FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.30 今日の昼食
とうとう今日で11月も終わり。
明日から12月ですね。


ところで、少しズボンがきつくなってきた(TT)
まあ、こんな生活をしていれば、当たり前か。


運動しているので、多少はましかもしれないが、
12月末には帰国するので、12月からはお酒を減らさないと。
といいながらも、きっと飲むんだろうなw


さて、太ってきたところで、今日の昼食@高級レストランw
こんなものばかり食べていれば、太るよねw
でも、美味いんだよ、これが。

s-30112010150.jpg


正確な名前は違うかもしれないが、
「カオ・ラートナー・ムー・カイ・ダーオ」。


日本語にすると、「目玉焼き乗せ豚肉あんかけご飯」。
こんな感じだろうか。


要は、ご飯の上に野菜と豚肉を炒めてあんかけ風にしたものをかけ、
それに目玉焼きを乗せたものである。


豚肉は、チャーシューやそれを揚げた感じのものが入っている。
これに、ナンプラー・プリック(唐辛子入り魚醤)をかけて、食べる。
ちなみに、お値段は大盛り140円w


こいつは、冗談抜きで美味しい。
きっと、食欲が無いときでも、がんがんいけると思う。


ちなみに、これとはちょっと違うパターンで、バジルの葉を入れた、
カオ・パット・ムー・バイカパオ(豚肉バジル炒めご飯)なんてのもあるが、
この料理も飯関係では、大のお気に入りである。


しかし、こうも料理が美味しく、お酒が安いと
本当に減量には辛い国だよ。


やはり、おいらには、アフリカが良いのだろうかwww


スポンサーサイト
2010.11.29 Wat That Luang
昨夕、ジョギング&ウォーキングの一環で、
Wat That Luang というところまで行った。


カタカナ表記だと「ワット・タート・ルアン」。
ワットは、お寺なので、タート・ルアン寺というところか。


ホテルから片道、約4kmなので、
往復で8km弱、お手ごろなコースだ。


実は、凱旋門は何度も来ているが、
このタート・ルアンを訪れるのは初めて。
ちなみに、携帯で撮影した写真は、こんな感じ。

s-28112010148.jpg
taken by Nokia E71


まあ、とにかく、きんきらきんの仏塔だった。
そのうち、もう少し日が暮れたころを見計らって、
DP1で撮影しに来てみようと思う。


まあ、そういうことで、
詳細は、ウィキでも参照してください。

今週はもう12月になるんですねぇ。
早いもんです、1年間。
年末のボーナスはどうなるのかなぁ。


さて、こちらラオスに来てからは、
調子こきまくり状態でお酒三昧。


仕事関係や友人関係で飲み会続きで。
実は、昨夜も急遽飲み会が。


アフリカはガーナでお世話になった方が、
奥様とお子さんを連れてラオスに里帰りのようで。


突然、朝、おいらのホテルへ来てくれて、
約5年ぶりぐらいにご対面。


で、夕方、イタリアンでもどうですかと。
断る理由は勿論ありませんので、喜んで参加。


ワインのみながら、サーモンカルパッチョ、シーザーサラダ、
きのこのリゾット、イカ墨パスタをみんなでシェアして。


久しぶりに美味しいイタリアンを食べたような。
こっちに来てから、日本料理、ラオ料理ばかりだったし。


奥様は、まだしばらくラオスに居るようなので、
ラオス人独身女性との合コンをお願いしておきました(笑)。



ところで、以前だと、飲んで、食べてそれで終わっていましたが、
今は、やはり体の事が気になるので、必ず運動するようにしている。


昨日もイタリアンに行く前に
約1.5時間ほどジョギング&ウォーキング。


こいつを眺めながら、外周を5週ほど。
汗だくでしたよ。

s-27112010137.jpg
taken by Nokia E71



さて、今日も昨夜のカロリーを消化しなければならないので、
これからジョギング&ウォーキングへ行ってきま~す。


以前より体重が10kgほど減ったので、
最近はジョギングが苦にならなくなり。


じゃ、明日からまた頑張りましょう。

2010.11.27 構図
DP1
昨夜は、久しぶりに宴会がなかったw
ただ、週末ということで一人飯(日本飯屋)で少し飲みすぎ。
相変わらず、馬鹿な管理人です orz


さて、今日は、構図について。
別にプロのカメラマンでもないですし、
偉そうなことを言うつもりもありません。


ただ、自分もカメラを始める前は、
構図なんてことすら知らなくて、
いつも適当に写真を撮っていた。


しかし、この基本的な構図を知っているだけで、
写真の見栄えがよくなるんですね。
なので、まだ知らない方は、覚えておくとよいと思います。


撮影の基本構図は、三分割法といわれております。
詳細は、ここを参照してください。


以上で終わりですwww
というとあまりにも何なので。


まず、写真を縦横三分割します。
そして、各線の交点が内側に4つできます。
こんな感じです。

photo01.jpg


基本的には、この交点の位置に撮りたい対象を配置します。
あまり良い事例ではないですが、こんな感じです。

s-SDIM1192_20101127145746.jpg


ちなみに、昔は人物を撮影するときは、
必ず写真の中央に人物を配置していました。



次に地平線や水平線ですが、写真の上側2/3の位置か、
下側1/3の位置に配置するのが基本のようです。
こんな感じです。

上側2/3の場合:
photo2.jpg

下側1/3の場合:
photo3.jpg

なので、上の写真の場合、
あと少し地平線が上側にあればよかったかも。


これについても、昔は必ずと言っていいほど、
水平線、地平線が写真の丁度真ん中にくるように撮影していた。


でも、今はこんな感じで撮影するようにしています。

s-SDIM1247.jpg



勿論、全ての写真が必ずこの基本構図に当てはまるわけではなく、
いろいろなケースがあると思います。


ただ、基本的にこの構図に従って写真を撮ると、
今まで撮っていた写真とは、別物の写真が撮れると思います。


私は、今はこの構図を頭に叩き込んで撮影しています。
何事も基本に忠実が一番かと。


まあ、この基本に忠実でない写真も多いですが、
興味があれば、こちらも覗いてください。


じゃ、またね。



2010.11.26 披露宴
昨夜は、秘書ジャニ男君の披露宴だった。
連日の宴会、宴会で、まさしく疲労宴w


まあ、ぐだらない冗談はさておき、
ラオスの披露宴に初参加。
というか、海外の披露宴自体が初参加だった。


円卓に料理があって、こんな感じで、飲み放題でしたw
ラオス料理かなと思ったが、中華料理っぽかった。
ただ、経費削減のためか、ビールはなく、
アルコールは、ジョニ黒のみだった。

s-DSC02170.jpg


ステージでは生バンドがあり、歌手が歌っている。
で、なぜか、ステージの前が広々としていると思ったら、ダンス用なんだね。
いつの間にか、披露宴に来ていた女性人のダンス大会になっていたwww

s-DSC02182.jpg


我々のテーブルに新郎新婦が来て、一緒に食事。
二人の手首をパチリ。

s-DSC02176.jpg


おいらも元嫁とは、こんな感じだったなと。
親族やらなんやら、みんなに巻いて結んでもらう。


たぶん、今でも自宅のどこかに
切ってはずした物が残っていると思う。


数日後に切ったとき、捨てようと思ったのが、
何となく罰が当たりそうな気がして、そのまま保管w


さて、今週末はお酒を控えて運動だな。
それと、仕事の準備をしなければ。


じゃ、みなさん、よい週末を。


2010.11.25 P & P
昨夜も大宴会だった。
飲み会続きで、きっと、肝機能が orz


やはり、飲むか、飲まないかのどっちかしかないみたい。
また、禁酒始めようかな、俺w


さて、昨夜だが、同じ会社の大先輩が、ここラオスに居た。
メールでコンタクトをとり、そしたら大宴会になったw


大先輩のホテルに行ったら、ロビーに見かけた顔が。
元気に「サワディー・カップ」と挨拶を交わす。


2年ぶり以上かな、P氏と会うのは。
どうやら、大先輩と一緒に仕事をしているようだ。


ところで、P氏、元気そうだった。
もしかすると、また一緒に仕事ができるかな。


まあ、ともあれ関係者が7人集まり、近所のコリアン飯屋へ。
P氏の隣には、所長の奥さんPちゃんが。


久しぶりに P & P のペアを見ました。
二人並んでいると昔の事務所を思い出す。


二人が会うのも久しぶりのようで、
なにやら、つもる話もあるのか、
二人でタイ語でぺらぺらを会話していた。


コリアン飯屋の後は、大先輩からいつもの「行くか」の一言で、
バー、カラオケとビエンチャンの夜は更けていったwww



さて、今夜は秘書ジャニ男の結婚披露宴。
また、宴会だが、お酒はほどほどにしないとな。


2010.11.24 11 VS 13
昨夜は、所長と一緒に日本飯屋へ。
豚キムチ、ちぢみ、から揚げ、野菜サラダ、
餃子、イカ焼き、ビール大瓶3本、焼酎(小瓶)1本。


これで、一人1,000円だった。
海外の日本飯屋でこれだけ食って、飲んで。
恐るべし、ラオスwww


まあ、この飯屋は一品ごとの量が少ない。
だから、値段も安いんだろうなと思う。


ところで、いくら運動しているとは言え、
また、少し成長してきたようなwww


ちょっと引き締めないと、やばいな。
調子こいていると、帰国時には (TT)


とにかく、食って飲んだら、動け、俺w
それと、寝る前に食うな、飲むな、俺w




さて、話は変わるが、数日前、
あるところでMBAをチェック。
11インチと13インチが置いてあった。


やはり、持ち歩きを考えると11インチなんだと思うが、
どうも心は13インチにいっているようなw


理由は、以下のとおり。


11インチの場合

本体価格: 108,800円
プロセッサ: 1.4GHzから1.6GHzへのアップで9,765円
メモリ: 2GBから4GBへ増量で10,080円
HDD: フラッシュストレージ128GB
バッテリー: 最大5時間
SDカードスロット: なし

合計: 128,645円


13インチの場合

本体価格: 118,800円
プロセッサ: オリジナルで1.86GHz
メモリ: 2GBから4GBへ増量で10,080円
HDD: フラッシュストレージ128GB
バッテリー: 最大7時間
SDカードスロット: あり

合計: 128,880円



このような感じで、11インチのプロセッサをアップすると、
13インチの値段と235円しか変わらない。


しかも、11インチのCPUをアップしても
13インチのCPUよりも低い。


それに、バッテリー時間、SDカードスロットを考えると、
どう見ても13インチに軍配が。


持ち運びを考えれば、絶対に11インチなんだろうが、
235円しか差がないし、スペック的には13インチだろう。


さて、さて、悩みは解消されないが、
来月には決断を下そうと思っている今日このごろ。


案外、MBPの方、買ってしまったりしてwww

2010.11.23 一人飯
海外出張中の一人飯は、基本的に日本食が多い。
日本料理屋があれば、まちがいなく行ってしまう。


昔(若い頃)は、なんでも食べていたが、
年をとると、やはり、和食がいい。


そんなわけで、昨夜も一人で日本飯屋へ。
まずは、ビアラオ(大瓶)と枝豆。

s-22112010135.jpg

レストランでビールの大瓶が1本100円。
まっこと、いい国です、ラオス(笑)。


続いて、今夜のメインディッシュ。
冷酒のみながら、イカ焼きと野菜炒め。

s-22112010136.jpg

イカ焼きは、甘いタレがかかっていたが、
七味をかけて食べたら、美味い、美味い。
お酒は、ちょっと高めで1合300円。


このような食事を毎日していると、
本当に自分は海外にいるのかなと思ってしまう時もある。


日本人だから当たり前のことなんだけど、和食は本当に美味しい。
日本人でよかったな、俺。


食後は一昨日のカフェに寄り、エスプレッソで〆。


今夜は、所長と晩飯の予定。
さて、今日は何料理を食べようかな。

和名: ラオス人民民主共和国
英名: Lao People's Democratic Republic (Lao P.D.R.)


ラオスの詳しい歴史についは、ここに譲るとして、
とにかく、1953年にフランスから完全独立した。


そういうわけで、パンとコーヒーがうまいっす。
あるホテルで出された朝食のバゲット。

s-05112010061.jpg


写真のとおり、なんてことはないフランスパン。
軽く炙られている感じで、すごく味がある。


おいら、パンにはバターもマーガリンも使用しないが、
このパンは、何もつけなくとも美味い。


写真はないけど、街角で売っているバゲットは、
レバーペースト塗って(多分ね)、野菜たっぷり。


きっと、これもフランスの置き土産だと思うが、
ラオスは、コーヒーもおいしい。


15年前に来たときは、ベトナム同様、
入れたてコーヒーが屋台で飲めた。


最近は、お洒落なカフェも増えてきているようで、
昨夜は晩飯の後、カフェに寄ってこいつを飲んだ。

s-21112010133.jpg


好物のエスプレッソ(ダブル)。
値段は、16,000キープ(約160円)。


2口、3口で終わってしまう量なので、
カフェには5分と居なかった(笑)。


思うのだが、フランスに影響がある国は、
食べ物、飲み物が本当に美味しい。


一方、某国の影響がある国は、大したものがない(TT)。
ただ、紅茶は美味しいと思うけどねwww
某国は、勝手に想像してください。


そのうち、ラオス名物、
バゲット屋台を紹介したいと思います。


じゃ、また。

今夜は、綺麗な満月が見えます。
タイでは、ローイ・クラトン。
たしか、スコータイのローイ・クラトンが有名だったかと。


日本語的発音では、ロイカトーンに近いかな?
意味は、日本の「灯篭流し」でしょうか。
で、ローイ・クラトンの詳しくは、ここをご覧ください。


嘘か誠か知りませんが、このローイ・クラトンに
女性の方と一緒に言って灯篭を流すと結ばれるとか。


なので、この時期になると、
飲み屋のおねーさんからお誘いがあったり、
お気に入りの子からお誘いがあったり。


基本的に女性は、彼氏や第一候補にしかお誘いをかけないので、
いくら飲み屋で気に入られていても、お誘いがなければ、そういうことです。
つまり、アウト・オブ・眼中なのでしょうねwww


なので、自分のお気に入りからローイ・クラトンのお誘いが無い場合は、
素直に諦めて、次を探しましょうwww


ちなみに、管理人ですが、幸か不幸かお情け的にお誘いがありました。
しかし、隣国ラオスにいるので、そちらに行けない旨を告げ。


まあ、ある意味、また地雷原に突入しなくてよかったかなと、ほっとすると同時に
でも、まだローイ・クラトンは未経験なので、行ってみたい気持ちもあったのは事実。


さて、さて、来年のローイ・クラトンはどうなるかな?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。