FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.11.21 バービア
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
どーも、ご無沙汰しております。管理人です。
気がつけば、大晦日ということなので、ブログを更新してみることにします(笑)。


最近、タイに行くと必ず1箇所はお寺に行くみたいな感じになっているので、これまでに行ったお寺の中から、今日は、ワット・プートークについてご紹介したいと思います。


まず、行き方ですが、自分の場合はバンコクからタイ・スマイル(TGのLCC)でウドンへ飛びました。ウドンまでは約50分のフライトで軽食、コーヒーぐらいはでます。運賃はバンコクーウドン往復で約1万円(2850バーツ)でした。

IMG_9914.jpg
(たぶん、カオヤイ上空あたりです)

IMG_9920.jpg
(今年は大変お世話になったウドン空港。何回利用したかなぁw)


ウドンからは、ラオス国境のノンカーイまで車で約1時間。この日は、空港に到着し、お連れ様からいきなりドライバーを命じられ、なんとこれがタイでは初めての運転でしたwww

IMG_9971.jpg
(車はオートマなので楽ちんw)


で、今回の目的地のワット・プートークは、どうやら、ノンカイから約3時間ぐらいのところにあるようです。ノンカーイの隣にポンピサイという比較的大きな町があり、そこからさらに1時間ちょっといくと、ノンカーイ県のお隣のブンカーン県に入ります。お寺はそのブンカーン県の中心から小一時間ぐらいだったと思います。

IMG_9972.jpg
(212号線をブンカーン方面へ移動中)

そういうことで、カーナビがないので、スマホのグーグルマップをセットし向かいました。タイ語に設定されているスマホなので、聞こえてくる音声は当然タイ語ですが、リァォ クワー(右折)、リァォ サイ(左折)、トロン パィ(直進)の他、数字(200mとか500mとか)ぐらいなので、タイ語が少しできる方ならば、ある程度理解できると思います。

IMG_9970.jpg
(画面が大きいとカーナビとしては便利ですw)


で、なんとか迷うことなく、ようやく目的地に到着しました。たしか、ポンピサイから2時間ちょっとだったと思います。場所はここですので、興味のある方は参考にしてください。

IMG_9975.jpg
IMG_9974.jpg
IMG_9973.jpg


お寺の入口はこんな感じです。中に入ると屋台やら飲食店がないので、お水とかは持って入った方が良いかもしれません。結構、ハードなお寺なのでwww

IMG_0019.jpg


で、下から写真を撮るとこんな感じです。まさか、この時は一番上の右端に自分が立つとは思っていませんでした。お連れ様達は、歩くのも嫌がるタイ人ですからね(爆)。でも、タイ人はじめ、誰一人脱落することなく頂上まで行くことができました(驚)!

IMG_9981.jpg


さて、ここから頂上までですが、最初はタイ人の事だし、どこかにエスカレーターかエレベーターみたいなのがあるのかと思いましたが、現代のハイテク機器は一切なく、手作り階段のみでしたw

IMG_9988.jpg

IMG_9987.jpg

IMG_9986.jpg

IMG_9996.jpg

IMG_9994.jpg
(結構、急な階段でこれが延々頂上まで続きます。50のオヤジにはしんどかったですw)


どうでしょうか、30分ぐらいは登ったような気がします。しかし、くたびれはしましたが、頂上からの眺めは最高に気持ち良かったです。登山家の気持ちが少しだけ分かったような気がしました(爆)。ただ、ここの頂上ですが、なんと柵がありません!なので、小さなお子さん連れの方は十分に気をつけてください!

IMG_0005.jpg

IMG_0004.jpg

IMG_0002.jpg

IMG_0001.jpg
(柵がなく、足がスクムビット(誰かのオヤジギャグwww)してましたが絶景でした。是非行ってみてください!)


そして、最後にこの頂上から2フロアー分ぐらい下ったところで、恒例にタンブンです。岩を掘って作ってあるような感じでした。人も多くなく、心を落ち着けてタンブンすることができました。

IMG_0010.jpg

IMG_0009.jpg


さて、ここからはもうひたすら降るだけですが、既に膝が笑っているような感じでしたので、下りの方が余計疲れました(笑)。


こうして誰一人怪我もなく脱落もなく、無事に下山しw、ここでようやくランチターイム!お寺の敷地内には一切食べ物屋さんがないので、お寺を出たところに食堂があります。ここでは、イサーン定番のガイヤーン、ソムタム、カオニャオなどを頂きましたが、これが結構、美味しかったです。このお寺を訪れた際には、寄ってみてください。お寺の問を出て、30mぐらい直進した左側の食堂です。

IMG_0018.jpg

IMG_0017.jpg

IMG_0015.jpg

IMG_0014.jpg


以上、長くなってしまいましたが、たぶん、ブンカーン県にあるワット・プートークの紹介でした。簡単に行ける場所ではないかもしれませんが、興味のある方は、頂上目指してください(笑)


と言うことで、今日は大晦日です。
この一年、大変お世話になりました。
来年は、もう少しブログを更新したいと思いますので、宜しくお願いします。

では、皆様、良い新年をお迎えくださいませ (^o^)
どーも、管理人です。台風もなんとなく過ぎていき、昨日から暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


さて、訪タイ日記の続きですが、実はこの後のことで書ける内容(ヤラレ、あるいはタンブンとも言うw)が限られてくるため、あまり書く事がないことがわかりました(笑)。


そんなわけで、突然ではございますが今回でGWの訪タイ日記は終了いたします。さんざん引っ張って、最後はこんな感じで申し訳ございません。


で、このまま終わるのも何なんですので、私なりのノンカイ方面お薦めホテル情報を紹介したいと思います。まあ、普通の方はノンカイ方面なんかにそうそう行かないと思いますが、まあ何かのお役にたれれば幸いです。


さて、ホテル予約にAgoda(アゴダ)を使われている、あるいは使った経験のある方は多いと思います。自分も以前はAgodaを使用していましたが、最近は専らBooking.comを使用しています。


特段、このサイトを利用する大きな理由はないですが、キャンセルが数日前までOKとか、支払いは前払いではなく、ホテルをチェックアウトするときにホテルで支払える事とか、まあそんなあたりです。


で、このBooking.comを眺めていて、ノンカイにある「White Inn Nongkhai」というホテルを見つけました。宿泊客の評価も8点以上出ていたので、試しに泊まってみるかみたいな勢いで、今年のGWに初めて宿泊しました。


値段ですが1泊700バーツ(約2,200円)で朝食は含まれていません。WIFIは部屋でも普通に使えて無料です。それと部屋には無料のお水が2本ほど付いています。


部屋は比較的広くて清潔感もあり、特に不平もありません。シャワーブースも広くて、水量もあり快適です。なので、これぐらいの値段(700バーツ)でよければという方には、比較的快適なホテルだと思います。実際の部屋はこんな感じです。

IMG_9028.jpg
(大きめのダブルベッドにソファーがあります)

IMG_9029.jpg
(クローゼットも大きく、荷物や洋服も沢山入ります)

IMG_9031.jpg
(薄型液晶が壁にかかっていて、たしかNHKも見れたような気がします)

IMG_9032.jpg
(バスタブはないですが、大きなシャワーで水量たっぷりです)

IMG_9033.jpg
(洗面所はこんな感じで可もなく不可もなく)


また、フロントのおばちゃんも愛想がよく、こちらの要望もよく聞き入れてくれます。ランドリーもフロントに9時ぐらいまでに持ってくると、その日のうちに戻ってきます。ただ、日本語は話せないので英語かタイ語で交渉してください。英語は問題なく通じます。


続いて、チャオプラヤ川のリバーフロントには程遠い感じですが、メコン川沿いもなかなか良いです。特に夕方からは風も心地よくビール飲むには最高のロケーションです。

IMG_8696.jpg

IMG_9050.jpg
(ビール片手にメコン眺めながらまったりできますw)

IMG_9047.jpg
(川沿いにレストランやバーがあるので、まったりするには良いところです)


また、このメコン川沿いには大きな市場もあり、数時間は暇つぶしができると思います。

IMG_9027.jpg


それと、この市場のそばにいつも繁盛しているベトナム料理屋があります。個人的には美味しいお店でビールの肴にはもってこいの場所です。

IMG_8604.jpg
(結構有名店でウドンの飛行場にもお土産セットが売っています)

IMG_8606.jpg
(春巻きの皮に野菜、にんにく、唐辛子など一緒に巻いてぱくつきます)


最後に、今、ノンカイで一番お気に入りのバービアです(笑)。HHは1本50バーツでビールが飲めます。タイ語、英語がマストですが、みなさん気さくな方が多くて、きっとコミュニケーションをとることは難しくないと思います。

IMG_9058.jpg
(iPad miniでYTBから適当に歌を選ぶことができますw)

IMG_9062.jpg
(ウイスキー・ソーダもバンコクよりは40〜50バーツぐらい安いです)


とこんな感じですが、これでGWの訪タイ日記を終わりにしたいと思います。長々とお付き合い頂きありがとうございました。また、機会があれば訪タイ記録を紹介したいと思います。


では、では。
気がつけば、1ヶ月以上もブログを放置していた(汗)。そんなわけで、久しぶりに更新しようと思う。ただ、ここで1つだけ伝えておきたいことがある。


本ブログであるが、よく考えるとブログ仲間以外に仕事関係者もその存在を知っている方が数名いると思うので、当たり前だが書ける範囲でしか書けない(笑)。詳細なヤラレ具合、行動はFBを参照してください(爆)。まあ、そっちも規制が多いので、なかなか書きたい事は書けないですけどねwww


そう言えば、金さんからはFBはファッ◯バックのことですか?なんて言われてしまうし、全く困ったお方だ!そういう自分は、タイ国内を放浪しているファッ◯パッカーみたいなのに(爆)。


さて、そんなくだらない話しはさておき、訪タイ5日目をサクッと終わらそう。まずこの日の朝食からだ。この日は我々はノンカイの隣町まで用事があり、金さんはコンケンに戻る(正確にはウドンで遊ぶw)ので、とりあえず、ノンカイのボーコーソー(バスターミナル)まで移動。


ホテルには朝食がついていないので、このボーコーソー裏にある市場内で朝食をとることになった。個人的には、タイのカオピヤックかクイジャップが食べたかったので、市場でバック◯ァッカーの金さんに案内してもらった(笑)。


で、市場内を数分歩き周り、たどり着いたのがこのお店。カオピヤックとクイジャップの両方が食べられるお店である。

IMG_8960.jpg


カオピヤックは、ラオスでは定番メニューなのでよく食べていたが、タイでは食べたことがなかったのでトライすることに。見た目はラオスとあまり変わらいけど麺は太かったような気がする。また、ムーヨーも入っており、スープは牛骨でかなり美味かった。

IMG_8957.jpg


カオピヤックを食べた後、まだ、若干お腹に余裕があったので、まだ食べたことはないクイジャップを注文してしまった。食べたクイジャップはこんな感じ。パスタのペンネみたいな感じであるのと、スープが少し甘い系に。でも、これはこれで美味かったけどお腹が一杯に(笑)。カオピヤックとクイジャップの合わせ食いは、結構お腹にきますので注意してください(笑)。

IMG_8959.jpg


朝食後は、それぞれの目的地に向かうため、市場からボーコーソーへ。金さんは、ロットゥーのチケットを買い、桃源郷ウドンへ。このロットゥーに乗り込もうとしている若い女性とロットゥーの中でお突き合いがあったみたいな事が、LINEでLIVEで送られてきたことは言うまでもない(爆)。

IMG_8965.jpg


さて、我々タンブン御一行様は、バスで隣町まで移動。そして、この隣町の電気屋やホームセンターみたいな所で諸々無事にお支払いを済ませた(滝涙)。


一応、タンブンという形をとっているが、10ヶ月のローンをきちんとおいらに実行できるかが今後の焦点である。うっかり笑点で済まないようにして欲しいところである(爆)。座布団はいらないからお金でNe!(´ε` )


無事、お支払い等を済ませて、食事にお呼ばれ。お酒は写っていないが、当然、LEOビールがケースで振る舞われている(笑)。でも、よく考えると、このお金の出処はおいら(涙)。そう、タイではごく当たり前の事であるwww

IMG_8989.jpg


これは、この地方でも良く食べられている牛肉のたたき。西洋風に言えば、タルタルステーキと言えばよいだろうか。タイ語だと、ラープ・ヌア・ディップで良いかな?w 普通は内臓系も入るようだが、ここは専ら牛フィレの部分のみかな。これに唐辛子などの香辛料が入り、カオニャオとの相性はバッチグー!自分は大好きである。

IMG_8990_20140629084346b5f.jpg


まあ、こんな感じで無事にタンブンも終わり、夕方にはノンカイへ戻り、晩飯はMK(爆)。一応、ノンカイにもロータスとかあるので、MKが普通にある。おいらのお連れ様は、根っからのMKファンなので当然ここぞとばかりにMKに拉致られるわけである。

IMG_8998.jpg


ところで、初めてタイで日本式の自動販売機を見た。ロータスのところに置いてあったが、全く日本と同じである。たしか当たりが出るともう1本みたいな感じだった(笑)。

IMG_9004.jpg


食後はいつものバービアで。ノンカイではここしか知らないけど(ここしか入ったことがない)、居心地の良いバービアである。このあたりからバービアのママさんとは親しくなっていき(変な意味ではないですぞ!)、色々とノンカイバービア情報を仕入れていくことに。それはそれは、お連れ様も熱心にお話を聞いていましたわ(爆)。


では、次号へ続く。

すっかりサボり癖がついてしまって、全く更新せずすみません。そうこうしているうちに来週から某国へ出張です。きっと、訪タイ日記は、出張前に終わらないでしょう(爆)。でも、極力頑張るつもりです(棒読みw)。


さて、今日はGW訪タイ4日目でござる。この日は、コンケンからノンカイへの移動日である。なぜにノンカイかと思われるが、最近バンコクは物価も高く、それでいて面白さもなくなってきてしまった。


今でもバンコクで飲み歩くことはあるのだが、とにかく高い! 一方、ノンカイなんかは、時間帯によってはバービアでビール1本50バーツである(驚)。これで儲けがあるのか不思議なぐらいだ(笑)。てなわけで、この日からはノンカイ方面でゆっくりすることなる。まあ、ビール飲みにいくためだけではないですけどね(笑)。


昨夜はKAZ邸での宴会が午前零時すぎごろまであったため、今朝は8時ぐらいにゆっくり目を覚まし、シャワーを浴びてKAZ邸のリビングでコーヒー、バナナ、スイカなどをご馳走になった。


KAZさんとことのゲストルームは、広くて快適、そして、トイレ、シャワーも完備である。もうこれからはコンケンでの定宿にしたいくらいだ!!(爆)


朝食後は身支度と整え、KAZさんの奥様やワンちゃん達にご挨拶をし、KAZさんとKAZさんの友人Mさんにコンケンのバスターミナルまで送って頂いた。その節は大変ありがとうございました ^o^

IMG_8906.jpg
(コンケンのバスターミナルの写真だと思うw)

バスターミナルでKAZ氏と別れた後は、何故か職業旅人の金さんと合流し、まずはウドンまでのバスチケットを購入。ノンカイまでバスでも良かったのですが、たしかノンカイ行きのバスよりもウドン行きの方が早く出発だったのでウドンを選択。あと、ウドンからノンカイは、タクシーでも良いかなと思っていたwww

IMG_8909.jpg
(なぜか今日も一緒のk氏w まあ、私が強引に誘ったのですがw)


そして、約2時間後には無事にウドンへ到着し、昔よく利用していたバスターミナル脇のタクシー乗り場へ。そこで、ノンカイバスターミナルまで700バーツで行ってもうらうことに。ちなみに、700バーツは交渉値段ではなく、ノンカイまでは一律700バーツである。昔は(2,3年前)、600バーツだったけどw


さすがに700バーツだけあって、タクシーは快適である。おかげで1時間もかからず、ノンカイのバスターミナルに到着。そして、ここでお連れ様と無事に合流。そう、「イサーン、死のロード」の開始でもある(爆)。

IMG_8914.jpg
(利用したウドンのメータータクシー。メーターは使わないけどねw)

ここからは3人でまずは、自分たちが泊まる宿へ向かう。その後、旅人金さんは、自分の宿へ移動。金さんの宿はおいらのホテルから徒歩数分のところにある。ちなみに、おいらの利用したホテルは、ホワイト・イン・ノンカイというところである。1泊700バーツ(朝食なし)で比較的綺麗なホテルである。


ホテルにチェック・インした後は、今日はまだ昼食も食べていないため、3人でランチ兼ディナーをするため、メコン川まで移動。ちなみに、金さんの定宿はこんなところである。

IMG_8916.jpg
(なんと1泊200バーツだそうです。ただ、クーラーなしのファンのみ。クーラーの部屋はもう少し高いみたい)


金さんのホテルからてくてく歩いて行き、ノンカイのタラートを通り過ぎ、

IMG_8918.jpg


いつも利用するカフェの中を通りぬけw、

IMG_8920.jpg


目的地のメコン川沿いの水上レストランへ。時間も午後3時ごろだったので、他のお客さんも居なく貸し切り状態だった。

IMG_8922.jpg


早速、REOビールで喉を潤し、料理を注文。クンチェーナンプラー、サイクロークイサーン、ソムタム、ヤムウンセン、カオニャオなどを注文。観光客レストランだろうと思っていたので、あまり料理の味は期待していなかったが、以外と美味しかった。

IMG_8929.jpg
(クンチェーナンプラーとサイクロークイサーン。これは美味い!)


このレストランは、夕方、日が沈む頃が一番気持ちが良いと思う。メコン川沿いに何軒かあるので、興味のある方は行ってみて頂戴!

IMG_8935.jpg
IMG_8938.jpg
IMG_8940.jpg


食後は来るときに通り抜けたカフェでコーヒータイム(飲むコーヒーだよw)。ちなみに、エスプレッソ、ホット・コーヒーなどは、50バーツ。でも、普通に美味い!

IMG_8942.jpg

IMG_8943.jpg
(アンティークな感じのカフェである)


コーヒーブレイクのあとは、少し散歩しながらホテル方面へ。さすがにまだ早いかと思ったが、やることがないので、最近ノンカイでお気に入りのバービアへ。この時間だとローカルビール1本が50バーツである!

IMG_8944.jpg


だんだんと日も落ち、旅人金さんの活動時間の夜になる。金さんもバービアでイキイキしていた(爆)。

IMG_8945.jpg
IMG_8948.jpg


これはおまけ画像。R氏が好みそうな、やや年配のおねーさん達。みなさんファランと飲んでいるためか、英語はそこそこできると思う。なので、英語、タイ語ができない日本人は、この手のお店はつまらないと思いやす。

IMG_8950.jpg


と、こんな感じで4日目、ノンカイの夜は更けていった(笑)。


金さん、強引にノンカイまでお誘いしてすみませんでした&ありがとうございました。これに懲りず、またノンカイのバービアを攻めましょう(爆)。

どーも、こんばんは、管理人です。先々週末ぐらいから色々とどたばたして、ようやく今日あたりから少しゆっくりできそうな感じになってきました。


再来週からとある島に海外出張となるので、なんとかそこまでにGWの訪タイ日記を終わらせたいと思いますが、サボり癖がついているので、どうなるかなぁwww


では、早速、GW訪タイ3日目。この日は今回の訪タイの目的の1つでもあるコンケン在住のブログ仲間の所への訪問である。昨年、7月に初めてお会いしてから約9ヶ月ぶりの再会である。


実はGW訪タイが決まった後に、その方からFBのメーッセージで、もし差支えなければゴルフクラブを持ってきて頂けないかとお願いされたのである。


幸い、スタアラのゴールド会員なので、エコノミーでも23kgで2個までの荷物が預けられるので快諾したところ、その夜はその方の自宅に泊めて頂くことになった。ホテル代もうき非常に助かった(笑)。


ちなみに、朝、ホテルで出発前に撮影した写真がこれ。ダンボールの方がその方の荷物である。よく考えると、二人ともイニシャルは、K.M.だったんですね(笑)。KKCはコンケン空港の3レター表示である。

IMG_8861.jpg


ホテルをチェックアウトした後は、タクシーでスワンナプーム空港へ。今回もタイ国内線は、TGのLCC版であるタイ・スマイルを利用。たしか、BKK→KKCで2,000バーツちょっとだったかと。


たしか前回利用したときは、TGのスタアラゴールドのカウンターでチェックインできたのだが、今回はタイ・スマイルのカウンターがあるからそこに行ってくれと。


で、行ってみると長蛇の列(涙)。しかも、スタアラゴールド用のカウンターもないので、仕方なく列の最後尾に並ぶ。2時間以上も前に到着したが、チケットを貰った時には出発まで1時間となっていた(汗汗)。

IMG_8862.jpg


でも、国際線ではなく国内線なので、人も多くなくあっさりとセキュリティーを通過してラウンジへ向かう。専用カウンターはないが、TGのラウンジは使えるようだ (^_^)


TGのラウンジへ向かう途中にタイ・スマイルのCAさん達に遭遇。皆さんお若くて綺麗な方が多いですわ。しかも、みんな英語は流暢。ひょっとして、アメリカあたりからの帰国子女何ですかね?

IMG_8863.jpg

IMG_8864.jpg


ところで、話しは少しそれますが、スワンナプーム空港内のWiFiは無料である。この場所でパスワードを貰えるわけである。日本も外国人観光客を増やそうとしているのであれば、これぐらいすれば良いのである。本当、そういう意味では、日本は後進国!!

IMG_8865.jpg


タイ・スマイルの機内の足元はこんな感じである。機体もまだ新しいエアバスで足元もゆったりである。個人的は、乗り心地も良く、これで2,000バーツならば良しとしよう。

IMG_8866.jpg


そうこうしているうちに、約50分程度のフライトであっと言う間にコンケン空港へ到着。ちなみに、コンケン空港であるが、元嫁がカラシン出身だったので、この空港には何度か来たことがある(爆)。おそらく結婚した時以来だから、15年ぶりかなwww


空港では、今夜ご厄介になるKAZ氏が迎えに来てくれており、久しぶりの再会。空港からは、KAZ氏の高級車高短車にのせて頂き(爆)、コンケンの町並みをみながら無事にKAZ邸に到着。


KAZ邸に到着し、お家の中に入ろうとすると、一体何匹のワンちゃんが居るのだろうか(笑)、ワンワン攻撃が凄まじかった。足はなめられ、指は噛まれ、思うように歩けない状況である。

IMG_8902.jpg

IMG_8897.jpg


その後、運んできた荷物を無事渡し、宴会をスタートするには早すぎるだろうということで、コンケンの有名なお寺にレッツラ・タンブン!


たしか、名前はワット・ノンワン (Wat Nong Wang) で9階建てだったかな。とても立派なお寺でしたが登るが大変。しかも、雨で床や階段が濡れていたので滑りやすかったし。

IMG_8872.jpg


これは、お釈迦様の足跡だったかな?

IMG_8874.jpg

お寺の上からコンケン市内をパチリ。緑も多く住みやすそうな街ですね。おいらもこういう場所で早くのんびり暮らしたいなぁ(笑)。

IMG_8878.jpg

IMG_8881.jpg


お寺でタンブンの後は、本日のメインイベント、KAZ邸での宴会です(爆)。KAZさんの奥様の手料理で宴会スタート。左側手前がKAZ氏。その奥が、職業旅人の金さん、右側の方がKAZ氏のご友人M氏。この中で金さんだけが下戸なのだが、他は呑兵衛www

IMG_8889.jpg
(なんかソーダの数がすごい!www)


美味しいタイ料理も運ばれ、酒がすすまないはずはないですね。ビールから始まり、タイウイスキーへと。話しもお酒に勢いからかタイの性時問題からシーロムのタンクトップまで多岐に及んだ(爆爆)。


最初はイサーンソーセージ。これは本当にビールはウイスキーによく合いますね。生姜やにんにく、唐辛子と一緒にキャベツにくるんで。本当大好きな一品である。
IMG_8891.jpg


これは、魚を揚げてあんかけをかけたもの。もうタイ料理の定番ってやつでしょうか。
IMG_8893.jpg


ピンぼけだが、タイ風さつま揚げ(トート・マン・プラー)。これもお酒に良く合いますな。
IMG_8894.jpg


これは、魚をカラッと揚げたもので、名前は忘れましたが本当美味しかった。
IMG_8895.jpg


こんな感じで途中でM氏はリタイアし、KAZ氏、金さん、そして自分の3人でちょうど夜中の零時まで宴会は続いたのであるw


KAZさん、その節は大変お世話になりました。ありがとうございます。また、機会を作って遊びに行きたいと思いますので、よろしくお願いしま〜す (^o^)

どーも、管理人です。タイは今日から新500バーツ札が発行されるようですね。早く思う存分、500バーツが500円感覚で使えるようになりたいですわ(爆)。では、早速、GW訪タイ2日目をお送りしたいと思う。


この日は明日からの「イサーン死のロード」の巡業にでかけるため、色々とやっておかない事がある。まずは、ホテルで腹ごしらえだ。ホテルの朝食クーポンで食べられるカオトムだ。自分はいつも卵だけ入れてもらうカオトムカイである。このホテルのはアロイであるw

IMG_8836.jpg


朝食後は会社のメールやFBができるように、iPhone4sのネット契約をしにエンポリアムまで出かけた。管理人はAISのシムを使用しているので、AISの窓口に行ってもよいのだが、人混みが好きではないので、いつもエンポリのとあるお店で済ませる。だいたい待ち時間が5分以内で、この日はすぐに対応してもらった。


ちなみに、契約したので1ヶ月1GBで350バーツぐらいのプランである。たかだか10日程度の滞在なので1GBも使用しないけど、4s以外にもiPad miniがあるので4sでのテザリングも考え、このプランにした。


ネット開通後は、両替に行こうと思ったが、久しぶりにMBKでも行ってみるかと思い、BTSでMBKまで移動。実は新しいデザインのTシャツが出回っているかもしれないと思いMBKに行ったわけである。


で、Tシャツ屋さんをいくつか見て回っていたら、R氏によく似合いそうなTシャツを発見した。本当は購入しようかなと思ったのだが、R氏用のサイズがなかった。ここのTシャツ屋さん、全部Lサイズまででその上が無いとのことであった(涙)。


ちなみに、購入を見送ったTシャツだが、R氏が保育園に着ていくにはぴったりのデザイン、「BAD BULL」Tシャツだ。R氏の体格からしてお似合いのTシャツである。それにR氏が着ているとパッと見た目、そんなに違和感はなさそうだ(爆爆)。

IMG_8837.jpg


結局、MBKでは何も購入せず両替屋さんに向かう。管理人はいつもスクンビットのソイ11にあるホテルを使用しているので、両替屋と言えばVASUである。


これからの「イサーン死のロード」を確実にこなしていくための軍資金が必要なので、ここである程度まとまったお金を両替。たしか、記憶によればこの日のレートは、3,145バーツであった(大滝涙)。


他の両替屋では3,100ぐらいだったのでそれよりは良いのだが、まとまった額を両替する時は、少しでも高い方が良い。ちなみに、死のロードを終えてBKKへ戻って来た日のレートは、3,175バーツだった(さらに大滝涙)。


さて、この日は元同僚の元所長と晩飯を食べる約束をしていたので、昼飯後から夕方までは暇である。なので、ホテル裏のタイ式マッサージで2時間按摩をしてもらった。ここは、料金が高いのだが、腕はしかっりしているのでついつい行ってしまう。


ちなみに、お値段は1時間350バーツ、2時間700バーツという全くディスカウントもない価格設定である(爆)。なので、2時間受けて、チップもあげて〆て800バーツ(約2500円)。日本で考えれば激安の部類だが、タイでは激高だ!w


マッサージ後は、ホテルでシャワーを浴び、元所長との待ち合わせ場所のスクンビット・ソイ33まで出かける。ソイ33を入って、少し歩くと右側に焼肉屋があり、そのソイを右奥までいくと目的地のイタリアン居酒屋「THE BAR」がある。

IMG_8841.jpg


グルメの元所長が「ここは美味いです」と以前LINEで情報を送ってもらっていたので、じゃあここで飲もうという事に。イタリアンなので少し高いのかなと思いましたが、料理、ワインの値段はそれほど高くなかった。


このハムとサラミの盛り合わせは、チーズとバケットもついて400バーツである。お味の方も美味しかったでござ〜る。ワインの方はだいたい1本1000バーツなので、これもそんなに高いという感じでもない。

IMG_8847.jpg


ちなみに、野菜スティックはこんな感じで普通に美味し!

IMG_8846.jpg


店内にあったメニューはこんな感じ(よく見えなくですみません)。

IMG_8848.jpg


〆はアラビアータを頼んだが、麺はアルデンテで美味しいが、あまり辛くなかったのが残念であった。

IMG_8850.jpg


しかし、全体的にはすごく美味しいお店だと思うし、コスパも良いと思う。絶対に普通のイタリアンレストランよりは安いはずであるので、興味のある方は是非行ってください!!


さて、元所長ともぼちぼち場所を変えようかということで、これまた元所長お薦めの昭和のスナックに移動することに。場所は、BTSトンローから徒歩数分のところ。ここで元所長のボトルのジャックダニエルを飲みながら、二人で熱唱(爆)。

IMG_8851.jpg
(熱唱中の元所長w)


その後、BTSの終電がなくなる前の23時半ごろまで飲めや歌えやの状態。自分はBTSで戻るため元所長とはここでお別れ。たぶん、元所長はこの後ラーメンでも食べに行ったのかな?www


元所長殿、
この日は大変ありがとうございました&ご馳走様でした。日本へお越しの時は、是非ご連絡ください。一杯やりましょう!



さて、元所長と別れた後だが、BTSでナナ駅まで戻り、ホテルに戻らずそのままナナプラへ。結局閉店2時ぐらいまでゴーゴーで飲んでいましたとさ(爆爆)。


では、では。

どーも、ご無沙汰しております。久しぶりにGWに訪タイしてしまったので、その時の出来事を綴って行きたいと思う。ちなみに、今回の主な訪問地は、バンコク、コンケン、ノンカイであるが、バンコクはほぼ素通りである(爆)。


まずは、今回の訪タイ期間であるが、今年のGW期間中で一番安いチケットを探したら、4/29〜5/8となってしまった(汗)。ちなみにエアラインはANAでチケットの値段は6.5万円という比較的リーズナブルな価格であったが、おかげで有給休暇を一気に5日も消化してしまった(爆)。


さて、出発当日だが、この歳(アラフィフ)にもなると、成田発午前便は体に辛い(笑)。なので、定番の夕方便をチョイス。ちなみに、今回から便名が変わり、17:50発のNH805便となった。


ところで、昨年度まではANAのプラチナ会員であったが、レギュレーションの変更で今年度からはブロンズ会員になり下ってしまった。ただ、昔取った杵柄ではないが、プラチナ会員時代に作ったSF(スーパーフライヤーズ)のゴールドカード(クレカ)があるので、とりあえずスタアラゴールド会員状態をキープしているw


そんなわけで、チェックインは、スタアラゴールド専用のAカウンターへ。ところで、今回はとある方の運び屋を頼まれており(爆)、その方の荷物を預ける際に危うく超過料金が発生するところだった(大汗)。


重さは5kgぐらいしかないので、普通ならば何の問題もないのだが、今回は中身がゴルフクラブでそれがダンボースの長箱に入っていた。ANAの担当者が3辺を計ったみたら合計でなんと158cm。もし、158cmよりオーバーしていたら、15000円ほどの超過料金が発生するところだった。


てっきり、ゴルフバッグのようなものは、3辺の総和とか関係ないのだろうと思っていたが、そういえば、今回はゴルフバッグではなく、ダンボール箱だったのだ。いやいや危ないところだったが、これもきっと日頃のタンブンの賜物であろう(爆爆)。


また、チェックイン時に空席情報を確認したら、真ん中の列の真ん中は大部分が空いているので、お客さんのお隣も大丈夫だと思いますが、万が一の時はご了承くださいと丁寧な対応だった。こういうところの対応は素晴らしいですねw


さて、この日(4/29)は空港も混んでおらずイミグレもあっさり通過。なので、即効でいつものお鮨屋へ(爆)。カウンター席も空いており、まずは初めて飲むこいつで喉を潤すことに。

IMG_9240.jpg


その後は、いつものようにコハダとアジで始まり、赤貝、数の子、うに、そして、巻物(鉄火とカッパ)で〆る。この時点でまだ出発まで1時間ぐらいあったので、ANAのラウンジへ河岸を変える(爆)。


軽くワインを飲んで、焼きそばを少し食べ、そうこうしているうちに出発時間に。シートに座ったらすぐに寝たようで離陸もわからなかった。お酒もだいぶ弱くなったみたいだ(爆)。


で、気がつけば、機内食の時間もとっくに終わっていたが、CAさんが「食事はどうされますか?」と尋ねて頂いたが、鮨などでお腹一杯なので丁重にお断りしてまた寝たwww


着陸2時間前ぐらいに再び起きたので、プレモルとおかきを頂くことに。まあ、そんなことをしているうちに無事、スワンナプーム空港へ着陸。


イミグレもガラガラであっさり入国。そして、荷物を受け取り、タクシーに乗り、いつものスクンビットのホテルへ移動。さすがに機内食を食べずに来たら、小腹が空いたのでホテル近所のバーへ行き、まずはギネスをwww

IMG_8832.jpg


このバーで飯を食べようと思ったが、ガッパオが無性に食べたくなったのでホテルへ戻り、ホテルのレストランでガッパオタレーを頂く。ちなみに、このホテルのガッパオもそれなりに美味い!

IMG_8834.jpg


とこんな感じで第一目は終了。明日から換金やら飲み会やらで本格的な活動が開始する(爆)。

2014.02.09 訪タイ DAY7
どーも、管理人です。
あまりの寒さでやることもないので、今日もまた、やっつけで更新です(爆)。

昨日は東京、千葉などでも何十年ぶりかの大雪などというニュースが流れていますが、管理人が住む千葉県東部方面は、ほとんど降りませんでした。おかげで残雪の影響もなく、いつもの日曜日とかわりません(笑)。


ということで、訪タイ7日目(最終日)をお届けします。写真もほとんど撮っていないので、たいした内容にはならないと思いますが、備忘録ということでお願いします。


昨夜(6日目)は、金さんと交えてエカマイのMKゴールドで食事をし、金さんとはそこで別れ、R氏、タイママと一緒にコンドに戻ってきました。コンドでは、たぶん、焼酎かウイスキーを飲んで寝たと思いますが、老人は翌朝も普通に早く目を覚まします(爆)。


そうこうしていると、タイママが朝食を作ってくれました。麺は素麺だったと思いますが、これがなかなか美味しかったです。タイママの料理は美味いので、BKKでレストランでもすれば良いと思うのですがどうなんでしょうね。今度、タイママを突っついてみようかなぁ?(爆)。

IMG_7773.jpg


朝食後は、果樹園往復で汚れたR氏ご自慢の愛車の洗車に出かけました。タイママと管理人のお連れ様は、コンドで待機(お化粧時間とも言うwww)です。

IMG_7776.jpg

ここは、R氏行きつけの洗車場のようですが、綺麗に掃除して、ワックスで磨いてくれて500バーツぐらいだったかと思います。ここまでしてくれて500バーツ程度ならば安いのかなと思います。


さて、洗車後は、一度コンドに戻り、タイママの買い付け作業にチャトチャックにあるJJモールとオートーコ市場へ向かいます。ちなみに、ここでは写真を一枚も撮っていなかったようです(笑)。


まず、JJモールですが、ここで昨夜MKで一緒だった金さんと合流します。自分は初めてのJJモールでしたが、いろんな物が売っていて、なかなか楽しい場所だなと。ちなみに、ここではお連れ様と一緒にTシャツを購入しました。たしか、R氏ペアも購入していたような記憶があります。


JJモールの後は、近所にあるオートーコ市場へ移動、ここでのタイママの買い物ですが、噂には聞いていましたが、買う量が半端ありませんね(笑)。魚の干物、野菜などなど。この買い物に毎回同伴しているR氏には感心してしまいます(爆)。さすがはM男ならではですね。


ちなみに、帰りの空港では3人でスーツケース6個です。私なんか来る時は1つだったのに、帰りは2つになったいましたからね(爆)。


金さんは、この後、タイ国内のどこかに行くようなことで、市場で別れました。まさしく、フーテンの金さん、遊び人の金さんて感じですなwww


無事、買い物を終わり、一路コンドへ。コンドでは噂に聞くパッキングがスタート。見ていて思いましたが、さすが、慣れているなと。テキパキとパッキングしていくところはさすがですね(笑)。自分だったら、絶対イライラしてきて途中でやめそうですわwww


そうこうしているうちに、管理人のお連れ様の帰宅時間となりました。これからイサーンへ戻るためモーチットのバスターミナルまで移動です。管理人はスワンナプームへ行かなければならないので、モーチットまでは行けません。なので、R氏と一緒にコンドの下までお見送りに。そして、無事にタクシーを捕まえてモーチットへ向かいました。


残った我々3人は、コンドの部屋で最後の酒盛りというか、タイママから飲むよと言われ、黒霧島を頂きました。結局、日本から持参した黒霧島1.8Lは全部なくならず、そのままコンドにボトルキープとなりました(笑)。


適度に酔っ払って、タクシーで空港へ。ANAのゴールドメンバーの窓口で3人でチェックイン。無事に荷持も預け終わり、イミグレを通過し、タイを出国しました。


いつもだとTGのラウンジでのんびりするのですが、この時はR氏もまだプラチナに到達していなかったため、3人でラウンジへ入れませんでした。なので、適当な飲み屋を探しますwww


そして最後のカンパイです。ビール、ワイン、おつまみなどを適当にオーダーしたところ、3人で4000バーツぐらいになりました(驚)。空港は高いと思っていましたが、やはり高かったwww

IMG_7785.jpg

IMG_7786.jpg

IMG_7787.jpg


次回からは、R氏もプラチナになり、またSFCをゲットするだろうから、3人でラウンジを満喫できるだろうwww


という事で、時間がかかったわりには、内容の無い日記になってしまった。これで訪タイ日記は終わりにします。気が向いたら、2013年の年末訪タイ日記を書こうと思います。


末筆になりますが、今回の訪タイではR氏、タイママには大変お世話になりました。ありがとうございます。実はこの訪タイでは、一切宿代がかかっていません。チャンタブリ、ソイダオの宿代も支払おうとしたのですが、タイママが受け取ってくれませんでした。なので、おそらく、そのしわ寄せはR氏にいっているはずだと思われます(爆)。


Rさん、大変ありがとうございました。また、みんなで行きましょう!
貴重な経験をさせて頂き、コップンマークラップ!


なお、本訪タイの詳細な模様は、おそらくR氏のところで赤裸々に綴られることであろうw
氏のブログは現在10月あたりを彷徨っているので、今月か来月にはアップされるのではないだろうかw

2014.02.08 訪タイ DAY 6
どーも、どーも! 管理人でございます。今日は関東地方は大雪のようですね。東京、横浜あたりはそれなりに降って積もっているようですが、千葉県東部太平洋沿いは、全く降っていません。朝は降っていたのですが、今、お昼の12時では全く降っていないです。


それでは、訪タイ日記6日目です。


訪タイ6日目。今日はソイダオからバンコクへ戻る日です。朝はバンガローをチェックアウトし、そのまま近くの食堂まで朝食を食べに。食堂はこんな感じで、ビエンチャンの町外れにあるようなお店と何ら変わりはありません。

IMG_7707.jpg


食べたのは写真のクッティアオが、普通に美味しかった記憶があります。麺の量もそこそこだったと思います。値段は覚えていませんが30バーツぐらいかなぁ?w

IMG_7709.jpg


食後は、タイママからのイメージ戦略どおりに(笑)、近所に有名な(立派な?)お寺があるという事でそこに行こうということに。車でどれぐらい走ったかなぁ。小1時間ぐらい走ったかな?もう、記憶がないですwww


無事お寺に着いて、まず目に入ってきたのがこれです。お寺を改築?建築?だったようで、きっとお寺のどこかに飾るのだと思います。器用に数人で大きな木に彫り物をしていました。

IMG_7714.jpg

IMG_7711.jpg


で、立派な本堂?があったので、そちらを覗いてみることに。

IMG_7733.jpg


室内はこんな感じで立派でした。お連れ様ときちんとお祈りをしてわずかですかタンブンもしました。

IMG_7729.jpg

室内から撮影したものですが、彫刻はこんな感じに仕上がっていくんですかね。なかなか綺麗に仕上げてありましたね。

IMG_7721.jpg


表に出てまわりの景色を眺めるとこんな感じです。喧騒なバンコクと違って、大自然に囲まれており、のんびりするには快適な場所ですw

IMG_7732.jpg


また、大きなドラみたいな物も置かれていました。これを叩くとなにかご利益でもあるのでしょうかね(笑)。

IMG_7717.jpg


お寺では、タイママの次男とも合流し、そのままどこへ行くのかと思ったら、カンボジアのボーダーまでドライブでした。この道を真っ直ぐ行けば、バッタンバンを通過し、アンコールワットへ行けるようですね。何か標識を見ていたら、無性にアンコールワットへ行きたくなりましたわ(爆)。

IMG_7740.jpg
ちなみに、バッタンバンもアンコールワットも約20年前に行ったきりです。当時はUNTAC時代でまだまだ危ない時でしたねぇ。


で、ボーダーはこんな感じです。ボーダーには巨大な市場があり、タイ人、クメール人で賑やかでした。ちなみに、日本人が欲しくなるようなものは特になかったですwww

IMG_7742.jpg


この後は、たしか、一度果樹園に戻り、R氏らが雑用を終えて、一路バンコクへ。途中、チャンタブリのお土産屋さんに寄り、色々とお買い物。お連れ様は、友達やら家族に沢山お土産を買っていました。勿論、タンブンなので支払いは管理人です(爆)。


なんとか無事にバンコクへ到着し、たしか、記憶によれば、この夜は遊び人の金さんを交えて、エカマイのMKゴールドでみんなで食事をしたと思います。写真は一枚もありませんでしたwww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。