上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーも、ご無沙汰ーー、管理人です。


タイの片田舎で若い女性との妄想を抱きながら生活している
某ブログの管理人さんからこんな事を言われてしまったwww


「まったくもう!!」
「そういう下品な書き込みは自分のブログででも書いてください!w」
「せっかくの格調高い文章が台無しだなあ(笑)。」



そんなわけで、今日は氏を見習って下品なブログでも書こうと思ったが、
根が真面目なので、タイ語について書いてみようと思うw


自分の中では、将来、タイに比重を置いた日本との二重生活を憧れている。
4月~10月は日本、11月~3月はタイ、みたいな。
そして、生活の拠点はBKKで日本とタイを行き来できればよいな。


で、こんな事を日々妄想しているわけだが、
そうなるとタイ語をきちんと学ばなくはならない。


そういうこともあり、最近はタイ語を少しづつであるが勉強している。
頻繁に使用する単語などは、タイ文字も読めるようになった。


ただ、やっぱり、あんな文字をしているので、
馴染みのない自分には、覚えるのが大変だし。
しかも、高齢ですしwww


で、タイ文字を読めるようになるには、まずは、
日本で言うところの50音を覚えなくてはないらない。


コーカイ表と言われているものだが、
まずはこの42文字の子音を覚えなくてはならない。


また、この子音は、頭子音と末子音で発音が
異なるものが27文字もある。


これを覚えながら、母音や声調なども一緒に覚えないといけない。
とにかく、覚えるものが沢山あって老いた頭にはさっぱり入ってこない(涙)。


でも、タイでの生活を考えるならば、これぐらいは克服しないとならない。
そうしないと、某ブログの金さんみたいに若い女性と話ができないwww


そんなわけで、一生懸命、タイ語を覚えようと思います。
ところで、どうやって子音を覚えるのが効率的なんだろうか。


似たような文字で覚えるのがよいのか、
それとも音別に覚えた方がよいのか。


自分的には、音別に覚えるのがよさそうな感じがするので、
音別にグループ化して覚えてみようかと思う。


例えば、頭子音で「k」と発音する文字は、これ1文字だけである。

幸いにも末子音も「k」と発音する。


続いて、頭子音で「kh」と発音する文字は、
の3つである。
で、幸いにも3つとも末子音は「k」である。


男性が使う「クラップ」、女性が使う「カー」の最初の文字は、
この2番目文字であるを使う。


とまあ、こんな感じで音別(c、ch、l、m、p、phなど)にグループ化して
タイ文字を覚えてみようかなと思っている。


これから前途多難が待ち構えていると思うが、
避けては通れない道になりそうだから頑張るしかない。


幸い、タイの田舎には妄想好きなナンパ師金さんもいるので、
分からないところは、遠慮なく質問することにしよう。



そんなわけで、

สวัสดีครับ(サワディー・クラップ:さようなら~)

โชคดีนะครับ(チョーク・ディー・ナ・クラップ:またね!)


あっ、何か子音のよい覚え方があったら
アドバイスお待ちしております。


スポンサーサイト
2012.04.27 ナーナー
ブログのネタがなったが、イサーンの寅さんことK氏のブログを見て、ネタにしてみようと思うw


スカイトレイン(BTS)のスクンビット線に「ナナ」という駅がある。
このあたりは、観光客で賑わっており、比較的安いホテルも多く、
おいらの好きなバービアも多く、バンコクの中でも好きなエリアの1つである。


さて、ここからが本題であるが、まずはこの写真から。
こんな日も来るかもしれないと思い、撮影しておいたw
ブロガーたるもの、いつ何があるかわからないので、写真撮影は基本であるw

IMG_0262.jpg

で、斜めからの写真で申し訳ないが、ローマ字表記で「Nana」となっている。
これだけを見れば、普通、日本人を含め観光客は「ナナ」と発音してしまうだろう。


なので、日本人の間では、「ナナ」と発音するのが普通であり、
この界隈にある、かの有名な繁華街は「ナナプラザ」とか「ナナプラ」とか言っている。


では、今度は写真のタイ語表記を見てみてよう。
タイ語では、「นานา」と表記されている。


最初と3番目の文字「น」は、「n」の音を表す。
2番目と4番目の文字「า」は、「a」の長母音で「aa(あー)」と発音する。


したがって、タイ語表記を正確にローマ字表記にすると、「naanaa」となり、
つまりは、「ナーナー」と発音することになる。


ただ、実際にBTSのアナウンスなんかを聞いていると「ナーナー」よりは、
「ナ-ナー」に近い発音のようにも感じる。


まあ、タイ語をローマ字表記する時点で、多少の無理があるのだと思う。
正確な発音をマスターするには、やはり、タイ文字を覚えるのと耳から聞くが一番だ。


ちなみに、魚はたしか「ปลา」と書いて、写真のようなローマ字表記にするとおそらく「pla」となる。
しかし、実際には超ボインw、あっ、長母音の「aa」があるから「プラー」と発音する。


ただ、おそらく日本語的に「プラー」とタイ人に言っても通じないと思う。
どちらかといえば、「パラー」の音に近いのではないだろうか。


また、おいらの大好物のイカは、「ปลาหมีก」と書いて、
おそらく、そのままローマ字表記にすると「plahmuk」となるになるのかな?
hの音の扱いがよくわかりませんが。


で、カタカナ表記にすると「プラームック」となるが、
これも、このまま発音すると、まず100%通じないと思う。
どちらかと言えば、「パームッ(ク)」て感じではないだろうか。


そんなわけで、タイ語を話したい方は、まずは耳で音を覚え、
そして、タイ文字を少しずつ覚えていきましょう。
私もなかなか初心者の域を脱することができません(涙)。


じゃ、楽しい週末をお過ごしください。

ども、夏バテ最高潮の管理人です。
クーラーの使いすぎで夏風邪っぽい。
お腹の調子もよくないし (ry

そんなこんなで、月曜日から禁酒しています。
まだ、2日しか禁酒していないけどねw


さて、今日から不定期に「K's Bar タイ語講座」を開設。
管理人は、タイ語に関しては、全くの素人、且つ独学なので、
その内容には一切責任を持ちません@キッパリw

まあ、あくまでも自分の学習用ですので、
そのへんは、ご理解の程、宜しくお願いします。

ちなみに、管理人の使用している教科書は、

「マリンのタイ語生活1(挫折しないタイ文字レッスン)」
「タイ文字練習プリント」
「デイリー日タイ英・タイ日英辞典」

です。



では、このマリン先生の教科書にそって、
今日は「子音字と母音符号」について。

タイ語には、「子音字」と「母音符号」があるようです。
タイ文字って、ぐにゃぐにゃして、何が何だかわかりませんが、
あの文字は、何かしらの音を表しているようです。

例えば、
「ซ」は、s
「ก」は、k
「น」は、nを表す子音字です。

ところで、子音には、頭子音、末子音で発音が異なる場合もありますが、
これはこれで、また追い追いってことで。

そして、
「า」は、aa(アー)を表す長母音となります。

そんなわけで、
「ซากานา」は、「saakaanaa」となり、
日本語では、「さーかーなー」と読みます。

ちなみに、タイ語には、長母音と短母音しかないようです。
なので、「あー」か「あ!」しかなく、「あ」というのはないらしい。

まあ、そんなわけで、上記のタイ文字を見かけたら、
「s」とか、「k」とか、「n」とか、
「aa」の音を表すんだなと思ってください。


よし、今日は3つの子音と1つ母音符号を覚えたぞっとw


じゃ、次回は、またネタがないときにでもw


それでは、みなさんも夏バテには注意してください。

2010.07.03 タイ文字
ศวัศดี ครับ(こんにちわ)

おはようございます。
今朝は、初めて自力でタイ文字を入力してみました。


ちなみに、間違っていなければ、
たぶん、「サワディー・カップ」と入力。


管理人は、Mac使用なんで、タイ文字も普通に入力可。
特に、何かをインストする必要もない。
まあ、Windowsもそうだけどね。


で、タイ文字とPCのキーボードの配置関係だけど、
どのタイ文字がどのアルファベットに
該当するのかを覚えないといけない。


これが厄介そうなんだけど、
文字さえ覚えれば、何とかなりそうな気もする。


とりあえず、なんとか頑張って、
子供達とメール、SMSができますように@切実
それに、将来的には、タイに移住したいしね。


とりあえず、タイ文字キーボードの配置と
タイ文字を早くマスターしなければ。


と言うか、来週、タイへ言ったら、
アップルストアでタイ語キーボード買ってくるかなw
ついでに、Windows用もw



じゃ、そういうことで、

โชค ดี นะ ครับ(お元気で)
ศวัศดี ครับ(さようなら)




余談:
タイで使用している辞典です。
三省堂で初心者には良いかなと思います。

DSC01589-320.jpg





パーサー・タイ、タイ語のことです。
自分なりにまじめに少し考えてみました。


これから先、会社がどうなっていくのか。
日本という国はどうなっていくのか。


ボーナスも出ないし、給料もカット。
管理人がいい歳になったときに、果たして年金はどうなっているのか。


そんなわけで、英語もろくに話せない管理人ですが、
タイ語を学ぼうと決心しました。


どこまで頑張れるかわかりませんが、将来(10年後とか20年後)、
子供達のいるタイで生活できるようにと思いまして。


少ないと思われる年金で、暖かい南国でのんびり暮らせればと思い、
まずは、タイ語の読み書きができるようにと、こんなものを買いました。

thaigo3.jpg



まあ、日本でいうところの漢字ドリルみたいなもんでしょうか。
タイ語ができると、もしかすると現地で仕事もあるかもしれませんしね。


ちょっと将来のことをまじめに考えて、
タイ語を真剣にやっといて損はないだろうって(笑)。


まずは、近々、息子達からタイ文字を教わってこようっと。


少しづつ勉強して、今年度中にタイ文字の読み書きはマスターしようと思っています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。