上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どーもー、管理人です。先週末は大雪が降ったりして寒い日が続いておりますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか。何やらまた今週末は雪が降るのではないかと言われていますが、雪はもう勘弁してくださいって感じですね。


さて、今日はお題のとおりです。先月下旬、いつもの酔った勢いでポチってしまいましたので、人柱的レポートをしたいと思います。先に結論を申しますと、通信費が安くなるのとLTEが使える以外は特にありません。やはり、シムフリーiPhoneを買うならば海外産(タイ、香港など)の方が良いかなと思います。理由はおいおいって事で(笑)。


まず、”何で5sをポチってしまったのか”ですが、管理人はこれまでの2年間は、タイAISで購入したシムフリー4sにOCNモバイルONEのシム入れて、1ヶ月980円〜2,000円程度の通信費用で使っていました。勿論、タイに居るときはAISのシムを入れて、国際ローミングをしないで現地通信費用で使用しています。


で、最近、4sの動きが鈍いというか、アプリの起動が遅かったりというのもあり、ぼちぼち最新の5sでも買おうと考えていました。そして、OCNの方からはSMS対応のシムがキャンペーンで無料交換できるという事もあり、つい5sをポチってしまいました。と言うのは、OCNではSMS対応のシムになると、アンテナピクトが表示がされバッティーの消耗を抑えることができるのと、さらにLTEが利用できるという情報があったからです。


まあ、こんな事やあんな事を考えながら、でも、実はよく調べないで5sをアップルストアから購入してしました(爆)。購入したのは、32GBのゴールドで81,800円です。金額だけみれば、非常に高いのですが、これを2年縛りで買ったと思うと、月々約3,400円となります。

IMG_8743.jpg
モデル番号はA1453、ME337J/Aになります。


また、現在、OCNの1日60MB分のLTEで利用できるプランを使用しているので、これが月約1,500円ぐらいです。なので、5s本体と合わせて毎月約5,000円ほどの出費となりますが、各携帯会社よりは安く済んでいるのではと思います。そして、2年経てば本体価格はなくなるので、毎月1,500円の出費でiPhoneが使用できることになります。


でも、実際は2年経てば、次のiPhoneを購入していると思うのでそんな事はないのですが、シムフリーなので、程度がよければ、日本やタイで数万円で売れるかもしれませんね(笑)。


では、ぼちぼち本題の人柱レポートに入りたいと思います。5sの事はほとんど調べずに”まあ、4sと同じに使えるんだろう”みたいな感じで購入しましたが、そんな事はなかったです(大滝涙)。特にデータ通信をする際にAPN設定(アクセスポイントの設定)に大きな違いがありました。


4sにはこのAPNの設定がiPhone上で可能でしたが、5sではこの設定がiPhone上でできなくなりました(多分)。なので、OCNモバイルONEのシムを入れた後、どこに設定があるんだろうと一生懸命探しましたが見つけることできず、ひょっとして、とんでもない買い物をしてしまったかなと焦りましたね。


で、お世話になったのが、グーグル君です。「OCNモバイルONE iPhone5s APN設定」みたいな感じで検索したら、ヒットしましたねぇ。なんと、5sからはAPNの設定に専用のiPhone構成ユーティリティーと言うソフトが用意されていました。


シムロックの5sを販売している大手キャリア(ドコモ、au、SBM)の場合は、このプロファイルの設定が必要なく、購入時にはインストールされています。しかし、アップルストアで販売されているシムフリー5sをMVNOで利用する時は、各社(b-mobile、iij、OCNなど)が用意しているプロファイルをインストールしなければなりません。


ただし、OCN以外は各社のWebサイトからプロファイルをダウンロードして簡単に5sにインストールできるみたいである(このあたりは各人で調べてくださいね)。OCNの場合は、ユーザーIDととパスワードが個人個人で異なるからそのような対応ができないらしいとツイッターでつぶやかれていました。


てなわけで、このプロファイル設定用の専用ソフトは、アップルのサイトからダウンロードできます。また、OCNモバイルONEのシムを使用している方は、ここを参照してください。LET用と3G用のプロファイルの設定方法が書かれています。


ただし、これは自分もびっくりしたのですが、プロファイル構成用のソフトはMac用には対応しておらず、Windowsマシンオンリーです。なので、自分の場合は自宅にWindowsもなく、MacにWindowsを入れていないので自宅でのセットアップができませんでした(笑)。


なお、プロファイル設定の詳細は、上記リンク先のPDFに書かれているので、ここでは割愛させていただきます。無事、プロファイルがインストールされると、「一般」のところにプロファイルが出来上がります。

IMG_8739.jpg

そして、そのプロファイルをタップすると下図のようなプロファイルを見ることができます。

IMG_8740.jpg


続いて、設定→モバイルデータ通信をタップし、「モバイルデータ通信」と「LTE回線を利用」をONにします。もし、LTE用のプロファイルでなく、3G用を設定している場合は、「LTE回線を利用」をOFFにしてください。

IMG_8734.jpg


これで、インターネット等のデータ通信が利用できるようになります。もし、LTEが使用できるエリア内でLTE用のプロファイルを設定しているにもかかわらず、iPhone5s上で3Gと表示されネット接続できない場合は、設定にある「機内モード」のONとOFFを繰り返してみてください。あるいは、モバイルデータ通信にある「データローミング」のON、OFFを繰り返してみてください。


自分の場合も最初は3G表示でLTEが使用できませんでしたが、OCNに尋ねたらこの方法を教えて頂き、その結果、3Gから無事LTEになりました。ちなみに、スピード的にはこんな感じです。場所は都内です。3Gの時は、ダウンロードで3〜5Mbpsぐらいでしたから、かなり速くなりましたね。

IMG_8731.jpg


次に、4sまでは同じくOCNモバイルONEのSMS非対応のシムででドコモの3G回線を使用してテザリングが出来ましたが、5sではSMS対応のシムではテザリングができません。テザリングの設定をしようとすると、ドコモに問い合わせしろ、みたいなメーッセージが出てきます(涙)。


それと、タイで購入したシムフリー4sは、音声をOFFにしておくと、カメラを使用する時にシャッター音が出ませんでしたが、日本のアップルストアで購入したシムフリー5sは、見事にシャッター音が出ます(笑)。


したがって、よく確認しているわけではないですが、どうやら日本のアップルストアで販売されているシムフリー5sは、ドコモ、au、SBMで売られているものと全く同じであり、ただ単にロックが解除されて、プロファイル設定がされていないものだと思われます。


以上、長々と書きましたが、日本のアップルストアで購入したシムフリーiPhone5sでOCNモバイルONEのSMS対応のシムを使用した場合をまとめると以下のとおりです。

1.データ通信用のプロファイル設定用ソフト(iPhone構成ユーティリティー)を用意しなければならない。

2.OCNからもらっているAPN、ユーザー名、パスワードをソフト上で設定する。

3.iPhoneとPCを接続し、作成したプロファイルをiPhoneにインストールする。

4.iPhone上で「モバイルデータ通信」と「LTE回線を利用する」をONにする。

5.これでドコモのLTE回線が使用できる。

6.LTE表示されず3Gの場合は、「機内モード」や「データローミング」のON、OFFを繰り返してみる。

7.残念ながらテザリングはできない。

8.ドコモ、au、SBMと同様のモデルであり、カメラのシャッター音が景気良く出る。


まあ、こんなところだと思います。こんな条件でも格安通信で5sを使用してみたい方は、日本のアップルストアから購入してみてください。自分はタイの5sの場合がわからないので、ここは一つR氏が購入して検証してくれるのを楽しみにしておりま〜す(爆)。


ひょっとすると、海外産はシャッター音が出ない、日本仕様ではないから、テザリングができるかもしれない。個人的にはこの2点に興味があります。そういう訳なので、R氏、是非、購入の程よろしくお願いしますwww


以上、本日は日本のアップルストアで購入したシムフリーiPhone5sについてでした。

スポンサーサイト
2013.10.23 iPhoneについて
どーも、管理人です。今週日曜日からラオスへ来ております。こちらは、雨季も明けたようで、毎日晴天で風も心地よいです。寒くなってきた日本に戻りたくないです(笑)。


さて、今日のお題ですが、とある事がありまして購入したiPhoneが本物なのか偽物なのか、あるいは、新品なのか中古なのか、はたまた、違法改造なのかなど、どうすれば見極めることができるのだろうか、ということもあり、自分なりにちょっと調べてみましたのでご報告したいと思います。


こんな事は、林檎教信者であれば既に知っている事であると思いますが、知らない方のためにも少し情報を提供したいと思います。ただ、自分が調べた範囲は大したことではないので、きちんとした見分け方があるかもしれません。もし、ご存知の方がおりましたらご教示願えればと思います。


では、本題に入りますが、まず、自分の手持ちのiPhoneはタイのAIS(大手通信キャリア)で購入したシムロックフリーの4s(16GB白)ですので、その情報をもとに話しをします。したがって、日本で購入したiPhoneではありませんので、その点はご了承ください。


まず、お手元のiPhoneでそのモデル番号を調べます。調べ方は、「設定>一般>情報」でそこにあるモデルを見てください。アルファベットと数字が書かれたコードがあると思います。これで、どこの国で販売されたiPhoneであることなどが分かります。


自分の場合は、「MD239TH/A」となっています。ここで、各文字、数字の意味ですが、まずアップル製品はずべて「M」から始まります。ただし、例外もあり、アップルで修理再生品されたものは、「N」で始まるようです。


次の「D239」は、製品自体の番号で基本的に世界共通のようです。なので、例外はあるのでしょうが、全世界で販売されている4sの16GBモデルは、全て「D239」なんだと思います。もしかすると、色により製品番号が異なるかもしれません。


次の「TH」ですが、これは国名を表しています。管理人のものは先に述べたようにタイで購入しているので「TH」となっています。他のシムロックフリー端末を販売している香港では「ZP」、シンガポールでは「ZA」、イギリスは「B」、カナダは「C」、イタリアは「IP」、フランスは「FB」となっているようです。ちなみに、シムロック機としてiPhoneを販売している日本は「J」、アメリカ(AT&T)は「LL]のようです。


そして、最後の「A」ですが、これはバージョンを示しており、初期型が「A」、仕様変更、改良があると「B」になるようです。


以上がモデル番号の意味となります。



さて、タイ通の方はご存知だと思いますが、バンコクや地方では、通信キャリアから購入しなくても普通に携帯が購入できます。特に、バンコクにあるMBKの4Fには、小さな携帯ショップが軒を連ねており、新型iPhoneが発売されると、通信キャリアの販売よりも早く販売しています。これは、最初に販売される国からだれかが買い付けてくるシステムになっているのだと思います。


したがって、新型が発売された日やそれ以降にMBKで入手したiPhoneは、おそらく「TH」ではないはずです。よく、香港、シンガポールあたりがタイよりも先行して発売になりますので、タイとの距離を考えると、そのあたりから入手されたiPhoneが多く出回るのでしょうか。


その後、タイで正式に販売されてくると、「TH」のものも販売されるかもしれませんが、やっかいなのは、それが新品なのか中古なのかを見極めることが難しいと思います。


中古として入手したものを、綺麗に磨いて、綺麗に梱包して新品として売られている場合もあると思いますが、モデル番号からは、一切、それが中古だということがわかりません。わかるのは、国とアップルで修理されているかどうかです。修理されていれば、それが中古だと断定できますが、最初の文字が「M」だと新品か中古かはわかりません。


以前、AISで4Sを購入した時には、ケーブルをコネクトするとこを見ると、それが新品か中古かわかると聞いたことがあります。なんでも、一度でも充電されていると色が付くと言われました、当時はそんな事なんか気にしていなかったので、実際自分で確認するのを忘れてしまいました。まあ、この話しが本当かどうかってのもありますけど(笑)。


あと、中古を見極める手としては、IMEI番号やシリアル番号だと思います。この番号もモデル番号と同じところで参照できます。通常、これらの両方か片方は、箱にもシールで貼ってあったりしますので、本物であれば、箱に貼ってあるシールの番号と本体の番号が同じはずです。


しかし、ニコイチ(箱と本体が別々)で新品をして売られている場合は、これらの番号が違いますので、それは中古品と判断できると思います。


また、MBKには日本のiPhoneが販売されている場合もあるようですが、モデル番号を確認し「J」と書かれているものは避けましょう。シムロックのままか、脱獄された状態で売っているはずですから、気をつけた方が良いと思います。


いろいろと書きましたが、本物の新品が欲しい場合は、やはり正規代理店(通信キャリアなど)やアップルストアから購入するのが一番だと思います。それが、一番賢い買い物だと自分は思います。


安く新品を手に入れるには、それなりの知識を身につけないと痛い目に合うと思うので、自信がない方は、正規ルートで購入することをお薦めします。


バンコク、香港、シンガポールなどシムロックフリーを販売している国で正規代理店やアップルストアから購入しない方は、「安物買いの銭失い」にならないように気をつけてください(笑)。


じゃ、また。

2012.07.14 Applications
どーも、管理人@ビエンチャン@ラオスです。
先週、メコン川のこんなところを軽くジョギングしたら、
足の裏に豆ができてしまった(涙)。

IMG_0891.jpg

やはり、シューズは底厚のジョギングシューズがよいのだろうな。
おいらのオニツカタイガーは底が薄いからジョギングには不向きかw


あと、ちょっとウォーキングしながら対岸のタイに向けて一枚撮影。
のどかな風景でいいよね。

IMG_0889.jpg

で、丁度夕方だったので、この遊歩道一帯にナイトマーケットが広がる。
似たような店が多いが、たまに掘り出し物に出会う場合もあるw

IMG_0896.jpg



さて、前フリが長くなってしまったが、
現在利用しているiPhoneのアプリでも紹介してみようか思う。


前にも書いたが、おいらのiPhoneはタイで購入したシムフリー機だが、、
現在、日本、ラオスではタイのシムをそのまま利用している。


単純なSMSぐらいならばよいが、タイ以外で電話、メール等をすると
IR(国際ローミング)になるので、お金がかかることになる。


そんなわけで、wifi環境下であれば、一切お金がかからない
以下のような電話、SMS、ビデオ電話などのアプリを入れている。


知っている、利用している方も多いと思うが、勘弁つかぁーさいwww
興味のある方は、下の画像をクリックすれば、iTunesのサイトに飛びます。


まずは、最近使用頻度が上がっている "Viber"。
アプリは無料で無料電話にテキスト、写真、位置情報を相手に送れる。
iPhone以外のスマホにも対応しているようだ。



お次は、現在、一番使用頻度の高い "WhatsApp"。
こいつは85円と有料アプリであるが、iPhone、BlackBerry、Nokiaで利用できる
クロスプラットフォーム メッセンジャーである。
メッセージ、画像、音声ノートや動画をWhatsAppユーザー同士で無料に送信できる。



お次は、メジャーどころの "LINE"。
アプリは無料でスマホ同士で電話、メールが無料。
絵文字やスタンプといった画像を送れるのが特徴か。
ただし、元々入っているスタンプ以外は有料での購入となる。



続いて、"Tango"。
このアプリも無料です。
で、間違っていたらすみません。
たぶん、唯一、無料でビデオ電話、ビデオメッセージができるアプリかな。
もちろん音声電話もOKであある。



てな具合でおいらのiPhoneにはこのようなアプリを入れて、
国内はもちろん、海外でも無料で音声電話、ビデオ電話、テキストを利用。



最後、おまけであるが、途上国では必須かもしれないアプリ。
日本もこの夏は必要かwww


ドロイドライトというLED懐中電灯アプリで、これも無料。
停電の日に活躍すること間違いなし!w
あと、モールス符号を送信できるので気に入っている。
まあ、あまり使うこともないと思うが、SOSなどテキストを入れれば、
それに応じてモールスをチカチカとしてくれるのだ。
暗い夜道もこれで安心ですねwww




まだ、まだいろんなアプリを入れてますが、
また、次の機会にでも紹介したいと思います。


じゃ、みなさん、良い週末をお過ごしください。
Have a nice weekend na krap www


余談:

前回のエントリーで紹介した小型体重計ですが、
乗ってしばらくすると”ピッ”を音がなり、
体重を記録して表示してくれることが判明した。

取説を全く見ない脳天気B型よりwww


今日は、iPhone 4Sでのテザリングについて。
最近、スマホの流行でテザリングという言葉を耳にしたことがある人も多いと思う。


で、テザリングの意味であるが、ウィキペディアによると、

「テザリング(英: tethering)とは、携帯電話回線などに接続されたスマートフォンなどの、
通信端末を内蔵したモバイルコンピューターを外付けモデムのように用いて、
他のコンピューター等をインターネットに接続することである」


だそうだ。


簡単に説明すると携帯電話をモデム代わりにして、
PCなどでネット接続をするということである。


先進国などでは、ネットワーク環境も充実しており、
無線スポットもあるし、自宅のネットも光回線などが多いが、
アフリカなどは、まだまだネットワーク環境が整備されていない。


ただ、このような途上国でも携帯電話網だけは整備されている。
なので、おいらの場合は、特にアフリカでこのテザリングにはだいぶお世話になった。


自分のPCにUSB経由でNOKIAのスマホを繋いで、スピードは決して速くはないが、
メールやウェブサイトを見たりして、かなり重宝したものだ。



さて、話を戻すことにする。
iPhoneでのテザリングである。


約2ヶ月ちょっと前にタイでシムフリーのiPhone 4Sを購入した。
日本のauやSBのiPhone 4Sによるテザリングの事は把握していないが、
国にもよるかもしれないが、シムフリーの4Sではテザリングが可能である。


では、ご存知の方も多いと思うが、簡単にiPhone側の設定について。


設定>インターネット共有>インターネット共有を「オン」する。
次に、その下の"Wi-Fi"のパスワードを半角英数字8文字以上で設定する。

s400-IMG_0430.jpg


また、自分のiPhoneの名前を変更したい場合は、
設定>一般>情報>名前で任意の名前に変更できる。

s400-IMG_0432.jpg


これで、iPhone側の設定は終わりである。


その他として、iPhoneとPC側を接続する方法としては、
WiFi、USB、Bluetoothなどの方法があるので、
wifi経由で接続をする場合は、iPhoneのWiFiをオンにし、
Bluetooth経由の場合は、Bluetoothをオンにすればよい。


そして、これらの設定の後、PC側のネットワークを表示させると、
iPhoneの名前が見えるはずである。

s400-teth.jpg

これで、ネットワーク表示の中のiPhoneを選択して接続をクリックし、
iPhone側で設定したパスワードを入力するとネットに接続できるようになる。


また、PC以外にWiFiやBluetooth機能があるタブレット端末も可能である。
おいらの場合は、ホテルの部屋でiPadに接続して利用している。
ちなみに、iPadの場合は、こんな感じでネットワーク表示されるので、
PC側と同じくiPhoneを選択し、iPhone側で設定したパスワードを入力すればよい。

s400-ipad_wifi.jpg


なので、テザリング可能なiPhoneを持っている方は、
iPadは、WiFiモデルを購入すればよいことになる。
わざわざ、WiFi+3Gモデルを購入する必要はない。

と個人的には思う。


このように、PCやタブレット端末に接続すると
最終的にiPhone側にはこのように表示される。

s400-IMG_0422.jpg



ちなみに、おいらの場合、タイではAISの1ヶ月無制限の3Gネットを利用している。
値段は、799バーツ+7%VATである(約2,300円)。
めちゃくちゃ速いわけではないが、メールやネットをする分には問題ない。


日本の場合はドコモと契約すれば、シムフリーiPhoneでテザリングが可能である。
勿論、パケ放題のようなプランに加入する必要がある。


ただし、月の使用量が2GBか3GBを超えると接続スピードが制限されるようだ。
詳しくは、ドコモのHPを参照されたし。



じゃ、みなさん、良い週末をお過ごしください。
おいらは、明日も仕事だよん (TT)。


2012.04.11 データ通信
現在、使用しているiPhone4Sは、タイの通信キャリアであるAISから
今年の2月にバンコクで購入したシムフリー機である。


で、日本国内ではドコモユーザーであれば、これまで使用していたドコモの通常のシムを
ドコモに持っていけば、その場でマイクロシムに無償で交換してくれるようだ。


ようだと言うのは、自分はまだ交換しておらず、
タイのAISのネットシムをそのまま使用している。


つまり、日本国内ではAISのIR(国際ローミング)状態であるが、
今のところ国内で不便を感じることはない。


ここで1つ気をつけなければならないことは、データ通信である。
うっかり、データ通信のところをオンにしておくと、いわゆるパケ死になる。
なので、日本では4Sはモバイルデータ通信をオフにしている。

IMG_0283.jpg

自分の場合は、タイではプリペイド式なので残金がなくなればお終いだが、
某とほほさんのようなポストペイドの方は、要注意ですね。
請求が来てくりびつにならないように!


ところで、これだと(オフ状態)、iPhoneを使っている意味がないかもしれないが、
データ接続はWiFiに制限し、自分はいつもWiMAXのポケットWiFiを持ち歩いている。
通常の3Gよりは速度も速いので、日本国内では今のところ不満はない。


最後になるが、日本でドコモ、au、SBでiPhoneを使用している方は、
基本的にはデータ通信用のパケット契約もしていると思うが、
その携帯を海外で使用するときには、モバイルデータ通信をオンにしておくと危険である。


なので、海外出張、海外旅行でiPhoneを国外に持ち出したら、
モバイルデータ通信をオフにして、アクセスをWiFiに制限するか、
各キャリアが用意している海外用のパケット契約をした方がよさそうだ。


ということで、このデータ通信のオン、オフはうまく使い分けてください。
既に皆さんも知っていることだと思いますが、念のためということで。


次のiPhoneネタは、ネタがなければテザリングあたりにしてみようかな。


じゃ、またね。



2012.02.12 iPhone4S
どーもお久しぶりです。
バンコクより管理人です。


で、いきなりですが買っちゃいました iPhone 4S。
まあ、どんなもんか分からないのでホワイトの16GBモデルです。

s320-IMGP0288.jpg


タイのAISという通信会社から販売されているシムフリー機です。
自信はありませんが、たぶんシムフリーですwww
何度も騙されているけど、一応、タイ人のことを信じてみます(笑)。


ちなみに、お値段は22,450バーツ(約59,000円)でした。
まあ、めちゃくちゃ高い金額ではないと思います。


日本だと、SBやauでは実質0円かもしれませんが、
仮に毎月5000円として24ヶ月で12万円払うわけですから
それを一括払いで買ったと考えれば安いもんです。



で、今はホテルの部屋でこのiPhone4SとPCを無線でつなぎ、
いわゆるテザリングでPCのネット接続を満喫中。

s320-IMGP0289.jpg

SBやauの4Sにテザリング機能がついているか知りませんが、
タイ4SではOKでほっとした。



今度の週末は、MBKあたりでアクセサリー関係を漁ってこようかと。
ここはひとつタイらしく、ちょっとお下品にゴールド色にしてみようかな。




最後になりますが、今回の購入に貢献していただいた所長の奥様プンちゃん。
彼女がAISを長く利用していたので、比較的早く物をゲットできたみたいです。
まあ、それでも申し込んでからゲットするまで1ヶ月近くかかりました。


プンちゃん、どーもありがとうございました。
コップンマーカップ!


2011.01.07 App Store
とうとう我が家の iMac にも Mac App Store がやってきた。
今日、ソフトのアップデートをしたら、こんなものがデスクトップに。

スクリーンショット(2011-01-07 23.29.17)


で、クリックしたら、

スクリーンショット(2011-01-07 23.27.58)


ゲームやら写真アプリやいろいろ。
まだ、全部眺めていないけど、おもしろそう。


有料アプリもそれほど高くないし、
とくにiPhotoなんか1,700円なので、
iLife11 を買うよりは、いいかな。


まあ、なんだ。
MBAが欲しくなったw


たぶん買う。
絶対買う。

と自分に言い聞かせておこう。


出張の機内でアプリ楽しめそうだし。
暇つぶしにもなりそうだし。


じゃ、また。



昨夜、帰国後に自宅Macの諸々アップデート作業。
そしたら、ウイルスソフトが切れていた。


そんなわけで、いつもお世話になっている
intego の VirusBarrier X6 を購入。
X5からX6へのアップグレードなので、
通常より少し安かった。

スクリーンショット(2010-12-30 21.03


アップデート後にスキャンニング開始。
X5の時には発見できなかったウイルス(トロイ系)が
我がMacからも遂に出てきた。


Macって、ウイルスソフトが不必要な事を言われていたが、
やっぱり、ユーザーが増えてくるとウイルスも出てくるね。


うちの事業部もMacユーザーが数人いるけど、
みんなどう対策をしているのだろうか。


ちなみに、管理人の同僚Kさんは、
カスペルスキーを入れていると言ってたような。


ところで、この購入したソフトは、
2台のMacまでインストOKなので、
そろそろ買おうかなwww


さて、今年もあと1日。
部屋の掃除でもするかな。


余談だが、出張前に買ったオータムジャンボをチェック。
一番違いで5万円を逃した(涙)。
額は小さいが、悔しいよね、こう言うのってw


じゃ、また。

2010.10.21 MacBook Air
まじ、欲しい


明日は金曜日、しかも大安www


銀ぶらにはもってこい。


やばいな、この感じ。


久しぶりに食指、動きまくり状態w


果たして、いかなる決断が下されるのだろうか。


じゃ。

2010.04.06 検討中
全米で発売されましたね、iPad 。


以前、ブログで書きましたが、
とりあえず、買うつもりはありませんでした。


で、ありませんでしたってことは、今は?
そうなんです、買おうかなと考え始めました。


実はですね、うちの母親にどうかなって思ったわけです。
うちの母は、いまだに携帯も使用していないし、
きっと、今から Windows なんてとんでもない事だろうし。


でも、最近、コンピュータを教えて頂戴とか、
メールを教えて頂戴とか言うようになってきた。


それならば、自宅は無線完備なので、
iPad を母にプレゼントして、私や妹とメールしたり、
写真やビデオを共有したりして遊べるかなって。


場合によっては、新聞もやめて、
ネットで読めば、家計に優しいし。



まあ、そんなわけで、母の日のプレゼントとして、
iPad の購入をありかな、なんて。
まあ、案外、自分も利用してみたいというのもありますがwww


きっと、母親の年齢からコンピュータを始めるならば、
Windows よりは Mac だろう、なんて思うんですよね。


リビングのテーブルの上にでも置いておけば、
気が向いたときに、母親も適当に弄るだろうしね。


まあ、家電感覚で買ってみようかななんて思い始めました。


ちなみに、iPad は 6パターンぐらいの仕様が用意されているようだが、
母親にはモバイルは関係ないから、Wi-Fi + 3G モデルは必要ない。


そんなわけだから、Wi-Fi モデルの 32G あたりで十分だろう。
値段的にも6万までいかないと思うしね。



母親がこれから携帯を買って、細めながら、
小さなキーパッドでメールするよりは、
よっぽど良いような気もします。
携帯のように毎月の基本料金も要りませんし。



そんなことなんで、帰国して販売されていたら、
一度、銀ブラしてくるか。




関係ありませんが、ホテルの脇に咲いているのは、
ひょっとして桜だろうか。
明日、写真とってみます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。