FC2ブログ
どーも、ご無沙汰しております。今週火曜日からラオスへやってきました。もちろんお仕事です。で、今回が一番忙しいような気がします。ラオス人と打合せなのですが、打合せ日が変更になったり、あれが必要だ、これが必要だなど。おまけに、あれほど注意したのに、ダブルブッキング(笑)。


もう、肉体的にも精神的にも疲れましたわ。こうなってくると、唯一の楽しみは飯と酒である。女もだろとツッコミが入りそうだが、最近は正直、あまり興味がない。ちなみに、k氏のようにプー竿に興味があるわけでもない(爆)。また、女に興味がないということではない。女遊びに興味がなくなってきたと言うところだろう。


誰も信じないかもしれないが、自分の場合、奥さん、あるいは彼女がいれば、基本、一穴主義である!!


まあ、話しは変な方向にそれたが、今週は隣国タイのKKからk氏がビエンチャンに遊びにきたことだし、今週、ビエンチャンで食べた食事でも紹介しよう。以前、このブログでもお見せしたものもあるが勘弁してください。
(ブログのネタがなくて、まっことすみません)


今週火曜日、ビエンチャン到着日、何を食べるか迷ったが、約2ヶ月ぶりのビエンチャンだったので、馴染みの洋食屋へ行ってみた。たぶん、フランス料理屋なんだと思うが、ここはピザも美味い。ちなみに、メニューは、仏語(だと思うw)と英語。

s-IMG_4777.jpg
s-IMG_4778.jpg


で、まずはどうしてもカタツムリが食べたくなり注文。ここのカタツムリはコリコリしていて本当に美味いのである。特に、オリーブとにんにくのソースが絶妙で、このソースでバケットがいくつも食べられる。

s-IMG_4783.jpg


そして、お次はいつものニース風サラダ。アンチョビの塩加減もよく、ここビエンチャンでは一番気に入っているサラダである。

s-IMG_4781.jpg


ちなみに、自分、一度気に入るとそればかり食べ、他のものを頼まなくなる傾向にある。なので、このレストランで注文すると、ウエイトレスの女の子が「また、いつものだ」みたいな感じで笑う。



翌日の水曜日は、隣国の大都市KKからk氏が遊びに来るというので、二人でラオス料理を食べに行った。このお店、何度も前を通っていたが、入るのは初めて。k氏と一緒なので、注文は自然にイサーン料理にwww


まずは、私も大好物であるタケノコスープ(ゲーン・ノーマイ)。オクラも入ってスープもトロトロ。適度な辛さでカオニャオがすすむ、すすむw

s-IMG_4798.jpg


で、これまた大好物のラープ・ムー。付け合せにカオニャオ(笑)。ここのラープも普通に美味かった。このタケノコースープとラープとカオニャオがあれば、おいらは大満足である。

s-IMG_4799.jpg


あと、写真はないが、キノコと豆腐の炒めものも注文し、大変美味かった。お店の場所は簡単なのだが、口ではうまく説明できないw


で、実は昨日もこのお店に同僚と行き、ソムタム・ラオやらポークリブなどを食べたが、やはり、どれも美味かった。でも、なぜかお店は比較的空いており、個人的にはビエンチャンでのお気に入りのお店になったでござる。


余談だが、昨日のランチは、久しぶりにジャパン亭の海鮮弁当。これで、45,000キップ(約170バーツ)。小さいがイカが丸ごととコロッケ、エビフライ、冷奴、キムチ、そしてご飯と味噌汁。味もまあまあだと思う。

s-IMG_4806.jpg



とまあ、こんな感じの週だった。日本はGWに入ったようだが、あっしは月曜からまた仕事(涙)。そして、これから激務の5月に突入することになる。5月の業務が一段落したら、6月は少し休暇を頂き、訪タイしたいところだ(爆)。


では、皆さん、良い週末をお過ごしください。
私はこれから同僚、後輩たちとと焼肉でござるw


スポンサーサイト



2012.07.10 ラオス到着
どーも、管理人@ラオスです。
ただいま昼休みで軽くブログってます。


さて、日曜日に成田を発ち、昨日のお昼にラオスへ到着。
こちらも日本同様に雨季で少し蒸し暑さを感じる。


と言っても日本ほどではないような感じである。
街中を歩いてもそれほど汗もかかないし。


で、とりあえず、お約束の凱旋門を一枚。

IMG_0875.jpg


そして、いつもの定宿。
ここは清潔で部屋も広く結構好きなホテルである。

IMG_0879.jpg



ところで、今日、両替をした。
ここラオスは日本円から直接ラオスキップへ両替できる。


ちなみに、街中では米ドル、タイ・バーツは、そのまま使用できる。
ただ、お釣りはラオス・キップで戻ってくるけどね。


今日のレートは、ほぼ1円が100キップ。
つまり、1万円を両替すると100万キップになる。


で、仕事の支払いもあるので、10万円を両替したら
1000万キップになり、なんか金持ちになった感じがする。



まあ、そんなわけで、滞在中にあと1,2回ぐらいは更新したいと思いやすwww
今回は、日本から持ってきた体重計で計るダイエットを継続しますよwww

IMG_0750-001.jpg


ちなみに、この体重計の下にあるのがiPadなので、大きさは結構小さいです。
自分が乗ると壊れやしなかと心配であるが、どうやら150kgまで計測できるようだ。
難点は、乗り方を工夫しないと表示が見えないのだwww


じゃ、また。

どーも、ご無沙汰しております。


最後のエントリーからもう17日も経ってしまった(汗)。
そして、最後のエントリーの翌日からラオスへ来ているが、もう帰国w


予定より滞在が1週間延長になったが、やっと業務が一段落。
これで特に問題がなければラオスへはしばらくは来ないだろうな。
ただ、お忍びで来るかもしれないがwww
そんなわけで、少し今回の出張を振り返ってみようかな。


今回の出張だが、初めて羽田からバンコクへ向かった。
夜中の00:20出発なので、自宅を19時ごろ出発したのかな。


羽田のTGのカウンターでは、満席のオーバーブッキングだったのでANA便への振替を聞かれたが、
TGのこの便の方が機材がいいので、担当の女性に「TGが好きなんです」と言ってANA便を断った。


ANAもBKK線では777ぐらい飛ばしてほしいなぁ。
実は、こちらで帰りの便も変更したのだが、TGはどの便も空席がなかった。
思うに、TGはただいま、絶賛大人気中なのかな?


で、その後、ANAのラウンジへ行こうかと思ったが、
羽田の国際線が初めてだったので少し散策。
江戸小路って名前だったかな、ちょくら寄ってみることに。

IMG_0548.jpg


成田空港だといつも搭乗前に鮨をつまむのだが、
ここには回転寿司しかなかったので、今回は蕎麦屋をチョイスした。
(生意気言うわけではないが、どうも回転寿司は馴染めないんだよね)


で、蕎麦屋では天麩羅蕎麦を注文。
蕎麦は普通だったけど、天麩羅のエビは今ひとつだった。

IMG_0550.jpg


で、蕎麦と言えば日本酒だが、健康に気を使い芋焼酎にしたw

IMG_0551.jpg


この後、イミグレを通過し、ANAのラウンジへ。
たしか、カレーとかハンバーグとか焼きそばとか色々あった。
だけど、人が多く、のんびりできるような感じでもなかった。
きっと、ファーストのラウンジは静かなんだろうなぁ。



ラウンジの後は機内へ移動し、予定どおり早朝04:30ごろスワン空港へ到着。
ラオスへの乗り継ぎ便が、11:50発なので、7時間以上もある。


スタアラGカードでTGのラウンジへ潜伏。
早朝でガラガラなのは良いのだが、さすがに7時間は飽きたwww

IMG_0556.jpg


次回からラオス行きには、羽田は利用しないようにしようw



To be continued later


2012.05.15 週末の出来事
では、恒例の週末シリーズを。


5/10(木)

夜19時まで仕事で19時半頃ホテルに戻る。
今日は、あの裸の金さんと会食日である。


裸の金さんの由来は、裸の大将+遊び人の金さんから来ていると思われるが、
まあ、働く女性の写真を撮るのが好きな変なおじさんということである(笑)。


で、金さんには私のホテルまでご足労頂き、早速近所のローカル飯屋へ。
食べ始めて10分か20分で店のシャッターが降ろされていき、
最後は我々2名だけ取り残され、最後の力を振り絞って全てたいらげた。


その後は、変なおじさん2名でホテル近所のマックでお茶を啜ることに。
いい年をしたおやじが二人で向かい合い、ホットコーヒをすすりながら
世界情勢、ユーロ危機、東電問題、原発問題など熱い議論がなされた事は言うまでもないw



5/11(金)

フライデーナイトであったが、部屋でとんこつラーメンを啜りながらちびちびと。
明日土曜日も仕事なんでおとなしく過ごす。
ちなみに、日清のとんこつラーメンは、普通に美味しかったですよ。

IMG_0488.jpg



5/12(土)

この日は、久しぶりに所長とスクンビットのいつもの居酒屋で一杯。
途中、自分のボトル(黒霧島)がなくなり、とほほさんのボトルを飲む事に。


一応、礼儀としてとほほさんにその場で電話連絡をしお許しを頂いく。
とほほさん、ご馳走様でした&ありがとうございます。


その後、スクンビットにある飲み屋で軽く飲み、
所長行き付けのカラオケへ移動。


所長さんはいつものように気分よく歌ってました。

IMG_0494.jpg


さらに、後輩達が近所で飲んでいる情報をキャッチし、召集令状を送る。
令状を送ってから30分ぐらいだろうか、後輩二名がやってきた。


やはり、若さがあるぶん元気も違う。
タンバリンもって、やかましかったなT田君はwww

IMG_0499.jpg



5/13(日)

この日は、ひょんな事から一人の日本人と昼飯を食べることになった。
タイでは、たまにあることなんですよwww


話を聞くと年齢は自分の1つ下で会社の社長さん。
社員を数名引き連れて観光に来ていたようだ。


とても話しやすく、礼儀もしっかりしている方だった。
夜もスクンビットの居酒屋で一緒に飯を食べ、その後一緒に飲みに。


軽くお酒を飲んで、社長さんやお店の子と数ゲーム楽しむ。
しかし、相変わらず上達しないな、自分は。

IMG_0515.jpg


次回、また9月頃会えれば会いましょうということで、
明日、仕事がある自分はホテルに戻っていった。
やはり、タイは仕事ではなく休暇で来るところだと、改めて感じた夜だった。


ところで、ここ数年、仕事とは関係のない方達と知り会うことが多くなった。
以前はそうでもなかったのだが、ブログをやりだしてからかな。


ここにコメントをくれるえろさんと最初に知り合い、そこからりゅうさんに行き、
さらに、りゅうさんから裸の金さんへと。


とくに金さんなんかは、お会いしてから未だ3ヶ月ぐらいなのに、
もう4回ぐらいはお会いしているかな。
しかも、タイだけでなくビエンチャンでもお会いしているしwww


まあ、いろんな方に出会えるのは楽しいし、
会社関係とは違った付き合いもまたあるしね。


ということで、ぼちぼち帰国します。
でも、日本に数日しか居ないのも悲しいなぁ(TT)


2012.05.07 嬉しかった事
タイもぼちぼち雨季に突入みたいな感じでしょうか。
バンコクも少し雨が降るようになり、涼しくなってきた感じが。


さて、去年の今頃はラオスで40数回目の誕生日を迎えたわけですが、
今年は、バンコクで40数回目+1の誕生日を迎えた。


まあ、この歳でもあるし、彼女も奥さんもいませんので、
特段、誕生日に何かをするわけでもなく、
昨日は後輩とナーナー付近を闊歩していたwww


で、今日、タイは祝日だが、自分は仕事があり事務所へ。
そして、夕方17時半ごろホテルに戻った。


部屋には入ってみると仕事机の上になにやら物が置いてある。
こんな感じで。

IMG_0463.jpg


そして、一緒においてある封筒の中身のカードを見ていみると、
支配人をはじめ、メードさんまで複数人の直筆のサインが書かれていた。

IMG_0465.jpg


まさか、ホテルから誕生日プレゼントを頂戴するとは思っていなかったのでビックリ!
で、中身を開けてみると、それはそれは立派な物が入っていた。

IMG_0471.jpg


この象印を見れば、どこのものかタイ通の方なら察しがつくであろう。
そうです、ジム・トンプソンのフォトスタンドである。


不幸にもこの写真立てに一緒に入る素敵な女性はいないが、
いずれ使用できることを祈っている。


今回、初めて利用したセンター・ポイントではあるが、ますます気に入ってしまった。
本当にサービスも良いし、この3週間、嫌な思いをしたことがない。


プライベートでは、ちょっと利用することができないかもしれないが、
機会があれば、また宿泊したい。


ということで、非常に嬉しく幸せな1日であった。



センター・ポイント様、ありがとうございました。

Dear Centre Point Petchburi,

Thank you very much for your concern.
I would like to show my sincerest appreciation for the thoughtful gift.

With best regards, Kazu

では、引き続き、週末の出来事(その2)である。


4/29(日)

子供に起こされ、7時半頃目がさめる。
どうやら、またプールに行きたいようだ。


てなわけで、部屋で軽く食事をして、8時ごろプールへ行く。
まだ気温もそんなに高くないし、人もほとんどいない。
やっぱり、タイのプールは朝晩に限る。


約1時間ほどで五輪強化トレーニングを終了。
最後の方はくたくたで溺れかけているwww

IMG_0386.jpg


その後は、子供と一緒に近所をぶらつく。
実は、プラトゥーナム付近には、あまり宿泊することもなく、
遊びに来ることないので、このあたりは殆ど未体験ゾーンである。


いろんなSMもあり、なんだかMBKみたいな感じもする。
今度、ゆっくりと散策でもしてみよう。


さて、午後1時も過ぎたので、子供を家に送る。
タイの犬も暑さでだらけ、涼しいタイルの上で伸びている。

IMG_0397.jpg


そして夕方、子供の所をあとにして、本日のメインイベント。
イサーンのK氏こと遊び人の金さんとのオフ会である。


集合場所は、18時にスクンビット・ソイ7の入り口。
約10分ほど早く着き、どうせタイ人化している金さんは、
遅れるだろうと思い、いつものスポーツバーで軽くビールを。

IMG_0400.jpg


で、なんとかK氏と無事に合流でき、
近所のタイ飯屋でタイ料理を食べながら話が弾む。

IMG_0401.jpg

ちなみに、この日はトム・ヤム・タレー、プラームック・ヤーン、
トート・マン・クン、白米であった。


比較的、食べられる味だった思う。
料金は、少しお高めのようだが(観光客相手か)。


晩飯後は、牛追い通りでも行こうかと思ったが、
おそらく日本人でごった返しているだろうと思い、
近所のファラン専門バービアでまったりとする。


ここでのK氏の目は、まさに獲物を狙うハンターのようであった。
さすがは、遊び人の金さんと呼ばれるだけのことはあるwww


その後は、今、発音で話題の「ナーナー」へ。
まずは金さんのリクエストに応え、Mr.レディーのお店へ。


この一角には何軒かその手のお店があるが、
これが、本当にMr.なのかと思うぐらい綺麗である。
ここでもK氏は、獲物を狙うアイ・オブ・・ザ・タイガー、そのものだったww


その後、たしか2軒ほどノーマルなお店にいったが、
面倒くさいので割愛するww



まあ、そんな感じでK氏との楽しい夜は更けていった。
最後は、K氏に見送られてタクシーに乗ったため、
このあとのK氏の行動は、全く不明である。


おそらく、何があったかは自身のブログで公開されるであろうwww



じゃ、バイビー~


またしても先週末は、いろんな行事が有り、禁酒する暇もなかった。
長くなりそうなんで2回ぐらいに分けてアップする。
では、とっとと行ってみましょう。


4/27(金)


先々週にバンコクを通過して行った同僚達が、日本へ戻るためにまたバンコクへ戻ってきた。
そのまま夜中便で帰国すればよいのだが、仕事の疲れを癒すためと言いながら、
結局は、クタクタになって朝便で帰国していく(爆)。


ちなみに、TGの早朝便は7時半か8時だから、空港には5時半ごろに着くことになる。
つまり、ホテルは5時ごろチェックアウト。
なので、前夜に2時3時まで飲んでいたら、寝る時間はほとんどない。
本当にかなり過酷な早朝便なのである(爆)


さて、話は戻り、同僚達の晩飯だが21時ごろだったかな、
エンポリ近くのさざえ(居酒屋)で落ち合う。
軽く小一時間ぐらい飲み食いして、その後、カーボーイへ移動。


S田氏が初めてということもあり、とりあえず、定番のバカラへ。
しかし、ここはいつきても満員で空席を探すのが大変だ。
しかも、明日から日本はGWのためか、GW先取りの日本人だらけだったw


適当にダンスを鑑賞しながら、次のお店に移動。
移動先はあえて書かないが、ここも日本人定番のお店のようで日本人でごった返していた。
だけど、ビギナーS田氏もご満悦で、一緒にやってきたヤナギ氏の心配もよそに
思う存分バンコクライフを満喫したようだ。
ただ、早朝便に乗れたのかどうかは定かではないwww


ところで、実はこの夜、ホテルに戻ってマーマーのトムヤムクンカップ麺を食べたのだが、
酔っ払っていたため、付属の辛いタレを入れすぎて、翌日はとんでもない事になってしまった@ヒリヒリ。



4/28(土)


日本は今日からGWだというのに、こちらは仕事(涙)。
で、夕方4時まで働いて、少し早めに退社。


事務所から車で5分のところで下ろしてもらい、子供の家へ。
次男はどこか1泊で出かけているので、長男をピックアップしてホテルに連れて帰る。


ホテルで小休止したあと子供と一緒にパラゴンへ向かう。
これは、パンティップ・プラザ前の歩道橋から撮影したもの。
ペッブリー通りは、スクンビット同様、活気があって賑わっている。

IMG_0357.jpg

で、ペッブリー通りから裏道抜けてパラゴンへ。
昔、お世話になったバンコクアパートメントの脇を通り、
こんな風景をみながらパラゴンへと抜けていく。

IMG_0362.jpg


で、晩飯はパラゴンでMKでもしようかと思ったが、混雑で入れず。
子供は、アライコダイ(父ちゃん、何でもいいよ~)と言うので、日本飯屋へ入る。


なぜか子供はカツカレーと太巻きを注文した。
一口カレーを食べたが、美味かったよ、ここのは。

IMG_0369.jpg


で、父ちゃんは、すしセットだったかな。
すし、天ぷら、茶碗蒸し、かやくご飯、味噌汁みたいなもの。
それに、久しぶりにハイネケンの小瓶を1本。

IMG_0368.jpg


以上、総額は約1,200バーツにもなった。
やはり、パラゴンの日本飯は高い。
でも、久しぶりに子供との飯だったのでマイペンライ!


で、食後は、やはり運動だ。
子供にせがまれて、センター・ポイントのプールへ。


ところで、昼間は暑いので、タイのプールは朝か夜に限る。
特にこの時間(20時半ごろ)は、空いていて快適である。


さっそく、二人で競争しながら泳ぐ。
食後の良い運動になった。

IMG_0374.jpg

ちなみに、子供がつけているゴーグルは、
パラゴンで買ってきたものである。


アリーナで500バーツと高いのなんの。
子供には贅沢かと思ったが、たまにだから良いかな。
父ちゃんからのプレゼントってことで五輪でも目指してくれ(笑)。



それでは、次回は4/29(日)編になりまする。

こちらバンコクへ来て、最初の週末であった。
基本的に月~土が仕事なので、金曜日の夜であってもへべれけになるわけにはいかない(笑)。
では、以下、週末の出来事である。


4/20(金)

この日は日本から某国へ出張する同僚が2名バンコクへやってきた。
19時頃に電話があり、20時半ごろにいつもの集合場所であるラチャダーのソンブン喫煙所で合流。


最初は別なところで食事をする予定であったが、移動も面倒になり、結局ソンブンで晩飯。
定番の蟹カレー、カニチャーハン、魚(シーバス)、焼きイカなどを3人でペロリとたいらげる。


食後はバンコク初めての同僚が1名いたので、当たり障りのないタニヤへ移動。
おいらの部長が昔から利用しているお店があるので、部長名義のボトルを飲んで同僚3人でまったり。
ただ、部長のボトル(シーバス)、1cmぐらいしかなかった(涙)。
仕方がないので、1本おニューのボトルを入れときましたよ~、部長。


しかし、タニヤは少し寂れた感じがしたなぁ。
呼び込みをすごいし、客が入ってないのだろうな。


帰りのタクシーもほとんど捕まらないし、あってもメーターは拒否。
タニヤから少し外れたところでタクシーを待つも全く来ないか、他の客に先に取られる。


まあ、こんな感じなので、しばらくはタニヤへは行かないだろう。
やっぱ、おいらにはバービアの方が合っている。




4/21(土)

この日は、土曜日だけど15時まで仕事。
夕方からは、別プロジェクトでバンコクに居る同じ会社の後輩達と飲む。
なんでも、タイは初めてのようだ。


まずは、いつものスクンビットの日本飯屋で一次会。
結局、いいペースで黒霧島を4人で2本空ける。


時間も21時近くなってきたので、牛追い通りに移動。
まずは、定番のバカラを後輩達へ紹介する。
しかし、ここは、相変わらず混んでるな。


お次はローハイドへ、そして、その次はどこへ入ったか良く覚えていない。
おいらは、この3軒目のお店で帰ったようだが、
その後、後輩達は別の店を移動してボラレたようだ。


この牛追い通りには、数軒ぼったくりGOGOがあるようだ。
みなさんも気をつけてくださいな。



4/22(日)

まずは、昨夜のお酒を抜くためにホテルのプールでひと泳ぎ。
もう少し深くて、長いと良いのだが。
ちなみに、部屋からプールを見るとこんな感じである。

IMG_0327.jpg


その後、お金を換金しようと思い、近所のビックCあたりまで10分程度歩く。
歩いていくうちにボーっとしてくるので、なにげに上を見たらこんな表示が。

s320-IMG_0331.jpg


タイは今一番暑い時期。
しかし、39℃もあるとは。
しかも、結局換金屋は、日曜のためか閉まってるし(涙)。


結局、一旦ホテルへ戻り、シャワーを浴びて子供たちの家へ。
今日は、長男用のPCを購入する日である。


到着後は子供たちをピックアップし、再度、ホテル近くのパンティップ・プラザまで戻る。
ところで、これだけお店があるとどこで購入するか迷ってしまう。


適当にまわって一番安いところで購入しようかと思ったが、そんな時間もないし、
最初のお店に入り、そこであっさり購入(笑)。


子供が使うPCなのでハイスペックである必要もない。
ましてや、ゲームをさせるためのPCでもないし。


そんなわけで、HPの比較的安いデスクトップがあったので、そいつに決定。
ちなみに、仕様は次のとおりで、値段は、16,500バーツ(約45,000円)。

CPU : インテル ペンティアム ディアルコア
メモリー : 4GB
ハードディスク : 1TB
DVDドライブ : スーパーマルチドライブ
モニター : 液晶20インチ


さて、PCも購入したし、これにて一件落着かと思ったが、プリンターも欲しいよぉ、だって。
中途半端なタンブンは良くないなと思い、ダオちゃんに「OK、カップ」(涙)。

IMG_0332.jpg

子供達用というか、ダオちゃん用だな、こりゃ。
結局、キャノンのコピー、スキャナ、プリンターの一体型を2,200バーツ(約6,000円)で購入。



こんなわけで、出費のかさんだ1日であった(涙)。
おいらの戦利品はこれだけ。

IMG_0336.jpg


PC買った時にショップから貰ったプレゼント。
高いUSBメモリーになったもんだ(笑)。

今週火曜日(4/17)のTG643便でバンコクへやって来た。
ちなみに、休暇ではなく仕事(涙)。


おまけに、長男の中学入学、PC購入、次男の携帯購入などがあり、
父ちゃんの財布は悲鳴をあげる事、間違いなし(涙)。


しかし、現世、来世のためのタンブンと割り切ることにする。
これもタイに関わった宿命と潔く諦める。
この潔さを受け入れないと、きっとタイでは生きていけないであろう。



さて、話は戻るが今週火曜日のTG643便は満席でしたね。
4月だし、土日でもないし、空いているのかと思ったが、
どうやらタイ正月で大勢のタイ人が日本へ観光に来ていたらしい。


おかげで、3-3-3シート配列の真ん中になってしまい、
往路は両脇に親父に囲まれ、辛い6時間であった。
きっと、両脇の座った親父達もそう思っていたに違いない。


さて、無事にスワンナプーム空港に到着。
最近、話題になっているイミグレ混雑だが、たしかに人が沢山いた。


たぶん、通り抜けるには最低30分はかかるだろうと思い、裏ワザ活用で2分で通過。
この裏ワザが利用できるか不安であったが、あっさりOKだった。


タイ入国後、荷物も早々にピックアップし、タクシーでホテルへ移動。
今回、初めて利用するホテルであるが、センターポイントというところで、
非常に快適でスタッフの対応も素晴らしい。


値段は、通常1ヶ月54,000バーツ+10%サービス税で合計59,400バーツ(約16万円)であるが、
仕事関係のタイ人を通じて、45,500バーツ+10%サービス税の合計50,050バーツ(約13.6万円)となった。


ちょっと高いかなと思うかもしれないが、30日で割ると1泊あたり約4,500円(約1,700バーツ)である。
なので、このクオリティーで1泊4,500円ならば、全く問題ない。


ちなみに、こんな感じの部屋である。
キッチン、食器、冷蔵庫、電子レンジ付きでWiFiも無料である。
さらには、プール、ジムも完備である。

s320-IMGP0294.jpg


部屋からの眺めも前回滞在していた川向うのホテルと違って、
都会に居るという感じで満足でござる。

s320-IMGP0298.jpg


近所には伊勢丹、パラゴン、BTSもあり(全て徒歩10分程度)、
目の前には、電脳ビルのパンティップ・プラザもある。



さて、これから1ヶ月弱、バンコクライフをエンジョイすることにする。
ただ、今回は本当にお金がないなぁ(涙)。
悟っているつもりだが、やはり、タンブンは辛いものである。


2012.03.25 Recommendations
どーも、管理人です。
ぼちぼち、ラオスから帰国モードになってきましたよ。


てなわけで、今日は管理人のレストラン&バー、
お薦めを紹介したいと思う。


あくまでも、管理人のB級グルメな舌なので、
のちのち文句は言わないでね。


まずは、レストランから。
一番通っている日本食屋さんの「キッチン東京」。
今は名前が変わっていると思う。


ここは、総合的に見て、管理人的には一番である。
コスト、サービス、味、管理人的には文句なし。


昨夜は、冷奴(150円)、しらすおろし(150円)、
イカ焼き(380円)、コロッケ(250円)であった。

iPhone 083


これで、ビールを飲んで、だいたい1,200円ぐらい。
ウエイトレスのお姉さんも愛嬌がよいし、
定食コースであれば、ビールを飲んでも600円ぐらいである。
おいら的には、ビエンチャンで一番お薦めの日本食屋である。



お次は、週末(土日)に通っているピザ屋さん。
ナンプー公園前なので、ご存知の方も多いだろう。


iPhone 076


ここのお薦めは、おいら的にはピザではなくサラダ。
「サラダ・ニスワーズ」、まじ美味いっす。

iPhone 090


ここのニスワーズは、ちゃんとアンチョビが入っている。
なんちゃってニスワーズは、ツナ缶利用が多いのだが、
ここのはラオス一番ではないだろうかと思う。


このサラダを食べつつ、キリッと冷えた白ワイン(勿論、ドライ)は、
最高のマリアージュを生む(by 管理人)。


あと、勿論、ピザも美味いのだ。
生地は、世界のオカモトも唸る超薄めの周囲はパリパリwww

iPhone 078


総合的にみて、コスパは良いと思う。
ちなみに、ワインは赤白ともグラス1杯300円。


勿論、ボトルも置いている。
値段は、2000円ぐらいだったような記憶が。


ちょっと長くなりましので、バー編は次号にしたいと思う。


では、では。