかし、タニヤは少し寂れた感じがしたなぁ。
呼び込みをすごいし、客が入ってないのだろうな。


帰りのタクシーもほとんど捕まらないし、あってもメーターは拒否。
タニヤから少し外れたところでタクシーを待つも全く来ないか、他の客に先に取られる。


まあ、こんな感じなので、しばらくはタニヤへは行かないだろう。
やっぱ、おいらにはバービアの方が合っている。




4/21(土)

この日は、土曜日だけど15時まで仕事。
夕方からは、別プロジェクトでバンコクに居る同じ会社の後輩達と飲む。
なんでも、タイは初めてのようだ。


まずは、いつものスクンビットの日本飯屋で一次会。
結局、いいペースで黒霧島を4人で2本空ける。


時間も21時近くなってきたので、牛追い通りに移動。
まずは、定番のバカラを後輩達へ紹介する。
しかし、ここは、相変わらず混んでるな。


お次はローハイドへ、そして、その次はどこへ入ったか良く覚えていない。
おいらは、この3軒目のお店で帰ったようだが、
その後、後輩達は別の店を移動してボラレたようだ。


この牛追い通りには、数軒ぼったくりGOGOがあるようだ。
みなさんも気をつけてくださいな。



4/22(日)

まずは、昨夜のお酒を抜くためにホテルのプールでひと泳ぎ。
もう少し深くて、長いと良いのだが。
ちなみに、部屋からプールを見るとこんな感じである。

IMG_0327.jpg


その後、お金を換金しようと思い、近所のビックCあたりまで10分程度歩く。
歩いていくうちにボーっとしてくるので、なにげに上を見たらこんな表示が。

s320-IMG_0331.jpg


タイは今一番暑い時期。
しかし、39℃もあるとは。
しかも、結局換金屋は、日曜のためか閉まってるし(涙)。


結局、一旦ホテルへ戻り、シャワーを浴びて子供たちの家へ。
今日は、長男用のPCを購入する日である。


到着後は子供たちをピックアップし、再度、ホテル近くのパンティップ・プラザまで戻る。
ところで、これだけお店があるとどこで購入するか迷ってしまう。


適当にまわって一番安いところで購入しようかと思ったが、そんな時間もないし、
最初のお店に入り、そこであっさり購入(笑)。


子供が使うPCなのでハイスペックである必要もない。
ましてや、ゲームをさせるためのPCでもないし。


そんなわけで、HPの比較的安いデスクトップがあったので、そいつに決定。
ちなみに、仕様は次のとおりで、値段は、16,500バーツ(約45,000円)。

CPU : インテル ペンティアム ディアルコア
メモリー : 4GB
ハードディスク : 1TB
DVDドライブ : スーパーマルチドライブ
モニター : 液晶20インチ


さて、PCも購入したし、これにて一件落着かと思ったが、プリンターも欲しいよぉ、だって。
中途半端なタンブンは良くないなと思い、ダオちゃんに「OK、カップ」(涙)。

IMG_0332.jpg

子供達用というか、ダオちゃん用だな、こりゃ。
結局、キャノンのコピー、スキャナ、プリンターの一体型を2,200バーツ(約6,000円)で購入。



こんなわけで、出費のかさんだ1日であった(涙)。
おいらの戦利品はこれだけ。

IMG_0336.jpg


PC買った時にショップから貰ったプレゼント。
高いUSBメモリーになったもんだ(笑)。

今週火曜日(4/17)のTG643便でバンコクへやって来た。
ちなみに、休暇ではなく仕事(涙)。


おまけに、長男の中学入学、PC購入、次男の携帯購入などがあり、
父ちゃんの財布は悲鳴をあげる事、間違いなし(涙)。


しかし、現世、来世のためのタンブンと割り切ることにする。
これもタイに関わった宿命と潔く諦める。
この潔さを受け入れないと、きっとタイでは生きていけないであろう。



さて、話は戻るが今週火曜日のTG643便は満席でしたね。
4月だし、土日でもないし、空いているのかと思ったが、
どうやらタイ正月で大勢のタイ人が日本へ観光に来ていたらしい。


おかげで、3-3-3シート配列の真ん中になってしまい、
往路は両脇に親父に囲まれ、辛い6時間であった。
きっと、両脇の座った親父達もそう思っていたに違いない。


さて、無事にスワンナプーム空港に到着。
最近、話題になっているイミグレ混雑だが、たしかに人が沢山いた。


たぶん、通り抜けるには最低30分はかかるだろうと思い、裏ワザ活用で2分で通過。
この裏ワザが利用できるか不安であったが、あっさりOKだった。


タイ入国後、荷物も早々にピックアップし、タクシーでホテルへ移動。
今回、初めて利用するホテルであるが、センターポイントというところで、
非常に快適でスタッフの対応も素晴らしい。


値段は、通常1ヶ月54,000バーツ+10%サービス税で合計59,400バーツ(約16万円)であるが、
仕事関係のタイ人を通じて、45,500バーツ+10%サービス税の合計50,050バーツ(約13.6万円)となった。


ちょっと高いかなと思うかもしれないが、30日で割ると1泊あたり約4,500円(約1,700バーツ)である。
なので、このクオリティーで1泊4,500円ならば、全く問題ない。


ちなみに、こんな感じの部屋である。
キッチン、食器、冷蔵庫、電子レンジ付きでWiFiも無料である。
さらには、プール、ジムも完備である。

s320-IMGP0294.jpg


部屋からの眺めも前回滞在していた川向うのホテルと違って、
都会に居るという感じで満足でござる。

s320-IMGP0298.jpg


近所には伊勢丹、パラゴン、BTSもあり(全て徒歩10分程度)、
目の前には、電脳ビルのパンティップ・プラザもある。



さて、これから1ヶ月弱、バンコクライフをエンジョイすることにする。
ただ、今回は本当にお金がないなぁ(涙)。
悟っているつもりだが、やはり、タンブンは辛いものである。


そうだ、ラオスのお薦めのバーを紹介すると言ってそのままになっていた。
なので、今日はラオスのお薦めバーについて。
おいらの嗜好なので、そのあたりはご容赦願いたい。


では、早速。
一番好きなバーは、Jazzy Brick。
ラオスを知っている方は、ご存知の方も多いと思う。

IMG_0228.jpg

シングルモルトも多数置いている。
個人的には、いつもJ.ダニエルのロックを飲んでいるが、
一杯350円で飲めるのも嬉しい。


また、ここは雰囲気がとても良く、落ち着いて飲める。
基本、カウンターで飲んでおり、時々、外人さん達と話すのも楽しい。
お酒が好きな方は、一度足を運んでみると良い。

IMG_0154.jpg




続いては、食後によく行っていたバーだが、未だに名前を知らない。
場所は、メコン川沿いのギャラクシーパブの道路を挟んで逆側。

IMG_0226.jpg


ここでは、ジム・ビーム・ソーダをよく飲んでいるのだが、ちょいと高い。
ただ、ここのスパゲティー・アーリオ・オーリオが好きでついつい行ってしまう。

IMG_0167.jpg

トマトのざく切りとオリーブがたっぷりで、バーボン・ソーダによく合う。
ちょっと、油(オリーブ)が多いと思うかもしれないが、おいらは好き。


以上、ラオス滞在時には、この2店によく出没する。


続いて、写真はないがいくつか紹介する。
まずは、サムロー・パブ。


ここは、ファラン御用達のスポーツバー。
日本人を見ることはほとんどない。


店内に大きなスクリーンがあり、ファラン(白人)どもがビール片手に盛り上がっている。
たしか、ビリヤードやサッカーゲームもあったと思う。


ここもたまに食後に出没する。
ジャック・ソーダが300円というのが魅力なのだ。



続いて、これまたファランの聖地、ボー・ペン・ニャン・バー。
ここも日本人はあまり見かけない。
そのかわり、夜遅くにはミスター・レディーが多発するwww


場所は、メコン川沿いのガールズ・バーのサクランの隣の隣あたりにある。
興味がある方は足を運んでみて頂戴な。
雰囲気としては、タイのバービア風と言えばわかるだろうか。


さて、最後にガールズ・バーでも紹介しとこう。
たぶん、他にもあると思うのだが、自分が知っているのは2軒。


1軒は、上に出てきたサクランである。
場所は、メコン川沿いのインター・シティー・ホテルの横である。


最近は、ファランどもの溜まり場になりつつあるような感じもする。
生ビールは1杯100円で飲めるので、ビール好きには良いだろう。


もう1軒は、和ラオである。
場所は、空港に向かう途中にあるマリーナ(ディスコ)の対面。


ここはファランよりも日本人、タイ人、ラオス人などが多い。
難点は、帰りのトゥクトゥクが拾えないことが多い。


なので、おいらは行きのトゥクトゥクの運ちゃんに1時間後に来て頂戴なと頼んだり、
携帯電話でメータータクシーを呼ぶようにしている。


とまあ、以上がラオスの1杯飲み屋情報である。
他にも色々とあるのだが、また気が向いたら紹介することにする。


じゃ、良い週末を!
今日は雨で寒いでござるよ。

2012.04.11 データ通信
現在、使用しているiPhone4Sは、タイの通信キャリアであるAISから
今年の2月にバンコクで購入したシムフリー機である。


で、日本国内ではドコモユーザーであれば、これまで使用していたドコモの通常のシムを
ドコモに持っていけば、その場でマイクロシムに無償で交換してくれるようだ。


ようだと言うのは、自分はまだ交換しておらず、
タイのAISのネットシムをそのまま使用している。


つまり、日本国内ではAISのIR(国際ローミング)状態であるが、
今のところ国内で不便を感じることはない。


ここで1つ気をつけなければならないことは、データ通信である。
うっかり、データ通信のところをオンにしておくと、いわゆるパケ死になる。
なので、日本では4Sはモバイルデータ通信をオフにしている。

IMG_0283.jpg

自分の場合は、タイではプリペイド式なので残金がなくなればお終いだが、
某とほほさんのようなポストペイドの方は、要注意ですね。
請求が来てくりびつにならないように!


ところで、これだと(オフ状態)、iPhoneを使っている意味がないかもしれないが、
データ接続はWiFiに制限し、自分はいつもWiMAXのポケットWiFiを持ち歩いている。
通常の3Gよりは速度も速いので、日本国内では今のところ不満はない。


最後になるが、日本でドコモ、au、SBでiPhoneを使用している方は、
基本的にはデータ通信用のパケット契約もしていると思うが、
その携帯を海外で使用するときには、モバイルデータ通信をオンにしておくと危険である。


なので、海外出張、海外旅行でiPhoneを国外に持ち出したら、
モバイルデータ通信をオフにして、アクセスをWiFiに制限するか、
各キャリアが用意している海外用のパケット契約をした方がよさそうだ。


ということで、このデータ通信のオン、オフはうまく使い分けてください。
既に皆さんも知っていることだと思いますが、念のためということで。


次のiPhoneネタは、ネタがなければテザリングあたりにしてみようかな。


じゃ、またね。



2012.04.09 ぼちぼちと
どーも、こんばんは。


ここのところ、ツイッターばかりでブログをサボっていたので、
新年度も迎えたこともあり、トップ画像を変えて、
いろんな意味で、心機一転、頑張ってみようかなと。


最低週1回、できれば週2,3回ぐらいはと思っている。
iPhone4Sネタ、タイ語ネタ、海外出張ネタ、写真ネタ、車ネタなど含めて、
また、頑張ってみようかなと。


とりあえず、今日は復活のご挨拶まで。


写真もないと寂しいので一枚。
土曜日、3ヶ月ぶりぐらいにハコスカに乗った。

IMG_0276.jpg

エンジンも一発始動の絶好調。
やっぱ、キャブ車は乗っていて楽しい。
アクセルを踏んだ時のダイレクト感がなんとも言えない。


じゃ、明日も早いので。
ファン(夢)・ディー(良い)・ナ・カップ!
おやすみ~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。