FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.12.31 大晦日 2015
どうもご無沙汰しております。管理人でございます。皆様、いかがお過ごしでしょうか。今日は大晦日なので、とりあえず、ネタはなくともブログを更新したいと思います(爆)。


本当、早いもので、とうとう2015年の大晦日を迎えてしまいましたが、全くそんな感じがしませんし、本当に明日は、2016年の元日なのかなあと思っています。老いてくると本当に1年が早く、年末、年始の感覚も麻痺してきています(笑)。


ところで、管理人ですが、今月13日にタイから帰国し、15日の朝から高熱(39.5℃)が出て、17日からは更に咳がとまらなくなり、最終的には気管支喘息と診断されてしまいました。


おかげで、今月はほとんど会社に行けない状態でしたが、年末だけは頑張って出社しました。本当、老いたせいか、体力の低下かわかりませんが、ここ数年は毎年、ややヘビー級の風邪をこじらせます。来年は、もう少し体力をつけて、風邪を引かない身体作りを目指したいと思います。


それと、今年は新たな試みとして、糖質制限を11月ぐらいから実施しています。最初のうちは海外出張などもあり、完璧な糖質制限は無理でしたたが、日本に戻ってからは、気をつけて糖質制限をしています。


一応、毎食あたり糖質(炭水化物)は20gを目標にしています。基本、白米、うどん、蕎麦、パスタ、粉物系は自粛していますが、やはり、食べたくなる時もあるので、その時は少しだけ食べるようにしています。


糖質制限の場合、糖質はダメですが、それ以外のタンパク質、脂質、お酒(蒸留酒に限る)などは、普通に食べて飲めるので、それほど辛さは感じないですし、驚くことにカロリーもさほど気にしていませんが、体重は現象傾向にあります。


そんなわけで、来年もこの糖質制限は継続していきたいと思いますし、来年夏の人間ドックまでには、今よりも10kgぐらい体重を落とすのが目標です。


勘違いされるといけないので言っておきますが、私の糖質制限はダイエットのためではなく、血糖値やHbA1cの値を下げることです。糖尿病になるといろんな合併症も出てきますので、なるべく、薬に頼らないで糖質制限で値を下げることが一番の目的です。


ちなみに、糖質制限をして適度な運動をすると、おそらく、そこそこ体重が落ちると思います。そういう意味では、糖質制限はダイエットの1つ方法でもあります。


興味がある方は、糖質制限を実施してみると良いかもしれません。ただ、糖尿病や腎臓など問題があり、現時点で薬などを飲んでおられる方は、事前に医者に相談した方でが良いです。でも、糖質制限を推奨する医者は、現時点ではあまり多くはいないかもしれません(笑)。いろんな既得権益が絡みますからね(爆)。


ということで、なんのまとまりもない文章になってしまいましたが、今年一年、更新もほとんどない当ブログへお越し頂き、誠にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。



最後に、写真がないのも寂しいので、今年、一番タイで通ったレストランを紹介したいと思います(笑)。メコン川に面したノンカーイというところにある、ディーディーレストランですよん!

IMG_1185.jpg
(お店の前から撮影。いつも大勢の客で賑わっています)

IMG_1173.jpg
(メニューです。一品のお値段も100バーツ前後のものが主流で高くないです)

IMG_1174.jpg
(イサーンで飲むビールと言えばLEO。ここのブラスには氷が底に張り付いています)

IMG_1176.jpg
(管理人大好物のサイクロークイサーンです。ここのは絶品でLEOともバッチグー)

IMG_1175.jpg
(名前は失念してしまいましたが、シャキシャキ感たっぷりの野菜炒め。唐辛子とニンニクが効いていて美味し)

IMG_1178.jpg
(揚げピータンのバジル炒め。これも絶品。バジルのパリパリ感がたまらない一品)

IMG_1179.jpg
(管理人大好物のプラームック・トート(イカ揚げ)。これもLEOにはバッチグー)

IMG_1181.jpg
(最近では黒霧島を持ち込んで、DDで宴会しています。ここの料理はお酒のアテには最高ですwww)



ということで、皆様、素敵な新年をお迎えください!
来年もよろしくお願いします!



スポンサーサイト
どーも、南太平洋に浮かぶとある国から管理人でございます。お仕事の関係で来ておりますです。
で、気がつけば、半年近くもブログを放置プレイをしていましたので、今日は久しぶりに南国からアップしようかと思います。まあ、いつもの格安通信シムのことですけどねwww


最近では、格安通信シム(MVNO)もだいぶ世間に知れ渡ってきたような感じがします。とは言え、まだまだ多くの方は、ドコモ、au、ソフトバンクなどの大手キャリアを利用しているのも事実でしょう。


管理人は、昔からシムフリー機を愛用しており、つい最近まではNOKIAにドコモのシムを指して、国内では非常用携帯として利用していました。そして、先月、ドコモの更新月になったので、思い切ってドコモからMVNOにMNPしてしまいました。


携帯電話の通話はほとんど使わないので、通話料は別途かかるが基本料金の安いシムを利用したいことと、日本のアップルストアで購入したシムフリーのiPhone5sが手元にあり、データ通信だけでなく、これを電話としてきちんと活用したいというのが、MNPした大きな理由です。


管理人は、これまでOCNモバイルONEの格安データ通信シムを利用していました。最初の頃からなので、当時は、1日30MBで900円ぐらいだったような記憶がありますが、今では1日110MBも利用できるようになっています。他のプランでは、1ヶ月3GBコースで1,100円、5GBコースでも1,450円です。スピードは遅くなりますが、500kbコースでは、なんと15GBで1,800円です。これを見ていると、大手の通信料金を払うのが馬鹿らしくなってきますね。

R320-ocn_charge.jpg
http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/charge/


この通信料金を見ても、シムフリー機は初期投資にお金がかかるかもしれませんが、長い目で見ればお得だと思います。管理人は最近では、ASUSのZenFone2を購入しましたが、端末料金が約40,000円でiPhoneに比べれば、半額以下で購入できます。こいつについては、また別の機会に紹介したいと思います(なるべく早くねwww)。

R320-zf03.jpg


さて、話しを元に戻すと、管理人はOCNモバイルONEのデータ通信シムを利用していましたが、OCNモバイルONEでも音声シムを販売しており、先月(5月)、ドコモの更新月を利用して、その音声シムにMNPしました。


今までOCNモバイルONEのデータ通信を1,100円で利用していましたが、MNPをすることによりこれに700円プラスで音声シムになります。

また、OCNモバイルONEの場合、SMS対応のシムだと120円追加料金がかかりますが、音声シムの場合は、この120円がなくなるので、実質、580円って感じでしょうか。


こんなことで、管理人は、現在、毎月1,800円(税抜き)でiPhoneを利用して、通話とデータ通信(3GB/月)をしています。ただし、このシムでの通話の場合、使用した分だけ電話料金がチャージされます。


したがって、携帯電話で通話を頻繁にする方は、やめた方がよいかと思います。たしか、携帯、固定にかけて、30秒で20円チャージされます。しかし、この音声シムを購入すると、050plusの基本料金が毎月無料で利用できます。管理人も050の番号を1つ頂きました。この050plusのアプリを使ってIP電話でかけると、固定電話には、3分8円、携帯電話には、1分16円と、通常の携帯通話料金より安くかけることができます。

R320-call_charge.jpg
http://service.ocn.ne.jp/mobile/one/voice/


なので、管理人は、携帯での通話が必要な場合は、現在、この050plusを利用していますが、少しタイムラグ的なものと雑音がまじりますね。個人的な意見ですが、スカイプでの通話の方が良い感じがします。


また、今は様々な通話アプリがあるので、特に友人、家族との連絡にはそれを利用すれば良いですよね。FB、LINE、Viber、WhatsAppなどを利用すれば、無料で国際電話までできる時代です。まあ、そんなことで、無料通話分が含まれていない音声シムでも十分、安く利用できるかと思っています。


あと、個人的には、IIJmioのシムが非常に興味があり、かなり速度が安定して速いとのことです。ここも音声シムを販売しているので利用してみたいのですが、管理人の場合、容量シェアのシムが自由に追加できるOCNの方が使い勝手が良いのと、050plusの基本料金が無料で利用できるということでOCNモバイルONEを選択しています。


IIJも複数枚シムを持てるプランがありますが、海外出張が多いので毎月10GBのプランは必要ないですし、ちょっと高いです。いずれにせよ、これからもいろんなプランが出てくると思うので、MVNO業界には注視していきたいと思います。


最後になりますが、管理人の現在の1ヶ月のモバイル料金は、iPhone5sとiPad mini(両者シムフリー機)で合計2,470円(税抜き)です。内訳は以下のとおりです。

iPhone5s : 700円(音声シム基本料金)+1,100円(データ通信3GB/月)
iPad mini : 450円(容量シェア用シムの基本料金)+SMS対応シム(120円)


いいですよ~、MVNOシムは安くて!!
オラ!、ブエノス・ディアス!、コモエスタ!、クワント・クエスタ!ウノ・ドス・トゥレス!、ポル・ファ・ボール!グラシアス!www


どーも、大変ご無沙汰しております。管理人でございます。ただいま、南米のとある国でお仕事なんかしております。ようやく、簡単なスペイン語が話せるようになりました(爆)。


ところで、すっかりブログの更新をサボっていましたが、たまには気分転換で雑記でも書こうかなと思います。そんなわけで、今日は最近、動きが活発になってきている MVNO (Mobile Virtual Network Operation) について、情報をまとめてアップしてみようと思います。


最近は、MVNOって言葉も認知されてきているのでご存知の方も多いと思いますが、簡単に説明すると、大手携帯電話の通信ネットワークを借りて格安でネット通信ができる会社の事です。


例えば、ドコモ、au、ソフトバンクなどでスマホを利用すると、毎月、結構な通信費用がかかりますよね。でも、これらMVNOを利用すると、毎月1000円以下から3000円程度でスマホのネット通信を利用することができます。そのかわり、携帯電話はシムフリーのものであったり、ドコモと契約のないドコモの携帯などが必要になります。


さて、前置きが長くなりましたが、まず最初は管理人が現在使用しているOCNモバイルONEの最新情報からです。リンク先からも分かるように、この10/1から通信費用はそのままで通信容量が増えました。

s-OCN.jpg

この表からもわかりますが、1ヶ月に4GBの容量が利用できて1,450円(税抜)です。1GBあたりの単価を計算すると約363円です。これは、かなり安い単価だと思います。おそらく自宅に光回線やADSL回線がある方で出先だけの利用ならば、1ヶ月に4GBもあれば十分すぎる量だと思います。


また、管理人はこのOCNモバイルONEを利用していて、2枚のシムでこの1ヶ月の容量をシェアしています。1枚は iPhone 5s(シムフリー)、もう1枚は iPad mini (シムフリー)って感じです。LTEと3G利用ですが、速さについても特に不満はないです。


テザリングについては、iOS7までは利用できませんでしたが、iOS8になってからは iPhone 5s では利用できるようになりました(嬉)。



続いて、MVNOのパイオニアである日本通信から最近こんなニュースがありました。


iPad ユーザー向けのようですが、もちろんiPhoneをはじめとするスマホにも利用できるようです。このプランは、なんと1ヶ月10GBの容量で通信料金は2,980円(税抜)です。1GBあたりの単価は、なんと298円です(驚)。


ただし、OCNのように複数シムで容量をシェアすることはできないようです。テザリングについては、iOS8では問題ないそうです(日本通信に確認しました)。


ところで、この日本通信の場合、10GBの容量ですから、これだと大手通信会社だと1万円コースではないでしょうか。それが、毎月2,980円(税抜)で利用できるわけですからたまりませんね。この容量で値段ならば、文句なしでしょうね!



続いて、IIJmioです。ここもかなり前から格安通信に取り組んでいる会社です。管理人は上記2社の利用はあるのですが、ここの会社は未経験です。

s-iij.jpg

で、IIJですが、7GBで2,560円(税抜)とありますので、1GBあたり約366円となり、上記2社よりは単価は高くなります。ただし、この7GBプランの場合、最大3枚のシムを持つことができ、容量をシェアできます。


なので、例えば、家族で3枚のシムを利用するとか、3台の端末で利用するとか、いろいろな使い方ができると思います。OCNも複数シムを持つことができますが、追加シムをするたびにシム発行手数料がかかったり、追加シムは毎月別途基本料金(450円(税抜))がかかりますので、ある意味、このプランはお得なんだと思います。


この他にも色々な会社(MVNO)から、様々なプランの格安シムが販売されていますので、興味のある方は色々とネットで調べてみてください。


大手通信会社から格安で端末を購入できても、縛りもありますし通信料金も高いです。それであれば、初期費用は高いかもしれませんが、シムフリーの端末を購入し、このようなMVNOシムを利用するのも良いのではないでしょうか。


個人的には、上記3社が気になっている会社です。管理人は現在、OCNモバイルONEを利用していますが、通信速度が遅いとか、質が悪いという感じもないです。十分、ネットもできますし、スマホアプリによる通話も問題ないです。


とにかく、いろんなシムが出ていますので、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶと良いと思います。


最後になりますが、現在、管理人が利用しているOCNモバイルONEですが、iPhone 5s & iPad mini でSMS対応の2枚シムによる容量シェアで、だいたい毎月2,000円ぐらいです。


皆さん、MVNO、いいですよぉ~ (^o^)






2014.04.11 FX
どーも、ご無沙汰しております。訪タイ日記でも書こうかと思いましたが、ほぼリアルタイムでFBに写真やコメントをアップしていたので、今さら感もあり改めてブログを書く気力が出てきません(爆)。そんなわけで、今日も別の話題をwww


今日は、FXについてです。管理人がFXなんて書くと、とうとうハコスカだけでなく単車にも手を出したのかと思われますがそうではないです。FX、つまり、Foreign eXchangeのことで、日本語では「通貨証拠金取引」「外国為替保証金取引」などと言われているようです。


こんなものに手を出すと、一文無しになるのではないかと今まで思っていたのですが、如何せん、今の時代銀行にお金を置いておいても(大したお金もありませんがw)一向に増える気配がございません(爆)。そんな事もありまして、酔った時の勢いで証券口座を開設してしまいました。


もともとは、銀行のATM手数料が無料で振込手数料も無料のところはないだろうかと思い、色々調べていたら某ネット系銀行が良いだろうという事になり、ついでだから、連携している証券口座も開いてしまえみたいなノリですわwww


また、最近では株にも興味があり、特にデイトレード的な感じではなく、配当金と株主優待目当てで株の購入も考えていましたので、、証券口座の1つでも作ってみようかなと考えていました。


こんな感じなので、管理人は株とかFXとかの知識が全くございません。しかし、このまま会社からの給料だけでは暮らしも楽にならず、また、老後も心配になってきましたので、独学で現在、勉強中でございます。


ちなみに、どんな参考書を読めば良いのかもわからないので、Amazonのレビューを参考にしつつ、今はこんな本を読んでいますです(笑)。

IMG_8990.jpg
IMG_8992.jpg



で、ここが一番重要なのですが、勿論、自分の性活生活が一番大事なので、借金をしてまでやるつもりはないですし、また、結果として多額の借金をこさえてしまうこともしたくありません。


つまり、手元にあるお金(10万とか20万とかそんなレベルです)で、万が一の時は、勉強代として納得できる範囲で遊ぼうと思います。10万ぐらいならば、管理人はしませんがパチンコでもすぐになくなりますしねwww


それで、この点も重要なのですが丁半博打ではないですので、1回の売買で10万をすってしますようなやり方もしません。たぶん、FXで損をしている方の一部には、一攫千金を狙った一発勝負をして、瞬時に元金を失っている方もいると思います。


また、損をするのが怖くて、適切なところで損切りの判断がつけられなくて(多分、判断が難しいのでしょうね)、結果、FXで儲からない方も多いようです。


そんなわけで、自分は基本に忠実にやることします(でも、これが一番難しいみたいですねw)。つまり、最低限のルールを守ることです。やはり、ゲームに参加する以上は、ルールは守らないといけないと思います(笑)。で、以下が3つのルールです(岡安盛男氏の本より)。


(1)自分の生活スタイルに合った取引を行う事
(2)確実なロスカットをする事(損は小さくする事)
(3)用意した資金で取引が長く続けられる仕組みを作る事



まず最初のルールですが、FXは24時間取引をしていますので、サラリーマンの私でもOKです。ただ、だからと言って、24時間PCの画面と睨めっこするわけにはいきませんし、まして、会社がありますので業務に支障を与えてはいけません。したがって、やるとしても、せいぜい1日1時間程度になるかと思います。



2つのロスカットの話しですが、これは、損する時はできるだけ小さく負けると言うことです。この部分はまだ勉強中なので詳しく説明できませんが、要は適切な損切りポイントと利食いポイントを見つけることなんだろうと思います。


個人的には、FXの奥義はここにあるのだと思います。この部分をうまく乗りこなせば、決して損することはないような気がします。もちろん、他のルールを守ることも必要ですが、この部分は己のメンタルな部分と密接に関係すると思います。


つまり、一度決めたルールをきちんと守れるかが鍵となり、損する方は、結局のこの部分がダメなんだと思います。利食いが早過ぎる、あるは見切り損が遅すぎるなど。「もしかして」、「あわよくば」なんて淡い期待は抱かず、ルールどおりにやるということですね。その1回の売買、その1日の売買がマイナスでもトータルでプラスで終われば良いわけですから。


最後のルールは、仕組みづくりです。まず、仕組み作りの前に資金調達ですが、管理人の場合、自分の今の生活スタイル(サボリーマンw)をキープしたままFXをすると言うことです。


一番大切な事は前述のとおり、この生活を脅かすようなことをしてはいけないので、借金までして資金を調達することはしません。また、取引をして損して全財産を失ってもいけません。


したがって、万が一、全資金を失っても、なんら普段の生活に影響がないような金額で取引することにします。管理人の場合は、10万ぐらいならば何とかなりますので、とりあえず、これを資金に1ヶ月取引を行ってみようかと考えています。


まあ、なくなったとしても、勉強代ということで自分も納得できる金額ですし、保育園に4回行ったと思うことにしますわ(爆)。


次に、この10万円を一度の取引で失ってはいけませんので、この資金で取引が続けられるルールを決めます。FXをやる上での鉄板ルールですね。


まず1ヶ月を4週と定義します。管理人は10万円で1ヶ月トライする予定ですので、1週間あたり2.5万円の資金が利用できる計算になります。また、FXは土日の取引がありませんので、1週間=5日となり、1日あたりの資金は5千円となります。つまり、とにかく1日使用できるお金は5千円と決め、儲かろうが負けようが、とにかく1日に使用するお金は、5千円というルールにします。


これで、仮に毎日負け続けても4週間は遊べます。また、例えば、2週間ずっと負け続ければ、そのやり方自体(売買の見切るポイントなど)を見直す機会にもなります。


そして、最後にポジションのサイズと損切り幅を決めておきます。円ドルの取引で説明しますが、損切りの幅を1円とすると、管理人の1日に利用できるお金は5千円なので、ポジションのサイズは、5千ドルとなります。


もし、もっと大きなポジションのサイズにしたい場合は、損切り幅を小さく設定すれば良いことになります。例えば、損切り幅を50銭にすれば、ポジションサイズは、5千ドルから1万ドルになります。


また、ポジションサイズはそのまま5千ドルで、見切り損を50銭にすれば、取引期間を1ヶ月から2ヶ月に延長することができます。


とにかく、このように自分に適したルールを決めて設定すれば、どんなに損をしても元金を上回ることもないですし、1ヶ月、あるいは2ヶ月の間、取引を継続することができます(このように思っているのですが、間違っていたら教えてください)。


とまあ、超初心者の管理人がこんな事を書いても説得力も何もありませんが、ちょっと1ヶ月ほど10万円で為替ゲームに参加したいと思います(笑)。


とは言え、みすみす10万円をドブに捨てるのもなんですから、あと2週間ぐらいはFXの勉強をしたいと思います。特にトレンドの見方、売り買いのタイミング、利食いと損切りのレベルを決める方法などなど。


結果が出たら、儲けても損しても本ブログでご報告いたします。


では、では。

どーも、管理人@サワディー・クラップでございます。時が経つのは速いもので、もう3月も終わりです。つい、この間、年末をバンコクで過ごしていたのにもう4月で桜ですよ。今年も残しあと9ヶ月となりましたが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?(笑)。


本当は、年末の訪タイや先週の3連休を利用した訪タイの事でも書こうかなと思いましたが、最近は格安通信業界(MVNO)が賑わっているので、今日はそれについて管理人なりの感想を書いてみようかと思います。


その後、訪タイの事を書こうと思いますが、年末の方は既に忘れているので(爆)、先週の3連休編をお届けしようかと考えています。たけど、気分次第なのでどうなるかわかりませんwww


と言うことで、早速、格安通信事情について書こうと思います。以前、ここでも紹介しましたが、管理人はOCNモバイルONEという格安通信シムを利用しています。詳しい事は、OCNモバイルONEをのHPを参照してください。


で、管理人ですが、この格安通信の1日あたり60MBまでLTEが利用できるプランを現在利用しています。1日60MB分のLTE通信を使い切ると、その後は200kbpsになりますが、これが結構使える速さです。


b-mobileを使用していたときは、150kbpsという速さでしたが、このOCNの200kbpsは、そこそこ速いように感じますし、ネット閲覧、SNS、写真アップなど問題ない速さです。これで、月額1,480円ですから個人的にはコスパは高いと思いますし、気に入っています。


さらには、この4/1からは消費税は上がりますが、値段も少し安くなり(一部高くなるプランもある)、しかも容量がアップしています。詳細は下図のとおりです。

newplan.jpg


この変更により、管理人の場合は、以前より10円高くなるが、1日80MBまでLTEが利用できるようになる。1日80MBということは、月に換算すると2.4GBである。この容量で約1,500円というのは、他を探してもないような気がする。


一番安い月額980円のプランも4/1は、消費税アップにもかかわらず月額972円でしかも1日50MBまでLTEが利用できる。つまり、約1,000円で1ヶ月1.5GBまでLTEが利用できるわけである。


管理人的は、これならば一番安いプランに変更してしまおうかなと思う。OCNもどうせならば1日80MBにではなく、100MBにしてしまえば良かったにと思うな。たぶん、管理人みたいに感じている方は居るのではないかとwww


まあ、いずれにせよ、OCNモバイルONEの頑張りには敬意を払いたいと思います。今後もユーザー目線でこの業界の変えていって欲しいと切望するしだいである。


この格安通信であるが、このOCN以外にも老舗的なb-mobileやIIJmio、最近出てきているビッグローブ、楽天など、現在は多数のMVNOがあり、それぞれが独自のプランを提供しています。詳細はここをご覧ください。


なので、シムフリー携帯を利用している方は自分のライフスタイルに合わせてプランを選ぶことができると思いますし、それで1ヶ月の通信料をかなり低く抑えることができるのではないでしょうか。


本当ならば、大手通信キャリアがもっと通信料を安くすれば良いのですが、携帯代を通信料に上乗せしているので、今のままでは安くならないでしょうね(笑)。


端末0円なんてやめて、通信のサービスのみで勝負すれば良いと思うのですが、これまで散々美味しい汁を吸ってきているから、そこから脱却するのも大変なんでしょうねw


まあ、利用者も最後は自分で決めれば良いことですし、通信料が高くても至れり尽くせりであれば、それはそれで良いのかもしれません。


最後になりますが、現在の私の状況を簡単に説明いたします。本当はもう必要ないと思うのですが、昔の友人用、スマホ持っていない人用、あるいは有事の時のためにドコモのシムを利用しています。

IMG_8857.jpg

メール、ネットなどの一切のオプションはなく、完全に通話のみです。ほとんど使用しないので、毎月の基本料金の約980円を超えることはないです。逆に2ヶ月分繰越できるので、常に3000円程度の無料通話分が入っています(爆)。


続いて、パケット通信用には上記のOCNモバイルONEの1日60MB(4/1以降は80MBに)をシムフリーiPhone5sとシムフリーiPad miniで使用しています。

IMG_8827.jpg

実はOCNでは別料金を支払えばシムを追加でき、5sとminiで1日60MBの容量をシェアしています。使いきれば、その後は5sもminiもその日の終わりまで(23時59分59秒まで)は、200kbpsの速さになりますが、管理人の場合は、それで問題ないです。


この場合、月額1480円のプランに追加シムの480円が加算されるので、1ヶ月で合計1,960円になります。さらに、管理人はSMS対応のシムにしているので、それが各120円になるので2枚で240円。つまり合計2,200円になります。


以上の事から、管理人の場合、携帯で約1,000円、パケット通信で2,200円の合計約3,200円が1ヶ月の通信料になります。携帯、iPhone、iPadを利用して1ヶ月3,200円ならば安く済ましている方ではないでしょうか。


ちなみに、携帯はほとんど利用していませんが、家族、友人、彼女なんかとは、いわゆる通信アプリを利用しています。これもOCNモバイルONEでLTEが利用できるので、特にストレスは感じません。特に電話として利用しているのが、スカイプとViberです。

Viber.png

Viberは最近になって楽天に買収されたようで、今後の動向が気になるわけですが(笑)、音質は極めて良いのでお薦めのアプリですね。


メッセージの方は、WhatsAppとFB、そしてLINEを利用しています。このWhatsAppはもう利用し始めて2年になりますが、使い勝手は良いです。最近ではFBに買収されたようで、今後、どのようになるのか楽しみです。

whatsup.png


まあ、こんな感じなので、本当は携帯電話不要なんですけど、いろいろなお付き合いもあるので、当分の間はこのまま残しておくことにしますw


では、では。

2014.03.09 TOEICについて
どーも、管理人です。最近はめっきり海外出張が減りましたが(笑)、自分は海外で仕事をする部署におります。会社は日本にありますが、仕事がとれたら海外で仕事をするような感じです。


管理人は元々は海外志向もなく、大学院修了後に今勤務している会社の国内部門で主に国交省(旧建設省)関係のお仕事をメインでしていましたが、ある時(1994年)、ピンチヒッター的な役割でまだまだ治安の悪いカンボジアへ飛ばされ、気がつけば、海外どっぷりな感じになっていました(笑)。


このピンチヒッターがなければ、その後、タイ人と結婚することもなかったでしょうし、タンブン蟻地獄にも落ちることはなかったと思います(爆)。なので、今では会社を恨んでいます。あっ、嘘です(笑)。まあ、色んな意味で良い経験をさせて頂いたと思っています。


そんなわけで、元々、海外志向ではなかったので、英語なんて全く話せませんでしたし、ましてや、高校時代は毎回赤点ですし、大学の授業も散々な成績でした。


なので、そんな人間がいきなり海外に出ても、話せない、聞けない、書けない、読めない(仮に読めても内容を理解できない)という状態でした。


でも、こんな状態でもワークショップやセミナーで発表したり、研修の講師で外国人を前に1ヶ月講義をしたりしていくうちに、なんとなく英語が理解できるようになってきました。


しかし、それは経験から学んだ英語なので、文法もおかしいし、公文、報告書などを書けるレベルではなかったです。良い例をあげると、バンコクのバービアやゴーゴーのおねーさんみたいな感じでしょうか(爆)。


毎日、ファラン(外国人)を相手にお酒を飲んでいれば、自然と英語を話すようになります。ちょっとぐらい文法がおかしくても、ファランには通じるんです。しかし、文章は書けなかったりするわけで、彼女たちから届くSMSを見れば、それは一目瞭然です(笑)。とまあ、私の英語も最初はこんな感じでした。


でも、さすがにこのような仕事をしていると、このままではいけないと思い、独学で何とか英語が話せる、聞ける、書ける、読めるぐらいになってきましたが、それでもまだまだ中の下ぐらいです。


さて、まえがきが長くなりましが、本題に入りたいと思います。やはり、民間企業に属していると資格の取得については、五月蝿いです(笑)。それに、海外の仕事を取る上では、少なくとも英語の資格はマストでもあります。


例えば、某援助機関の英語(TOEIC)に関する評価は、S:860点以上、A:730点以上、B:640点以上、C:500点以上となっています。評価が高いほど個人のポイントは高くなりますので、勿論、数社でのコンペの時は個人個人の語学の評価も重要となってきます。


そういうわけで、管理人も仕方がないので、嫌いな英語を勉強して、なんとかSレベルになれるようにTOEICの試験を受けています。ちなみに、海外駐在員を希望する場合は、最低でもAレベルは必要なんだと思います。このTOEICでのAレベルですが、英検だと準1級にあたるそうです。なので、Sレベルは英検1級相当になります。


ところで、このTOEICですが、「Test of English for International Communication」の略称でありまして、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストのことで、合否は関係なく10点~990点のスコアで評価されます。
http://www.toeic.or.jp/toeic/about/what.html


また、テストはリスニングセクションとリーディングセクションで構成されており、前者は45分で100問、後者は75分で100問です。つまり、テストは2時間で200問となります(ヒェ~って感じで試験が終わるとぐったりです)。


また、リスニングセクションは4つのパート(Part1~4)で構成され、リーディングセクションは3つのパート(Part5~7)で構成されています。
http://www.toeic.or.jp/toeic/about/tests.html


さて、最初のリスニングセクションであるが、これは聞こえてくる英語に対して、写真を見たり、選択肢の中から回答したりするものなので、正解か不正解は別として、否応なしに45分で100問に答えられます。まあ、自分の場合は強制的に始まって、そして終わるって感じでしょうか(笑)。


一方、後半のリーディングセクションは、自分で文章を読みながら100問答えることになります(実際はほとんど読まないのですが、このあたりは後ほどw)。


で、75分で100問というと、1問あたり0.75分、つまり、平均45秒で回答していかなければならない。一瞬、45秒もあるのかと思うかもしれないが、私を含めレベルが低い方は、実際に試験を受けてみると全然時間が足りなくなることがあります。


自分の場合は、英文を読む速度が遅いというのもあるが、文法能力や語彙力が極めて低いので、回答に迷っているとあっと言う間に時間がなくなります。


また、TOEICの後半戦であるリーディングセクションは時間との戦いでもあり、時間を制するものがTOEICを制すると言っても過言ではないかもしれません。とにかく、タイムマネージメントが大切な試験であるとも言えます。


ということで、リスニングセッションも同様ですが、このリーディングセッションも効率良く解答するテクニックが必要となってきます。平均45秒あるが、問題によっては、内容を読まず5秒、10秒でできる問題もあるので、如何に文章を読まずに解答するかがリーディングのスコアアップにつながるのだと思う。


リーディングセクションは75分ありますが、管理人的には70分と考えており、パート5と6で20分、パート7を50分みたいに考えています。残りの5分ですが、これは、リーディングが始まる前にリスニング時の解答のマークシートを塗る作業をしています。


リスニングのパート1と2は、単純に聞いて答えにマークするわけですが、パート3と4は、設問があるりますので、自分の場合は問題が流れる前になるべく設問を先読みするようにしています。そのため、前問の解答は、マークシートを塗りつぶすことなく、解答にはちょこんと印だけをつけて、すぐに次の設問を読むようにしています。


このようなことなので、リスニングが終わった時、管理人の場合はパート3と4のマークシートが全く塗りつぶされていないことになるので、リーディングセクションに突入したら、急いでパート3と4の解答を塗りつぶしています。


で、話しを戻すと、上記のためリーディングセクションは75分ではなく70分で解答できるように訓練することが必要となる。まあ、実際、塗りつぶす作業は、正味2分ぐらいだと思いますが、70分と考えていた方が、試験の最後の方で少し余裕がもてるかなと考えています。


パート5と6で52問の問題あり、これを20分で解答するわけなので、1問あたり約23秒あります。なので、管理人的には1問20秒で問題と解けるように練習しています。なかには、条件反射的な解答もあるので5秒ぐらいで解けるのもあります。


このパート5と6は、文法力、語彙力、イディオム力などを問われる問題なので、20秒で解けない場合は、それ以上時間を費やしても解けません。当然と言えば当然ですよね。文法、単語、熟語が分からないわけなので解けるわけがありません。なので、このような場合は、諦めて適当にマークシートを塗りつぶして、次の問題に行きましょう(笑)。


ちなみに、パート5と6用の対策として、現在この2冊を活用しています。1冊はこれです。個人的には非常に分かりやすい参考書だと思います。パート5と6で満点に近い解答をするならば、読んでおいて損はしないと思います。


もう1冊はこれです。もう単純に語彙力やイディオム力をアップさせるために活用しています。そして、この2冊ですが、便利なのはポケットに入るサイズなので、バスや電車の中でお手軽に利用できるのが良いです。自分は数ヶ月間はこの2冊を徹底的に何度も復習しようと考えています。これで、どこまでスコアが伸びるのか楽しみです。


次にパート7ですが、これは50分で48問ですので、概ね1問1分で解答するように練習しています。自分の欠点は、語彙力の低さと文章を読むスピードの遅さ、そして、文章の前後関係の把握が苦手など欠点ばかりです(笑)。


なので、このパート7のスコアが上がると、自分のスコアはかなり上げるものだと確信しています。そういうことで、現在、パート7用の参考書は、これ1冊です。


嫌いなパートなだけあって、なかなか思うように進みませんが、これを克服しないと900点以上のスコアをただき出すことは不可能ですので頑張らないといけません!


とまあ、以上がTOEICについてです。本当はリスニング力もアップしなければならないのですが、今の自分のTOEICのスコアを簡単にアップさせるためには、このパート5、6、7の強化が一番てっとり早いのです。


今度の日曜日(3/16)はまたまた試験です。少しでも成果が出れば良いなと思います。成果がでれば、次の試験のモチベーションにもなりますしね (^o^)


本日は少し真面目な話しになってしまって面白みがないと思いますが、たまにはこのような話題も(笑)。じゃないと、単なる飲んべーおやじになってしまいますしね(爆)。


2014.01.04 謹賀新年 2014
สวัสดีปีใหม่ ครับ(サワディー・ピー・マイ・クラップ:新年、明けましておめでとうございます)


お正月三箇日も過ぎ、4日となってしまいましたが、「新年、明けましておめでとうございます」。今年もよろしくお願いします。


訪タイ日記も途中のままですが、年も明けましたので実現するかどうか不明ですが、今年の目標でも掲げたいと思います。こうやってオープンにしておくことで、少しでも自分に対してプレッシャーになればと思います。


1.資格

これは、今の仕事でもそうなんですが、今後の独立(あくまでも目標ですが)や海外移住の際にも役立つと思われるので、今年中にTOEICの目標点のクリアと、とある国家資格を取得できればと考えています。この両方がクリアされると、自分なりにある程度先が読めるようになると思います。


タイ移住が一番の目標なんですが、移住して収入がないのも不安なので、語学と国家資格があれば、現地採用含めて生きていけるかなと安易な考えを(爆)。個人的には、タイのノンカイというところに住みたいと思っているので、タイだけでなくラオスも視野に入れています(笑)。


いずれにせよ、今年は仕事は忙しくない予定なので、上手に会社を利用して資格をとりたいと考えています(爆)。


2.減量

これは、毎年の目標でいつも失敗に終わっているのですが、今年こそは75kgぐらいに減量したいです。ただ、筋力も残しておきたいので、筋トレしながら75kgを目標にします。痩せて皮がたるんでいるタルーンにはなりたくないので(爆)、ちょいワル親父目指して頑張ります。


3.減酒

今年はお酒を減らします。口だけでになく減らしたいと思います。肝臓のためには1日の禁酒は意味がないようです。連続2日の禁酒を目標にしますので、今年の休肝日は、日、月、水、木とします。そういうことなので、関係者の皆様、お酒は、火、金、土にお誘いくださいwww


4.結婚

50近くなると結婚なんてどうでもよいのですが、さすがに、ちょっと老後に不安があります。どうなるかわかりませんが、第二の伴侶をと思っています(爆)。ただし、きちんと籍を入れるかどうかはわかりません。最近、そういうのにも拘らなくなってきたので、事実婚でもよいですし、楽しく幸せならばそれでいいかなと。まあ、なるようになるでしょう(笑)。


と、以上が、今年の管理人の目標です。50まであと少し。とにかく、今年がある意味山場だと思っています。頑張って、実りのある1年にしたいと思います。


今年もどうかよろしくお願いします。皆様にとっても素敵な1年になるよう祈願しております。


ขอให้ โชคดี ตลอด ปีใหม่ ครับ(コーハイ・チョーク・ディー・タロード・ピー・マイ・クラップ:今年一年、良い年でありますように)



IMG_8406_480.jpg
鋸山日本寺にて 2014.01.03


IMG_8412_480.jpg
愛車ハコスカより東京湾(内房)をのぞむ 2014.01.3


IMG_8432_480.jpg
久しぶりの初詣 2014.01.04

どーも、管理人です。昨日はパッとしない天気の1日でしたが、今日は晴天です。今日はこれが最後のラオスになりますので、ちょっとお出かけしてきます。行き先は内緒です(笑)。


さて、昨日のエントリーで友人りゅうさんからチケットの値段が安い場合は、スカイコインの方がお得ですと御指摘を頂きました。たしかに、チケットが安いとそのようになりますので、折角ですから、いくらのチケットを購入するとスカイコインがお得になるのか、簡単な式を使って計算したいと思います。


まず、以下のように設定します。

X:チケットの購入代金(燃油サーチャージ、税金込みの値段)

ST:特典航空券の場合に必要な燃油サーチャージ&税金代

NM:特典航空券に必要なマイル

AM:チケット購入で獲得できるマイル数

SR:スカイコイン換金率


では、早速、昨日のモデルケースを使用して、エコノミー席の場合の計算してみましょう。


スカイコインの場合は「X/SR-AM」、マイレージの場合は、「NM+ST/SR」となります。

ここで、これらX以外の定数を昨日の条件で数値を入れて、不等式を作成すると、

X/1.5-3,442 < 35,000+26,410/1.5 となり、これを計算すると、X < 84,073 という結果になります。


つまり、今回の条件の場合(スカイコイン換金率、燃油サーチャージ、獲得できるマイル数等)では、チケットの代金(燃油サーチャージ、税金含む)が84,073円以下であれば、スカイコインを利用した方が特典航空券よりお得ということになります。


チケットを購入する時期(早割や直近なでお異なる)、スカイコイン換金率(キャンペーンなどで異なる)、獲得できるマイル数(チケットにより異なる)、燃油サーチャージ代金(原油の値段に左右される)などで色々と変化してきますが、このような計算をするといくらまでのチケットならばスカイコインの方がお得ということがわかります。


まあ、こんな事をしてまで無料で、あるいは安くチケットを購入つもりもないのですが、つい興味が出てしまったので、計算してしまいました。


基本、ビジネスクラスの場合も同様ですので、興味がある方は自分の渡航日程に合わせて条件を入力し、チケットの値段を計算してみてください。


といいつつ、暇だったので計算したら、ビジネスの場合は127,168円(燃油サーチャージ、税金込み)となりました。どうみても、この値段でANAのビジネスを購入することは不可能なので、明らかにビジネスでは、特典航空券がお得です(バンコク線)。


しかし、ビジネスの特典航空券がとれないのも事実です。なんとしても、取ってANAを損をさせてあげたいです(爆)。





では、みなさん、良い週末をお過ごしくださ~い。


ANAスカイコインとマイレージ、どっちがお得か?


どーも、管理人です。ぼちぼち寒くなってきている日本へ戻る予定ですが、早く台風が通過してほしいものです。まあ、ジェットコースター気分での着陸も悪くはないですが、できれば穏便に成田へ着陸したいです。


さて、仕事も一段落しそうなので、11月に休暇を取って子供達の居るバンコクへ、マイレージを使って行こうかなと考えています。そんなわけで、マイレージで無料特典航空券を探すのですが、ビジネスもエコノミー全く空席がありません。


最近、本当にマイレージで特典航空券が取れるのか、非常に疑問です(怒)!



こんな訳なんで、マイレージで取れないとなると、お金を出してチケットを購入しないといけませんが、ANAにはスカイコインと言うシステムがあってマイルをお金に交換できます。今はキャンペン中で20000マイルで30000円に交換できます。


なので、マイレージで特典航空券がとれない今、このスカイコインを使ってなるべくお金をかけないで航空券にゲットしたいわけですが、果たして、このスカイコインという物が本当にお得なのかどうかがが知りたくなりましたので、ちょっと管理人なりに比較検討してみました。


なお、比較の条件ですが、時期は11月下旬、区間は成田-バンコクとします。また、燃油サーチャージ、税金もスカイコインで支払うという条件です(実際に支払えるのかは確認していないので不明です)。


おそらく、航行距離やチケットの値段(閑散期、繁忙期)により、損得が異なると思うのですが、とりあえず、今回はこのような条件で比較してみました。


では、早速!


まずは、ビジネスクラスの場合です。この時期のANAの安いビジネスクラスは、燃油サーチャージ、税金込みで201,870円です。このチケットをスカイコインで購入するとなると、今の交換率で計算すると134,580マイル必要になります。


そして、この場合は、通常のチケットの購入と同じなので、往復で7,172マイルが加算されますので、差し引きで127,408マイルでチケットが購入できることになります。


一方、マイレージによる無料特典航空券ですと、この時期はレギュラーシーズンなので60,000マイルで特典航空券がゲットできますが、燃油サーチャージ、税金などで別途26,410円かかります。この26410円をスカイコイン換算でマイルになおすと、17,607マイルになります。つまり合計で77,607マイル必要となります。


ということで、スカイコインの場合は134,580マイルが必要、マイレージの場合は77,607マイルとなります。したがって、ビジネスクラスで行く場合は、圧倒的にマイレージで特典航空券を使用した方がお得となります。



続いて、エコノミーの場合ですが、10/25時点のANAのバンコクまでの最安値は、燃油サーチャージ、税込みで87,910円となっています。この値段を今のスカイコイン換金率でマイルにすると、58,607マイルになります。


そして、この場合ですが、ANAのHPによると往復で3,442マイルほどゲットできるので、差し引き、55,165マイルでチケットが購入できることになります。


一方、マイレージの場合は、35,000マイルで特典航空券がゲットできますが、燃油サーチャージ、税金などで別途26,410円かかります。この26,410円をスカイコイン換金率でマイルに換算すると、先ほどのとおり17,607マイルなので、合計52,607マイルとなります。


以上のとおり、スカイコインの場合は55,165マイル、特典航空券の場合は、52,607マイルとなり、エコノミーの場合も無料特典航空券の方が少ないマイレージで済むことになります。



これらの事から、エコノミーの場合は、ビジネスほど極端ではないですが、どちらの場合マイレージは無料特典航空券で使用した方がお得ということになります。


ANA側としては、顧客に対するマイルという負債を大量にかかえているでしょうから、無料特典航空券で使用されるよりは、スカイコインでマイルを消費してもらいたいのが本音なのではないでしょうか。


そうのように考えれば、マイレージによる特典航空券がなかなかゲットできないのにも頷けます(笑)。



本検証は、あくまでもスカイコインのみの場合とマイレージ(特典航空券)+スカイコンで比較し、スカイコインの換金率で必要マイルを算出しています。実際には、このような端数でマイレージを使用することができませんので、予めご了承ください。


また、燃油サーチャージ、税金もスカイコインでマイル換算していますが、これらの支払いにスカイコインが使用できるかは確認していません。ただ、JALの場合は、できるような話しがネットに出ていたので、ANAもできるかもしれませんが、気になる方はANAに問い合わせてください。



しかし、今回、こうやって改めて計算してみましたが、特典航空券が取り辛い状況ならば、せめて、1マイル=1.2円とか、1マイル=1.5円みたいな感じで端数までマイルで使用できるようにすれば良いかと思いました。



ということで、管理人個人の結論としては、マイルはビジネス以上で使用するに限る。これに尽きると思います。しかし、マイレージもそうだけど、アップグレードポイントも使い辛くなり、世知辛い世の中になりましたね(笑)。



どなたか、どこのマイレージプログラムが一番良いのか調べてくださ~い!


じゃ、また。

どーも、管理人です。今日からまた出張で、行き先は東南アジア某所です。ぼちぼち雨季も終わりつつあるようですが、甚大な洪水被害などが起こらない事を祈っております (^o^)


さて、管理人は音楽を聴く時はだいたいiPhoneなのですが、そのiPhoneについていたイヤホンがだめになってきたので、その代替機を探していました。


で、どうせならば、車の中でハンズフリーで使用できるものが良いかなと思い、酔った勢いでBOSE BT HS2をポチってしまいました。そんなわけで、そのポチったもののインプレでもいようかと思います。


まず、ポチったのが平日の夜中だったと思います。すると、BOSEの場合は、在庫があればあっという間に発送して頂けるので、翌日には物が届きました。アマゾンなみの速さですなw


そして、届いた物がこれです。普通はこれの手のものは、シンメトリー(左右対称)のものが多く、左右どちらの耳でも使用できるのですが、BOSEの物は右用、左用で販売されています。自分は受話器を左耳にあてるので、左耳用を購入しました。箱の下に「L」と書いてあるのがそうです。右用を購入されると、たぶん「R」となっていると思います。

IMG_6810.jpg


そして、上から撮影したものがこれです。通話用ボタンと音量調節ボタンがあります。音楽を聴いていて電話がかかってくると通話ボタンを押せば音楽が止まり、通話ができるようになります。

IMG_6813.jpg


下からの画像はこちらです。電源スイッチが付いているだけです。管理人の場合は、スイッチを入れるとiPhoneとNokiaの携帯が同時に接続できるように設定してあります。こいつの良いところは、マルチポイントペアリングができるので、2台同時接続が可能です。

IMG_6814.jpg


横からみた画像です。マイクロUSBが付いており、ここからPCなどとUSB接続をして充電します。BOSEに聞いたところでは、このマイクロUSBケーブルを使用して直接電源から充電する場合は、専用のチャージャーを利用してくださいとのことです。他のものを用いて充電して故障した事例が出ているようです。まあ、自己責任ということですかね。

IMG_6816.jpg


本体以外の付属品は、こちらになります。サイズが異なるインナー用のチップが用意されています。写真のものは、LサイズとSサイズです。Mサイズは本体に付いてきます。それと、マイクロUSBケーブル(24cm)が1本付いています。欧米で発売されているものは、これに家庭電源用チャージャーが付いているようですが、日本で購入した場合は、付いていませんので、別売で購入する必要があります。

IMG_6910.jpg


さて、使用した感想ですが、まず、2枚目の写真からもわかると思いますが、これだけで耳にしっかりフィットします。最初は動いたりすると落ちるかなと思いましたが、全く問題ないです。また、非常にソフトなシリコンゴム(?)でできているので、長時間付けていても痛くありません。個人的には非常に快適です。


音質については、片耳ですし、それほど期待はしていませんでしたが、そこそこクリアに音楽を聴くことができますし、よほどの音質マニアでない限り問題ないレベルではないでしょうか。通話の方も試しましたが、相手の声もよく聞こえますし、こちらの声も問題ないようです。


そして、前述したとおり、マルチポイントペアリングができるので、携帯2台持ちの方には非常に便利だと思います。自分の場合は、iPhone4sで音楽、Nokiaのガラケーで電話という使い方をしています。また、たしか6台まで機器を登録することができます。


個人的には購入して良かったです。最近ですと、両耳塞いで音楽聞いていると、周りに何が起こるか分からない時代です。急に刃物で刺されたり、信号待ちのところに車が突っ込んできたり、駅のホームで突き落とされたり。本当、何が起こるか分からない日本ですので、片耳は塞がないようにと言う思いもあり、こいつを購入しました。


また、自動車を見ていると携帯しながら運転している方が多いですが、禁止行為でもありますし、危険でもあります。何かあってからでは遅いので、このような機器を使用することにしました。条例によっては、使用できないところもあるようですので、そのあたりは良く確認してください。


以上、BOSE BT HS2の紹介&インプレでした。詳細は、BOSEのHPを参照してください。


では、ちょっくら海外出張行ってきま〜す。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。