上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.28 Sushi Bar
結局、昨夕は10kmのウォーキング&ジョギング。
たっぷりと汗をかいて、酒を抜きましたwww

s-27022011217.jpg


その後、ホテルへ戻りシャワーを浴びて。
腹もへったので、一人でVTEのスシバーへ。


板さんは、同僚から聞いた話によると、
フランスの日本料理屋で修行したラオス人w
こんな感じで一生懸命仕事してました。

s-27022011218.jpg


で、運ばれてきたお鮨。
まぐろ、サーモン、カリフォルニア巻き。
まあ、それなりに食べられましたよ。

s-27022011219.jpg


これだけとなんなので、前菜に焼き鳥を注文。
タレだけど、まあこれも許せる範囲。
ビールのお供にも良いでしょう。

s-27022011220.jpg


まあ、こんな感じで海がないビエンチャンでも、
普通に刺身、鮨が食べられる。


ちなみに、今日の値段だが、
ビール2本、鮨、焼き鳥、キムチで約1,700円也。


これが高いのか安いのかは、人それぞれということで。
個人的には、酒飲んで鮨食べて2,000円以下ならOKでしょう。



じゃ、またね。


スポンサーサイト
2011.02.27 すごっ!
猫ひろし、まじ凄過ぎる。
Yahooの記事見て、思わずふいた。
本当、猫まっしぐらだね。


しかし、市民ランナーの方といい、みんなすごいね。
きっと、影でどえらい努力をしているんだろうなぁ。


なんか、今日は力をもらった気がする。
努力すればすれほど、それに見合った何かが返ってくる。


たぶんね・・・




まあ、そんなわけで、おいらもちょっくら走ってきま~す。
昨夜の酒を抜くために(爆)。



あまりにも次元が低すぎて情けない。
とほほほほ。



じゃ、また。

最近、ブログの更新頻度が落ちてきている管理人です。
どうも気分が乗らなくてと言うか。。。


で、今日はイサーン小旅行編と思いましたが、
何となく気分が乗らないので、
しばらくPostpone(延期)させてもらいます。



さて、2/24~2/26の期間、ラオス文化ホールの敷地で
ラオフードフェスティバルなんてのがやっている。
そんなわけで、木曜日の夜に仕事関係の方々と一緒に行ってみた。


こんな感じで運動会の時のテントや各種模擬店が並び、
ビール飲んで、好きな食べ物を食べてといった感じ。

s-24022011196.jpg


で、我々も生ビールをドーンと注文。
たくさんは入っているように見えるが、たかだか3リッター。
実は、ビールを冷やすため、中心に氷を入れる円柱形の筒があるので、
容器は大きいが思ったほど中にビールが入らない。

s-24022011195.jpg

ちなみに、ここラオスでも氷を入れて飲むのがスタンダード。
余談だが、氷のことは、ラオス語でナーム・コン(水・固い)という。
タイ語だと、ナーム・ケンとなる。


豚串焼き、ソムタムなどを食べながらビールを飲んでいると、
こんなものを売りにおばちゃんがやってきた。

s-24022011198.jpg


そうです、スルメです。
ビールのあてには最高。


おばちゃん、スルメと一緒に七輪を持ち歩いているので、
スルメを買って、その場で軽く炭で炙ってもらう。

s-24022011197.jpg


こういうものをつまんで、氷入りビールを飲んでいると、
本当、東南アジアっていいなあと思う。


そういえば、ラオスフードフェスティバルと言っているけど、
名物カオニャオ、ラープ、サイコーなど一切なかった(涙)。


その代わり、なぜか日本のコロッケが売っていたwww。
とても不思議なラオフードフェスティバルだったのだ。


じゃ、みなさん、良い週末をお過ごしください。


では、では。


今日も夕方からいつものジョギング。
たっぷり汗をかいた後でいつもはビールだが、
色々考えて今日も禁酒しちゃいました@あんたは偉いw


しかし、昨年の12月や先月と比べてだいぶ暑くなってきた。
ジョギングでかく汗も半端なく増えている。


しかも最近は、部屋の中で蚊が増えてきた。
なので、今日はスーパーでこれを買ってきた。

s-22022011191.jpg

今夜からぐっすり寝られるといいなぁ。
あの「ぷ~~ん」という音は、本当頭に来るw


さて、話を戻すが、ここラオスは本当に暑くなってきた。
これから3月、4月と一番暑い季節がやってくる。


暑季と言って、個人的には一番嫌いな時期である。
先週末のイサーンは、本当暑かったぞwww



さて、隣国タイもそうだけど、ここラオスも乾季、雨季、暑季があり、
大まかに区分すると以下のようになる(あくまでも個人的な意見ですよ)。


雨季 → 5月~10月
乾季 → 11月~2月
暑季 → 3月~4月


で、暑さの順に並べると、
乾季 < 雨季 < 暑季となる。


ちなみに、英語では、
Hot < Hotter < Hottest となるwww


しかし、この乾季だけはHotと言われながらも
朝晩は涼しく快適で、時々めっちゃ寒い日もある。
なので、水シャワーしかない場合は、非常に辛い季節でもある。


まあ、こんな感じなので、タイ、ラオス、カンボジアあたりを
旅行する場合は乾季がお薦めである。
個人的には、12月~1月あたりがベストではないかと思う。


さてさて、もう少しで嫌な暑季がやってくる。
今年は、どれぐらいまで気温が上がるのだろうか。


最近の異常気象を考えると、
何かとてつもなく暑い(熱い)3月、4月になりそうな予感 ><



では、次回からは、イサーン小旅行編をお届けする予定です。
が、気分しだいで内容は突然変わるかもしれませんw


では、ノーンラップ・ファン・ディー・ナ・カップ。
柳沢慎吾ちゃん風に「いい夢見ろよ」www

2011.02.21 キャッシング
週末は、本場イサーンで激辛料理を食べ過ぎて、
昨夜からお尻が火を噴いている管理人でございます(涙)。


そんなわけで、今日は胃腸を労わり禁酒。
後日、イサーン日記をアップする予定です。


さて、今日はクレジットカードのキャッシング(1回払い)について。
たぶん、多くの人はキャッシング=サラ金みたいなイメージがあるのでは?


まあ、たしかに金利(年率)18%とかいう数字を見ると、
なんか法外な金利を取られるのだろうと思うのかもしれない。


そんなわけで、今日はちょっと検証してみましょう。
例えば、海外に行くので1,000ドル必要だとしましょう。


これを銀行窓口でドルキャッシュを購入すると、
本日のレート(Cash S.)で85.89円です。
つまり、1,000ドル分で85,890円の日本円が必要になります。


一方、クレジットカードによる現地のキャッシング(ATM)ですが、
この場合、T.T.S.のレートでカード会社から請求がくるので(今までの経験では)、
1ドル=84.09円となり、1,000ドル分で84,090円となります。


では、この分の利息はどうなるかと言うと、
管理人が使用しているMizuho UC Cardは年率18%です。


で、利息は次式で計算されます。
利息=借入額×年率÷365日×借入日数


借入日数はカード会社の〆日と請求日に関係するので、
いつお金を借りたかで、その借入日数が決まります。


仮にここでは30日借りたという設定にしましょう。
となると、現地で1,000ドルキャッシングした場合の利息は、
84,090円×0.18(18%)÷365日×30日=1,244円となります。


つまり、海外で1,000ドル、クレジットカードでキャッシングした場合は、
カード会社からの請求額は、84,090円+1,244円=85,334円となります。


銀行窓口で1,000ドルのキャッシュを購入した場合は、85,890円。
海外のATMでクレジットカードによるキャッシングは、85,334円。


どうでしょうか、クレジットカードのキャッシングの方がお得なんです。
クレジットカードの金利って、借入日数にもよりますが、高くないんですよ。


なので、借入日数を考えて(いつ利用するばよいのか)、
クレジットカードのキャッシングを利用すれば、
海外で大金を持ち歩く必要もありません。


仮に金利が多少高くなっても、
ある種の盗難保険だと思えば安いと思います。


こんなわけで、管理人はアフリカ、ヨーロッパ、アジア、
どこでも普通にATMでクレカでキャッシングしています。


ちなみに、日本国内で20日間、10,000円をキャッシングした場合、
利息は、10,000円×0.18÷365日×20日間=約99円となります。


例えば、銀行のATMで時間外取引や提携外のキャッシュカードを利用すると、
105円とか210円の手数料がかかる場合もありますよね。


10,000円を20日間のキャッシングなら利息が99円です。
銀行の時間外手数料より安いことになります。


まあ、こんな感じでクレジットカードのキャッシングというのは、
借入額と借入日数を考えれば、案外お得な場合もあるんですよ。


あと、クレジットカード会社で金利の安い会社の
カードを利用するのも手だと思います。


ただ、Cash S. と T.T.S.の差が小さい通貨は、
あまり、キャッシングをするうま味がないかもしれません。


以上、知っていてお得なクレジットカードのキャッシングについてでした。


1つ忘れてました。
国によっては、ATMでのカード利用手数料をとります。
タイでは、1回につき150バーツ(約400円)の手数料が加算されます。



★★ 注意事項 ★★
あくまでも、ご利用は計画的に(笑)。
そして、自己責任でお願いします。


それと、請求についてどのレートが採用されるかは、
念のため、カード会社に確認してください


昨日のエントリーでは、日本では財布を使わないと書いた。
だけど、海外出張中の途上国では、必ず財布を使う。


理由は、いたってシンプルだ。


札が汚いからwww
もう、これがお札なんてのもあるし、
何か汚物がついた後のようなものもあるし、
ヌルヌルのぼろぼろのお札もある。


ちなみに、タイだと最近はあまり汚いお札を見かけない。
こう考えると生活水準の向上とともに、お札も綺麗になっていくのかな。



まあ、とにかく、汚いお札がババ抜きのジョーカーのように回ってくるので、
それをそのままポケットに入れたりするのは、非常に抵抗がある。
ましてや、日本で使用中のマネークリップを使うなんざ以ての外だw


絶対にあの汚い札を触った手で、目をこすったり、
パンを手で食べたりはできないな。


まあ、そういうわけで、海外では財布を利用している。
ちなみに、今利用しているのは、こいつ。

s-18022011182.jpg


えっ、汚いお金を入れるのに D&G ですかって?


そうなんですよ。
でも、物はバンコクのスクンビットの露店で購入だけどね。
なので、値段は約800円ですwww


値切ったけど、300バーツから下には絶対に下がらなかった。
売っているおばちゃんも、本物だからと一歩も譲らない。


おばちゃん、本物だったら300バーツじゃ絶対買えないよwww
でも、良い品にあたると、案外、長持ちするのがBKK産の特徴ですww



じゃ、みなさん、良い週末をお過ごしください。
あっしも某所で楽しんできますです ^o^


バイビー


★★おまけ画像★★

s-17022011179.jpg
by Nokia 6720c

昨夕、ウォーキング中に撮影。
ぼちぼち満月になりそうだ。
どーも、腹筋が痛い管理人ですwww
一昨日、ジョギング前に置き土産を使って筋トレ。
たかが20回程度だが、まじ痛いです(情けない)。


さて、特に書くネタもなく(ならば書かなければよいのだがw)、
身の回りのグッズでネタを探す。


ということで、今日はお財布について。
以前は、ブルガリの財布を使っていたのだが(アフリカで盗まれたTT)、
おいら、財布があまり好きではないので、最近、日本では持ちません。


一番の理由は、ポケットが膨れるのが嫌いだから。
特にスーツの時は、背広の内ポケット、
ズボンのポケットには、財布を入れたくない。


時々、スーツのポケットが膨れている方を見ると、
個人的には、かっこ悪いなぁと思っている。


だからと言って、プロ野球選手や成金社長みたいに
いかにもみたいなセカンドバッグを持ち歩くのも嫌だしwww


通勤時には、鞄があるからそれに財布を入れてもよいのだが、
買い物のときに一々財布を出すのも面倒くさいし、
それにできるだけ鞄も持ち歩きたくない。


まあ、そんなわけで、現在はマネークリップを使用中。
以前は、単純なクリップを利用していたけど、
最近は、こんな感じのもを使用。

s-10022011154.jpg


カードも数枚入り、閉じてもそんな厚くならない(数mm程度)。
なので、背広の内ポケットからの出し入れも非常に容易である。


他にも色々なカード類があるのだが、
カードは、全て皮製のカードホルダーで管理。


これも名刺入れと同じ大きさなので、
スーツの内ポケットに入れても、膨れることはない。


なので、スーツの右側内ポケットには、カードホルダー。
左側には、マネークリップという感じである。


ところで小銭だが、自宅を出るときは一銭も持っていない。
スーパーやコンビニでは、クレカやスイカを利用している。
カード類が利用できないところだけ、ニコニコ現金払い。


で、おつりで貰う1円、5円は、会社の机の中にある貯金箱へ。
10円、50円は、自販機のコーヒー・お茶用ということで、
これも会社の机の中にキープ。


こういう事なので、会社から自宅に帰る時には、
ポケットの中は、100円玉と500円玉しかない。


それとて、以前に比べたら、色んなカードが利用できる時代になったので、
ポケットをジャラジャラさせて歩くこともなくなった。


もう少し痩せてきたら、オーダーメードのスーツを作ろうと考えている。
マネークリップ用ポケットとチェンジポケット、おいらには必須だなww



じゃ、バイビー。

2011.02.15 置き土産
同僚M君が今日、日本へ向けて当地を離れた。
彼とは初めて一緒に仕事をさせていただき、
彼のこの2ヶ月の滞在中、約1ヶ月ぐらいは
一緒にビエンチャンで過ごした。


仕事もおいらと違ってバリバリこなすし、
お酒もそこそこ飲むし、よく一緒に飲みにいった。


聞いた話によると、日本ではジムに通い筋トレ、
そして、驚いたのはマンツーマンでピアノにも通っている。
しかも、英語はぺらぺら、女にもてないわけがないw





そんな彼が昨夜、おいらの部屋に土産を置いていった。
先輩も頑張って、痩せてくださいと言うメッセージかwww



s-15022011176.jpg


10LB(10ポンド)のダンベル1本と
腹筋を鍛えるコロコロマシン。


実は2つとも日本の自宅にあり、日本に居るときは、
毎晩ではないが二の腕と腹筋を鍛えている。


まあ、そういうことで遠慮なく、
ここラオスでも使わせてもらおう。


公私にわたり、本当にありがとうM君。
また、一緒に仕事ができるのを楽しみにしています。



ところで、この腹筋マシン。
結構くるよね。

書きたいことは色々とあるのだが、気分がのってこない。
いくつか下書きで途中まで作成しているが、その後が続かない。


そろそろブログ、飽きてきたのかな?
まあ、そう気張ってやるものでもないし、
いつものようにマイペンライの精神で行きましょうw


さて、昨夕は、先週摂取したカロリーを消費すべく、
2時間近くもジョギング&ウォーキング。


ホテルに戻ってきたときには、汗だく状態。
次回からは水を持っていこう。

s-12022011168.jpg



そして先ほど、足の疲れをとるために、
近所のフットマッサージに行ってきた。


足裏ぐりぐりでかなり痛かったけど、
途中から痛さは和らぎ、気持ちよくなっていく。


終了後、近所のスーパーに買い物にいくが、
足取りも軽く、今夕のジョギングも大丈夫そうだ。


ところで、突然話は変わるが、
先週直したデイバッグ、完全に逝っちゃいました(TT)


直したところはOKですが、その他の部分がぼろぼろに。
これ、本物のサムソナイトなのかwww
一応、アマゾンで買った奴なんだけど。


ちなみに、バンコクで買った恐らくコピーなサムソナイト(コロコロ)は、
多少、ファスナー部分に問題があるが、未だ壊れず現役バリバリだ。


アフリカなどで酷使してきたが、全くマイミーパンハー(問題なし)。
正規版よ、しっかりしてくれ!


まあ、そういうことで、ラオスのビザの関係もあるので、
今週末は、タイ側へ安いデイバッグを買いに行ってこよう。


とりあえず、今滞在中使用できればよいので、
予算は、1,500円ぐらいまでかなww


タイは、ロータスやセントラルなど大型のSCがあるので、
ここビエンチャンで買うよりは、品数も多いと思うしね。


それとも、とほほさんが手を叩いて喜ぶような
アディダス、ナイキ、プーマでも購入してこようかなww


さて、明日からまた仕事だ。
頑張りましょう。




追伸:
気分がのらないわりには、長文だ(爆)。

2011.02.12 昨夜は・・・
来週早々に同僚Mさんが帰国。
今週、別部署のKさんがラオスにやって来た。


そんなわけで、仕事仲間全員で焼肉へ。
そして、途中からカラオケとなった。

s-11022011160.jpg


所長、奥さんの前なのでよいところを見せようと、
タイ人歌手の英語の歌を熱唱。


通訳ジャニ男君の奥様もすごい綺麗な方だった。
ちなみに、ジャニ男君は、ジャニーズ系のイケメンなので、
我々日本人の間では、ジャニ男と呼んでいる。


7時半からスタートした宴会は、
10時を過ぎたところで終了。


その後、奥様の居る旦那さんたちは、
丁重に奥様を家に帰して、男達でいざ二次会へ。


2グループに別れ、思い思いの店へ。
こうしてビエンチャンの夜は更けていったw
スペースの関係で詳細は、割愛しますwww



しかし、今週は同僚M君と毎日のように飲み歩いたな。
おかげでズボンがだいぶきつくなってきた(TT)


来週からは、M君も帰国するので、
お酒を減らして減量にとりかからないと。



じゃ、みなさん、良い週末をお過ごしくださいませ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。